2019/06/07

東京夜景鳥瞰@恵比寿ガーデンプレイス【Tokyo Night Walk Vol.5】

恵比寿のてっぺんから

Sponsored Link

【2019/05/24】

また1週間が終わった.

いい加減入社して2ヶ月弱も経つと研修にも飽きてくる.いや,1週目から飽きてただろと言われたらそれまでだけども.

しかしあまり文句は言うものではない.研修中は間違いなく定時にダッシュで脱出できるのだから.これが配属された後になると果たして…….金曜日の夜くらいは死守したいものだけど.

定時でダッシュして山手線に乗るのは18時ちょっと前.少し電車に揺られるとあっという間に恵比寿についてしまう.

どんどん日が長くなり,気づけばまだ外は明るい.夕焼けにすらまだ遠いので,先に晩飯を済ませることにした.……駅前のサイゼで.

駅前のサイゼはどういうわけかすごく暗かった.何なら外のほうが明るかった.Swarmでチェックインしたら「他のサイゼより高い」とかいう意味不明なコメントまでついてた.んなわけないがな.不思議なところだ,恵比寿は.

サイゼでいつものようにハヤシ&ターメリックライスをかきこんで(これはランチメニューのない時間帯の鉄板なのでオススメしたい),恵比寿ガーデンプレイスに向かうとちょうどいい塩梅の夕焼け.

今回はミニ三脚まで持ち込んでいるので,ブラケット撮影してHDR加工してみる.右下に見えるのが恵比寿駅,右側ちょっと先の既に煌々としているのが間違いない,渋谷だ.

夕焼け小焼けが夜の闇に変わるまで,思った以上の時間がかかる.地上で夕焼けを拝んでいるときは早く沈めとヤキモキするけど,展望台からみるこの時間帯は街の明かりがポツポツと増えていくのを楽しめる.

こうやって沈む夕日に歩調を合わせるように建物の明かりが増えていく.萌える.

こうして西側がトワイライトを迎えるとき,東側の景色は既に化けている.

これを見に来た.

眼下の道路は自動車の光跡で埋まり,先に見えるのは港区のビル群と,そして東京タワー.

前々回の東京タワー探しから,翌週こそ銀座に行ったものの正統派の夜景を撮ってみたくてうずうずしていた.

【2019/05/10】 ゴールデンウィーク明け最初の金曜日は,東京タワーの見える景色を探して港区を歩いた. 東京スカイツリーができて早7年,今では首都・東京のシンボルは取って代わられたのかもしれないけれど,それでもオレンジに輝くトラス構造により魅力を感じるのは気...

……やっぱりいいよなあ,夜景は.

おわりに

ビルの展望台からの夜景の大敵が光の映り込み.1枚目は逆に映り込みを生かせないか試したショット.発想は良かったんだけど,どうしても手持ちだとブレる.

恵比寿ガーデンプレイスの展望エリアは比較的屋内が暗く保たれているので心配していたほどの光の反射はなかったので良かった.

やっぱり展望台は最高だぜ!となったし,いくつか他の候補地もあるけれど,夏が本格化するまで展望台シリーズはお休みにしたい.というのも,真夏になると暑すぎて外を歩く気がなくなるはずで,屋内の展望台はそういうときにこそ威力を発揮する,はずなのだ.

こういうのを使えば光の反射は気にしなくていいし,実際使っている人を見たこともあるけど大袈裟すぎてあまり好きじゃない.せいぜい上着で隠すくらいが限界だと思うんだけど,肝心の夏は上着なんて着てないし,さてどうしたもんか.

0 件のコメント:

コメントを投稿