2019/08/13

引っ越しに向けた取り組みを振り返る

人生3回目の引っ越しをした.

1回目は実家から大学の寮に,2回目は大学の寮からアパートに引っ越したのだが,1回目は引越し先で新たに家具の類を買い揃えた.

寮には共用の備え付け家電があったので2回目の引っ越しでも荷物はそれほど多くなかった.

ただし,今回は違う.アパートに自分のモノを完全フル装備にしてしまった今,過去とは比べ物にならないくらい引っ越しが面倒くさくなった.

次回以降の引っ越しのときのために,今回の取り組みを総論的に振り返ることにする.

Sponsored Link

モノを減らす

まずはいらないものを全力で減らす.

ものぐさなので「あとで片付けよう」とか言ってその辺にほったらかしている不要物が結構あるので,それを全て捨てていく.

ポイントは「使うかも」レベルのモノは全部捨てること.これを残しておくと結局ほとんどのモノが捨てられない.

ケーブル類

以前使っていたが今は使っていないケーブル(USBとかLANとか映像とか)の類は捨てる.使うときにまた買えばよいのだ,大した値段じゃないし.

機器を入れ替えるときに「このコードはまだ使える」で残すのが良くないんだよなあ.

衣類

衣類は基本的に穴が開くまで使うポリシーだが,そのくせ毎シーズン何かしら買い足しているので結局使っていない衣類がケースの下の方に眠っている.

引っ越しを機に一気に引っ張り出して,着ていないものは捨てる捨てる捨てる.

衣類を捨てると収納スペースを統合して更に空間に余裕を生み出せるので積極的に捨てる.

書類

意外と大量に廃棄することになったのが古い書類.3年前の確定申告の控えとかがそのまま残っていた.

個人情報がザックザクなのでビリビリに破いて捨てたが,結構量があったのでシュレッダーがあればよかったなと思った.

でも,モノ減らそうっていう時にたまにしか使わないシュレッダー増やしてどうするんだっていう気も.

モノを溜め込む癖にこの手の一気に片付けるタイプの断捨離が好きだ.何なら断捨離するためにモノを溜め込んでるまである.ミニマリストにはなれないなあ.

空間使用最適化

モノを減らすと空間の無駄遣いが見えてくる.

引っ越してきた当初は効率の良かった空間の使い方も,5年も住むうちに継ぎ足し継ぎ足しモノが増えて「とりあえず」で収納するので気づかぬうちに無駄な空間が生まれている.

今回判明したのは自分の縦方向の空間の使い方の下手さ.とある3段カラーボックスは小物しか入っていなかったので実質1段分くらいの容積しか使っていなかった(アホ).多分アニメの見すぎて高さ(立体)を認識できなくなったとかそんなところだろう.ビバ2次元.

そこで引っ越しに際して衣装ケースを2つ,カラーボックスを2つ廃棄することに成功.最初からこうしておけば……

新居契約

ここまでは配属地決定前からコツコツとやっていたのだが,2月に入ってようやく配属地が決まり,直後からアパート探しを始めた.

前回の引っ越しが中途半端な時期だったので,最繁忙期の家探しが人生初でこれもてんやわんやだったのだが,あまりに色々あったのでこの辺りの知見は別途まとめられたらと思う.

インフラ移転

引っ越し屋との調整が終わり実際の入居日が決まってから一気に忙しくなる.まず電気・ガス・水道の移転・新規契約・解約を進める.ガスは立ち会いが必要になるので非常に面倒くさく,これを回避するためだけにオール電化にする価値はあると思った.

更に混迷を極めたのがインターネットで,先日ドコモ光にしていたのでドコモショップに行けばワンストップで手続きできて便利!だと思ったのだが,新居に光コンセントがなくVDSL接続になるため工事が必要となり,工事費を回避するために一度解約し,再度新規契約したほうが良いという意味不明なプロシージャになった.

新規契約の場合が工事費が無料になり,現契約解約の違約金は発生するが何故か1万円のキャッシュバックをいただけることになり,出費は最小限に抑えられた.ただし入居日の調整に手間取っている間に工事の空きが埋まってしまい,入居から丸3日固定回線のない環境となることが確定した.この辺りのサバイバルはそのうちお伝えしたい.

行政・銀行関連手続き

何はともあれまずは住民票から.最繁忙期は避けているはずなのだが区役所は大混雑で,転入手続きと住民票の発行だけで1時間半くらいかかった.

横浜だと印紙は券売機で買うのだが,移転先の区役所では証明書受け渡し時に係員が収受していて,なるほどここがボトルネックになりうるなあ……とかずっと考えていた.

住民票発行の後はその足で警察署へ向かい,免許の住所変更.相変わらず態度がでかいのはなんなんだ,警察.

後日銀行の住所変更なんかもしておいたが,この辺の手続きはネットでできるようになっていて,なるほど銀行が人員削減するわけだなあ,という感じ.

反省会:次の引越しに向けて

転勤にでもならなければ,少なくとも昇給・同棲・結婚があるまでは引っ越すこともなさそう,つまり昇給しかありえないわけだが,次に引っ越すときのためのあれこれを.

繁忙期は避けろ

物件が埋まる速度が半端じゃなく,物件探しの効率が非常に悪くなるので繁忙期は避けるべき.

今の物件の更新時期に合わせると繁忙期になってしまうので,契約奇数年目の後半あたりを狙って転居するのが良さそう.

繁忙期の引っ越しが嫌すぎるて,4月1日付けの転勤とかを言い渡されたら勢いで辞表を書くんじゃないかと思うくらいにはもうこの時期には引っ越したくない.

光コンセントのない部屋には住むな

インターネット開通工事がマジで面倒くさい.

このご時世高速インターネットは健康で文化的な最低限度の生活を営む第一歩なのだが,工事待ちで数日インターネットが使えない日が出てくるのでこれは基本的人権が侵害されてるとすら言える.

全ての物件はJCOMとかいうわけのわからんものを入れる前に光コンセントを設置すべき.エアコンダクトからケーブルを通すのが許されるのは旧石器時代まで.

物件を多く管理する地場の不動産屋に行く

チェーン展開しているところだろ自社管理の物件が少なく,内見に時間がかかり効率が悪い.

不動産ジャパンあたりでその地域に強い不動産屋を前もってサーチしておくのが良いと思う.

あと,次密かに狙っているのは積水ハウス物件のシャーメゾン,旭化成のヘーベルメゾンあたり.

0 件のコメント:

コメントを投稿