2019/05/05

桜を見に新宿御苑に行ったらムクドリがかわいかった

【2019/04/13】

久しぶりに新宿御苑に行った.

『言の葉の庭』が好きで,新宿御苑もすごく好きなのだが如何せん横浜から新宿まで出てくるのは中々ハードルが高い.

都内に引っ越して,新宿まで定期があるのでかなり手軽に新宿御苑に行けるようになったので絶対行くぞ!と決めていて,ちょうど2周目の週末が遅めに咲いたソメイヨシノと八重桜が見頃ということで午後からノンビリと.

Sponsored Link

モコモコの八重桜.

桜を見に来ておいてなんだけど,言の葉の庭のせいで新宿御苑と言えば緑なイメージが強い.

散るソメイヨシノ.散る桜はどうしても肉眼で見る綺麗さを写真に収められない.

桜を追っていると何かが動いたのが目について,よくよく見てみるとムクドリが桜の枝に止まって花に顔を突っ込み蜜を吸っていた.

色々と難しい.まずレンズがSIGMA 70mm MACROだったのでAFの精度が悪くピントをあわせるのがつらい.

そして木の枝と似たような色なのでピントが合っても目立たない.

桜が賑やかすぎてムクドリがどこにいるんだか.もう少し望遠寄りのレンズがあればなー

ちょっと下の方に降りてきてくれたので慌ててカメラを構える.

改造感を損なわない限界までトリミングしてようやくこんな感じ.

おわりに

そんなこんなで,桜を撮りに来たはずがムクドリ撮影に悪戦苦闘し,とんでもない数のミスショットを量産したので歩留まりが最悪.でも楽しかった.

最近,妙に望遠寄りのレンズが気になってしかたがない.順当に行けばSEL24105Gあたりを買うべきなんだろうと思ってよくヨドバシで触ってみている.

ただ, α6000のキットレンズ以来望遠レンズを全く触っていなくて,「構える→ピント合わせる→シャッター」に慣れきってしまい,「構える→ズームで構図決める→ピント合わせる→シャッター」のズーム操作のワンクッションが面倒くさく感じたりもする.

じゃあ単焦点にする?と言うと選択肢は実はいくつか存在している.

(シグマのリンクはキヤノン用)

ただ,日常使いもする焦点距離をカバーできるSEL24105Gはともかく,たまに欲しくなる望遠域のためだけに単焦点を買うというのも中々リスキーだなあ,とも思う.

花火のシーズンも再び近づいてきていて,そういやお前広角レンズ買うって話どうしたの?みたいな.なんで標準単焦点買い足してんだよ,みたいな.

まあでも,こうしてウンウンうなりながら悩むのがカメラ趣味の楽しみの一部なんだろうなあと最近思う.

0 件のコメント:

コメントを投稿