2019/07/24

勘違いして行った西東京市・田無神社が緑あふれる良い場所だった

【2019/07/07】

7月7日,七夕.この1週間くらい,七夕らしい何かを撮りたいと四苦八苦していたけど,それも多分この日が最後で.だから最後を飾る何か,ということで七夕飾りを飾っているらしい田無神社に行ってみることにした.

田無神社を見つけたのは,「東京 七夕」とかぐぐった結果で,見つけた記事によると境内に笹飾りがある,ということだった.ところが田無神社でそれらしきものを探しても見当たらない.何故だ.もう一度探してみる.「投稿日:2015/06/29」.マジかお前……

Sponsored Link

というわけで,七夕前の1週間,七夕らしい何かを撮っていたくせに当日は全然七夕っぽい何かがない,という意味不明すぎる展開になったけど,それでも田無神社は緑あふれる静かで良い神社だった.

唯一七夕っぽいのがてるてる短冊.くっそ雨降ってるけど……てるてる坊主の効果のほどは……?

お供え物?

雨の景色も悪くない.ただ傘を持ちながら撮るのが大変なだけで.

水面からそろり.

おわりに

眼の前に青梅街道が通っているところからも歴史があるんだろうなあ,と思わされる.ちなみにこの青梅街道,新宿方面に上っていくと我らが荻窪駅の駅前を通っているのも奇妙な縁を感じる.

雨が降っていることも相まってか,緑が溢れる静かで情緒のある神社で良かった.

レンズは久しぶりのSEL55F18Z.こういう緑溢れるシーンはやっぱりツァイスだよなあ……と言いつつ,現像時にオリジナルのプリセットを当てるなどしている矛盾.

0 件のコメント:

コメントを投稿