2019/06/17

「CROSS クラシックセンチュリー」が汚れていたので銅磨きクロスで綺麗にした

もう2年も前の話になるが,大学の卒業時にとある記念品として所属学部からボールペンを貰った.

CROSSと書かれた高級そうな箱に入ったボールペンだったのだが,大学3年くらいから紙とペンでノートを取ることもなくなり(数学系の授業が終わった影響が大きい),大学院でも専らペーパーレスな感じだったので使うこともなくしまいこんでいた.

年度末には引っ越し,ということで部屋を片付けていたときに“発掘”したのだが,酸化しているか何なのか知らんが凄まじく汚らしくなっていた.

使っていないこともあり一時は処分することすら考えたのだが,ちょっと調べたところ思ったより高級なボールペンだったので,今後いつか使うこともあろうということで汚れを落とすことにした.

Sponsored Link

とりあえず濡れた布やら何やらで拭いてみたのだが全く汚れが落ちず,なんだこれはと思い箱をゴソゴソやったところ取扱解説が出てきて,銅製品は長く使わないと汚れがついてしまうということがわかった.

ペンには小さくSILVERと刻印されているので,恐らく銀だと思うのだが,銅製品であれば市販の銅磨きクロスで磨けば綺麗にできます!ということなので一か八か東急ハンズに銅磨きクロスを買いに行った.

左が当該のボールペン.まじで汚い.右が買ってきた銅磨きクロス.

きったねーwwww

磨いた結果,写真ではわかりにくいけど輝き方が段違いになった.

わずか数百円でしっかり綺麗にできたし,捨てなくてよかった.ちょっと試し書きしてみると結構使いやすいのも良い.銀を銅磨きクロスで磨くことの是非はよくわからないが,とりあえず自分でやった感じだと特に不都合はなさそう.

妹が文房具好きなのでいつか同じものをプレゼントしようかなあと思うのだが,型番とかが見つからないのでどれが該当の商品なのかいまいちわからない.

多分これだと思うんだが……

0 件のコメント:

コメントを投稿