2019/10/25

福島駅でα7II+SEL24105Gの新幹線撮影を試した

福島の山奥の温泉に行った.温泉は好きだけど,温泉街という感じではないので被写体的にはちょっと微妙.ただ,せっかく福島まで行くので何か撮りたいな~と思って福島駅で降りたらいい感じの通過線があったので新幹線を撮る感じで.

Sponsored Link

停まってるやつ.まあこれはどんなカメラでも撮れる.

動き出し.これもまあいい.

出発して加速していくやつを流し撮りで.流し撮りでここまでピントが綺麗に合ったのはじめてかも.取り込んでから拡大して驚いた.

ノイズ覚悟でISOを上げて,置きピンでフォーカスロックして慎重にカメラを横に振っていく.流し撮りの基本がハマればここまで綺麗に決まるんだなあと再実感.

最後に高速で通過していくはやぶさ/こまちをAF-C+ロックオンAFで.これもISOを上げたのでノイズは出たけど,AFが驚くべき正確さで食いついていた.

東北新幹線,特に福島を通過するか内側線に入る列車が意外と少なくて枚数は稼げなかった.本数という意味では東海道新幹線で練習するのがいいと思うんだけど,車両のバリエーションという意味では東北のほうがおもしろい.

ただまあ,東北新幹線もE3,E5,E6に統一されていきそうなので大差ないか.

小さいサムネみたらネギに見えた.

0 件のコメント:

コメントを投稿