2019/06/24

綺麗な街だと思ってた大井町にディープな飲み屋街があった【Tokyo Night Walk Vol.6】

【2019/05/31】

社会人になって2ヶ月が過ぎた.金曜の夜に東京を徘徊するシリーズも,大学関係の送別会で横浜に戻った日と帰省していたゴールデンウィークを除いて毎週続けている.

これはこのシリーズに限らずカメラ一般に言えるけど,飽きっぽい性格の割に長いこと続いているなあ,と思う.

部署への配属も少しずつ近づいていて,定時にダッシュをキメられる保証は薄れていく.だからせめて研修中くらいは出来る限り東京を徘徊しよう,とこう思うわけだ.……というわけでこの日はディープな飲み屋街があるらしいと聞いた大井町に突撃です.

Sponsored Link

駅横すぐの飲み屋街

なんとなくだけど,大井町って小奇麗な街だと思っていた.でっかい駅ビルがあるのは知っていたし.京浜東北線もりんかい線も大井町線も使えて便利で,品川にも近く,人気のある綺麗な街なんだろうなあ,というのがイメージ.

それが,駅から数歩歩いたらこれ.

どっちかというと蒲田とか赤羽とかの雰囲気だと思うんだよなあ,これ.

ONE WAYだからこのお店からは出られないかな……

アメリカ西部にありそうな飲み屋の入り口.GTAとかに出てきそうじゃない?

通路にまで色々溢れてくる感じ.

こういう飲み屋街特有の普通に外にタオルを干してあるやつ.その間を普通に通り抜けてく,この街の日常.

しかしこの手の飲み屋街でタオルがその辺に干してあるのは何故なんだ?有楽町の飲み屋にも干されてた.

うまい・やすい.大きな看板が目立つ.そして自然に溶け込みすぎて目立ちもしない洗濯機.

狭い路地は縦構図も萌える.

狭い一角だけど路地ごとに店の方向性が違うみたいで,駅側の北側は華やかなスナック,南側は飲み屋,駅から離れた一角は静かなスナック,って感じみたい.

一本隣はバスも行き交う明るい道.この一角,この一角だけがディープ.

暖簾に,お茶漬けに,ハイボールに,スナック.カオス.

おわりに

雰囲気としては新宿・思い出横丁に近い感じの飲み屋街だけど,新宿のそれが観光地化しつつあるのに対して大井町は未だ自然手付かず,みたいな感じでこっちのほうが好みかな.

新橋・有楽町に続く飲み屋街徘徊だけど,大井町がディープすぎてここより萌える飲み屋街なんて無い気がしてきた.それくらいすごい.

この日は35mm.最近55mmと35mmを行ったり来たりだけど,飲み屋街なら35かな,というのが今の段階での結論かなあ.

0 件のコメント:

コメントを投稿