2019/04/01

坂の街としての横浜【Yokohama Photo Walk Vol.6】

横浜,というと一般的に想像されるのはみなとみらいであり,元町であり,山手であり,関内であって.

一方,6年近く横浜の少し内陸に住んだ身から言わせてもらえば,横浜の最も強烈なイメージは「坂の街」だと思う.

知名度が絶望的に低いらしい相鉄線に乗るとそれがよく分かる.西横浜でJRから離れて進路を北西に向け帷子川に沿って進んでいくと,左を見ても右を見ても斜面が続き,それに沿って住宅が張り付いている.

Sponsored Link

それが自分にとって本当に身近な横浜.そういう意味で「最も横浜らしい写真が撮れる場所を挙げろ」と言われたら多分,このスポットを選ぶ.

帷子川沿いに谷間を進んでいく相鉄線と,その左右の斜面にへばりつく住宅地と,遥か遠くに見えるみなとみらい.

ちなみに相鉄をオーバークロスするのは東海道新幹線.みなとみらい・ランドマークタワーと東海道新幹線を同時に写せるスポットは多分ここくらいなんじゃないだろうか.

そんな隠れたスポットに久しぶりに訪れた春の日だった.

0 件のコメント:

コメントを投稿