2019/07/15

横浜スパークリングトワイライト2019で大さん橋越しの花火を撮った

【2019/07/14】

天気が悪いのは分かっていたけど,横浜で花火をやるとなったら行かざるを得ないんだよなあ……という花火撮影の記録です.

Sponsored Link

横浜での花火撮影は先月の開港祭以来1ヶ月ぶり,スパークリングトワイライト自体は去年の2日間に続いて1年ぶり3日目ということになる.

去年は象の鼻パークから飛鳥2と大さん橋,花火を写した1日目が印象的だったけど,今年は場所を変えて赤レンガ倉庫1号館近くの岸壁から大さん橋越しの花火を狙うことにした.

横浜,夏の海の花火. Sponsored Link 2ヶ月連続!横浜の花火 先月,開港祭の花火を撮ったのは記憶に新しいが,7月もみなとみらいで花火大会がある.それが 「横浜スパークリングトワイライト」 .一昨年まではこれに神奈川新聞花火大会が加わっ...

今年の1日目は雨雲レーダーと睨めっこして,天気がもたないと判断して見送り.2日目は若干怪しいか……?と思いつつ強行.

煙もそうなんだけど,雨雲とモヤがひどくて,しかもこのモヤはだんだん濃くなっていくつらみ.

雲・モヤに花火の光が反射して現像がすごく難しい.

この形の花火は去年も見た覚えがある.オーソドックスなやつを除くと一番の好みかもしれない.

今年からはじめた比較明合成も当然やっていく.

おわりに

後半は煙とモヤに阻まれてボツ写真が多かった.モヤ自体も花火の色でかなり色味を変えてしまうので,比較明合成も色の変化をカバーしきれず破綻するものもちらほら.↑のやつもそうだけど.

雨も打ち上げ直前まではギリギリ耐えていたのに,打ち上げが始まってからぼちぼち降り始めてしまい結構たいへんだった.やっぱり花火は秋にやるのが一番だと思うんだよなあ……

0 件のコメント:

コメントを投稿