2019/04/29

学割・片道大回り・乗継割引の組み合わせで飛騨高山に行ってきた【後編】

旅行の醍醐味の一つは実はビジホに泊まることだったり.

Sponsored Link

チェックイン後の飛騨高山

ホテルにチェックインして着替えをベッドの上に放り出して再び街へ繰り出す.高山陣屋へ.

陣屋の中にも雛人形が.照明の関係か妙に神々しい.

雰囲気の良い暖簾.

夜の高山、朝の高山。

飛騨高山は観光地として有名でありながら,京都とかその辺ほど人は多くない.そういった落ち着いた雰囲気も高山の魅力だと思う.

しかしそうは言っても写真撮影的にはどうしても人が写り込むなあと言ったところ.

故に歩く.夜の高山を.

高山の古い町並みのエリアは17時には閉まるお店が多く,その時間を回ると出歩く人がほとんどいなくなって静かに撮影できるのが良い.

夜はエモい.

2月の高山は寒く,適当に街をふらついた後ホテルに戻り,温泉に入って寝た.高山の温泉はアルカル性で肌がツルツルになって良い.ただし部屋が乾燥しているので翌朝にはパサパサだった.

翌朝は快晴.宮川朝市をふらついて駅へ向かう.

Your name.

片道大回りなので富山を経由して帰る.ただ,富山行きの特急の1本前に飛騨古川行きの普通が出るのでそれに乗って飛騨古川へ.

君の名は。

全く予定していなかったけど聖地巡礼までできてよかった.

古川は蔵のある街並みも綺麗なので少しだけ見て回った.後続の特急もすぐに来るのでササッと駅へ.

富山再び

2年前の京都・北陸旅行で最後に夜行バスに乗り込みに来た時以来の富山.あの時は夜になると駅ビルは早々に閉まり,晩御飯を食べる店もあまりなくて苦労した.そんなわけで「富山駅前なにもない」みたいなイメージが強く残っている.

DAY3:リベンジ おはようございます. 3日目のスタートは高岡駅から.まずは昨年のリベンジ! リベンジとは一体なにかというと,昨年高岡を訪れた際,海越しに見える立山連峰を拝むことを楽しみにしていたのだが,天気が悪くそれは叶わなかった. 立山連峰は見えず。無...

今回は昼間で天気も良いので富岩運河環水公園に行った.

そして世界一美しいスタバはこのスタバと言われていたそうな.ただネットでそんな話が溢れている割に大元のソースがややあやふやなので信じていいかどうか.

世界一美しいかは知らないけど,環水と相まって確かに綺麗だった.

おわりに

富山といえばますのすし!

駅コンコースの2階の待合スペース?で食べたのだが,横で駅改良工事をしていて騒音が…….2年前も工事していた気がするのだが,いつまでやるんだろうか.横浜駅のせいで10年やそこらじゃ驚かないけど.

旅全体に関して言うと,一番のハイライトは飛騨高山の喫茶店,バグパイプだったと思う.『氷菓』の聖地ということも割り引いても良い雰囲気の喫茶店だった.普段はこういう室内で写真を撮ることがないのでアワアワしてたけど,もしまた行く機会があればもっと広角寄りのレンズで撮ってみたいなあ,とか思っている.

これが春休み中最後の旅行だったので,大学入学後最初の旅行は飛騨高山で,最後もまた奇しくも飛騨高山になった.飛騨高山にはじまり,飛騨高山に終わった6年間だった.

0 件のコメント:

コメントを投稿