2019/05/29

銀座【Tokyo Night Walk Vol.04】

Thank God, It's Friday!

Sponsored Link

【2019/05/17】

5月第3週は地獄だった.

1週目はゴールデンウィークにつき全日休日.2週目は月曜日が休みで4日耐えたら週末.3週目からは平常運転.そして7月中旬までこれが続くというおまけ付き.

会う人会う人に「どうだ社会人は?大変だろう?」と言われるけど,現状(研修中だし)大変さはない.ただそこに面白さがないだけで.つまり何が言いたいかと言うと,金曜夜の散策くらいしか楽しみがない.

……ということで今回は銀座です.

銀座というとバブリーなイメージがあり,付随して今では高齢者向けの街のように思ってしまうが,実際のところ若者向けと高齢者向けのエリアがうまく棲み分けされているらしい.

ところが個人的には銀座に全く縁がなく,縁がなさすぎて「銀座で腹が減ったので牛丼を食おうとして『松屋』と調べて向かった先に百貨店があった」というエピソードまで持っている.ちなみにそのときは松屋銀座の向かいの吉野家で牛丼を食った.

それくらい土地勘がないので,とりあえず銀座通り沿いに新橋のほうを目指していく.

さすが銀座というべきか,タクシーが多い.ついでに言うと,黒いタクシーが多い.交差点で信号待ちをしていたら,ちょうど目の前に黒いタクシー(と1台は一般車)がズラリと並んで光の反射が艶めかしかったので1枚.

「撮ってください」と言わんばかりの町名表示.

素直に寄って日の丸構図にしちゃったけど,離れて構えて通行人のシルエットを入れたりしたほうが綺麗だったなあと今になって思う.なに,銀座だからそのうちリベンジできるだろう.

銀座駅は丸ノ内線・銀座線・日比谷線が乗り入れているけど,東京の地下鉄にありがちな微妙に遠いやつ.今回は丸ノ内線で来たけど,銀座通りへの出口は結構遠かった.

銀座は駅から離れると意外と銀座らしい景色が消えてしまい,そのまま歩き続けていたら新橋駅にたどり着いた.

ハイソな銀座,飲み屋街新橋.その移り変わりは割とダイナミックだった.

ガード下の雰囲気が好き.最近はガード下が開発されて綺麗なお店が入っていたりするけど,どちらかというとちょっと怪しげな飲み屋が入っていたりするほうが萌えるんだよなあ.

新橋駅の北側,土橋交差点.「タイトル銀座なのに銀座じゃねえじゃん!」と思うなかれ,住所上は実はここも銀座.銀座は思ったより,広い.

こういう道路がカーブしているが故に走ってくる車を真ん前から撮れる構図が好き.

線路沿いをそのまま進んでいくといつの間にやらそこは有楽町.有楽町も新橋に勝るとも劣らない飲み屋街.

線路をくぐれる道があったらそこを進む.線路を挟んで東西に移動しながら北へ.ガード下は何故こんなにも萌えるのか.

おわりに

結局交通費をケチって東京駅まで歩いたけど,後で調べたら有楽町から乗っても東京から乗っても運賃は変わらなかった.ダサすぎ……

銀座と言いつつ新橋,有楽町界隈まで足を伸ばした.銀座の綺麗な感じも悪くないけど,どちらかというと新橋のガード下みたいな感じのほうが好み.

「銀座3丁目」の表示は,まあもっと良い構図を思いついてしまったので多分そのうち撮りに行くだろう.それだけ撮りに行くのも何なのでどこか別のところと絡めて行きたいところだけど,あの界隈は銀座以外だと難しいかなあ.

「銀座だからそのうちリベンジできるだろう」というのは,これが銀座だから許されただけであって.海外旅行で同じシチュエーションになったら結構後悔すると思う.それを考えると,もう少し撮っている段階でアンテナを高くしなきゃいかんなあ,と思う次第.

そういうのはやっぱり撮った枚数,場数で身につくと思いたい.

0 件のコメント:

コメントを投稿