2019/08/07

新緑の護国寺を猫と歩く

【2019/07/15】

連休不毛のゴールデンウィーク明けの約2ヶ月,耐え難きを耐え,忍び難きを忍びようやくたどり着いた3連休の最終日.明日から平日なんて嘘だ!って思いながら護国寺を歩いた.

Sponsored Link

文京区は山手線の内側でも緑が溢れるところが多くて好き.

この湿気じゃあ線香もなかなか火がつかなそう.

護国寺に来たのは境内に猫がいるらしいと聞いたので.早速,第一寺猫発見.

シャッター音がするとめっちゃこっち見てくる.

緑の目が印象的.

物思い.

いつだったか「黒猫はインスタ映えしない」なんて話がバズったことがあったけど,そんなことは無いと思うんだよなあ.

2匹目は井戸かなにかの蓋の上で昼寝中.

猫ってどこでもないどこかをじーっと見つめるのはなんでなんだろう.

3匹目が一番人懐っこかった.ベンチに座って休憩してたら横に座るレベルで.でもね,ちょっと写真撮りたいからもう少し離れてくれるかな~

4ひk……これはスズメだった.

境内を一周して再び1匹目.

別に人懐っこいやつではないんだけど妙にシャッターチャンスをくれる猫だった.

そして4匹目.賽銭箱の横に陣取ってる.

おわりに

入り口近くにいた看板猫?は道のど真ん中で優雅に昼寝.ピクリともしなかった.

東京で猫というと谷中とかが有名だけど,あそこは人が多すぎだし,しかも人が多いと言うほど猫が出てこないし……で割とがっかりスポットだけど,ここ護国寺は猫の数こそ多くないかわりに,人も少ないのでゆったりとした自然な寺の猫が見られて良い.

結局24105買ってからこのレンズばっかり使ってるくせにこんなこと言うのもなんだけど,撮る楽しさで言うと単焦点のほうが楽しい.……けどこの日も240105でした.

24105自体もそうなんだけど,結局のところ105mmの中望遠が好きなんだよなあ,多分.さて,その画角帯の単焦点は……?となるあたり沼の恐ろしさよ.

0 件のコメント:

コメントを投稿