2019/08/25

午後4時7分の川越

【2019/08/03】

8月最初の土曜日,お昼を食べてからのんびりと繰り出したのは川越・氷川神社.昨年も撮りに来た風鈴を,今年はSEL24105Gで撮ってみたいと思ってやってきた.

訳あって夕方からの撮影になったことも相まって,去年とは一味違った風鈴がそこには揺れていた.

Sponsored Link

夕方特有の太陽光線.風鈴は光を透かすので,他の被写体にはない魅力が出る.そして今までにない24mmの広角域.下から煽るようにして見上げると萌える.

川越氷川神社の風鈴はシンプルなデザインのものが多いけど,光の差し方ひとつでここまで印象が変わるのか~って感じ.

扱いが難しい逆光も風鈴に透かすだけでなんとなくいい感じに.

バックに緑が増えるとまた印象が変わる.

なんか久しぶりに見た気がする平成.

絞ったときの光芒.

柴又行ったとき以来ハマっている青系プリセットが夏らしい景色とすごく相性が良い.

つづく

わざわざ午後から川越までやってきたのにはこの後に理由があって…….

0 件のコメント:

コメントを投稿