2019/04/09

成田市さくらの山公園で菜の花と離陸する飛行機を撮ってきた

鮮やかな黄色い菜の花と抜けるような青い空と飛行機と

Sponsored Link

青春18きっぷの最後の1回

【2019/03/24】

2019年春の青春18きっぷは日帰りの散策に細々使って残りは1日分.4月に入ると使うチャンスは土日くらいしかないが,最初の週末は遅めの桜を狙って近辺を散策する予定なので,この日が18きっぷ完全消費の実質最後のチャンスだった.

東京ベースで日帰りで行ける場所などたかが知れていてそろそろネタも尽きていたので,まだ桜は咲いていないことは承知で成田市さくらの山公園に行くことにした.

さくらの山公園へは成田駅からバスが出ているのだが,本数が少ない.幸い一つ手前のバス停,法華塚に行くバスは多いので,それに乗って少し歩く.

だいたい1.5kmなので歩いても20分かからないくらい.車で来いというのはごもっともだけど,それはそれで駐車場の混雑もあるし.そもそもペーパードライバーだし.

こんな感じで桜はまだ蕾.

しかも,もう春だし南風運用だと思いこんでいたのに行ってみたら北風運用で,離陸機を撮る感じになった.

そして予期せぬ満開の菜の花.色々な偶然が組み合わさって,快晴をバッグに離陸する飛行機と満開の菜の花とを写せる条件が整った.

飛行機撮影というと望遠~超望遠が欲しくなるシーンが多いけど,こうして菜の花も写し込むならむしろ広角~標準が使いやすい.下から煽るように撮れば菜の花の反対側にいる人影もだいたいクリアできる.たまにおっさんが写り込んでるけど.

JAL.ANAのほうが勢いが良くなってもやはり鶴丸によるフラッグシップ感はある.

KLM.オランダのナショナルフラッグでありながらフランス・エールフランスと経営統合してるというので驚く.EUならではか.

ちっちゃくてよくわからんけどピーチ.バニラと統合してピーチのほうが優れてたサービス水準に引き上げてくれると嬉しい.

再びJAL.機種によってローテートするタイミングが結構違うので,構えていても思ったところと違うところから飛行機が顔をだすことがあって慌てる.

このように小型機A320だとかなり高いところに出てくるので縦構図のほうが収まりが良い.ジェットスター.

スリランカ航空.成田は羽田に来ない外国の航空会社が就航しているので飽きない.羽田はどうしてもJALJALANAJALANAANAANAみたいな感じになるので.

何の加工もしてないのに菜の花の隙間から写って不思議な感じに.

ちっちゃくてどこの会社かわからず.

ちょっと構図を変えて.多分タイガーエア.

LCCなのにB787に乗れるスクート.これで台北とか行きたい.

飛行機詳しいわけではないのでどこの機体かよくわからず.確か中国のどこかのやつだったと思うのだが……

フィンエアー.よく知らないくせになんとなくいい印象を持っている謎.

Aircalin,エアカルランと読むらしい.ニューカレドアニアだそうな.はえー,って感じ.

チャイナ・エアライン.台北行きたいよ台北.

ブリティッシュ・エアウェイズは妙にローテートが遅くて構図に大わらわ.

Fedex.そういや海外でガジェットを買ったりすると成田に到着することが多い.

微妙にピンぼけなのでよくわからんけど確かUPSだったと思う.

AirBridgeCargo,略してABCだとか.検索しにくい略称を……

エアロフロート.尾翼のデザインが格好いい.

〆にアシアナのA380.調べると期間限定でA380で就航していたらしく,今回の最終日だったそうな.ラッキー.

おわりに

桜のほうは河津桜が咲いていたけど,それ以外はまだ蕾.

できれば桜と一緒に撮りたかったとも思うけど,菜の花がきれいに咲いていたので大満足の春の日だった.だいたい2時間弱撮り続けていたような気がする.望遠レンズを持っていないので飛行機撮影は不完全燃焼になることも多かったけど,今回の構図なら広角で十分戦えるのも個人的に嬉しいポイントだった.

今度は桜の時期に,あるいは南風運用で着陸を撮れるときにまた行ってみたいと思うけど,公共交通機関だとアクセスが少し悪いのが難点かな.空港に入って近くのホテルまでのバスを使うルートとか,色々考えてみたい.

今回載せた以外にも見たことのない飛行機がたくさん飛んでいたので,ちょっと調べてみようかなあと思った.

0 件のコメント:

コメントを投稿