2019/08/27

午後7時17分の川越

【2019/08/03】

夕方で切り上げ,に見せかけて本命は日没後にあった.

Sponsored Link

日没まで外で粘っていると熱中症になりそうな気温だったので,一度駅前まで戻ってサイゼで涼んでから再出陣.道中,火事のためバスが迂回したので少し時間がかかったけど,ちょうどライトアップの時間帯に到着することができた.

夜は人出も若干減って,落ち着いた雰囲気の中でチリンチリンと風鈴が鳴って実に涼しげ.

暗闇に浮かび上がってくる感じ.

微妙に扱いに困っていた緑系統のプリセットをあててみたら,どことなく「笹の葉ラプソディ」を彷彿とさせる夏の夜の感じをうまいこと出せた.プリセットは“SummerNightRhapsody”と命名.

言うて黄色系も萌える.毎回どのプリセットを使うか悩んでいる.

夕方は太陽に,夜は人工光に透かして.色味を暖色系に振ると電燈感が出てくる.

中望遠でぶち抜いたときのぎゅっと凝縮感がほんとに好き.

おわりに

わざわざ時間帯をずらしただけあって大満足の半日だった.夜が遅くなることを見越して1週間我慢してわざわざ土曜日を選んだのもぐっじょぶ.

広角で煽る感じも中望遠でぶち抜くのもハマる被写体が風鈴.SEL24105Gの万能さが本当に活きる被写体とも言えると思う.被写体の種類こそ単調だったけど,画角で印象を変えながら楽しめた点が良かった.

0 件のコメント:

コメントを投稿