2019/04/29

学割・片道大回り・乗継割引の組み合わせで飛騨高山に行ってきた【後編】

旅行の醍醐味の一つは実はビジホに泊まることだったり.

Sponsored Link

チェックイン後の飛騨高山

ホテルにチェックインして着替えをベッドの上に放り出して再び街へ繰り出す.高山陣屋へ.

陣屋の中にも雛人形が.照明の関係か妙に神々しい.

雰囲気の良い暖簾.

夜の高山、朝の高山。

飛騨高山は観光地として有名でありながら,京都とかその辺ほど人は多くない.そういった落ち着いた雰囲気も高山の魅力だと思う.

しかしそうは言っても写真撮影的にはどうしても人が写り込むなあと言ったところ.

故に歩く.夜の高山を.

高山の古い町並みのエリアは17時には閉まるお店が多く,その時間を回ると出歩く人がほとんどいなくなって静かに撮影できるのが良い.

夜はエモい.

2月の高山は寒く,適当に街をふらついた後ホテルに戻り,温泉に入って寝た.高山の温泉はアルカル性で肌がツルツルになって良い.ただし部屋が乾燥しているので翌朝にはパサパサだった.

翌朝は快晴.宮川朝市をふらついて駅へ向かう.

Your name.

片道大回りなので富山を経由して帰る.ただ,富山行きの特急の1本前に飛騨古川行きの普通が出るのでそれに乗って飛騨古川へ.

君の名は。

全く予定していなかったけど聖地巡礼までできてよかった.

古川は蔵のある街並みも綺麗なので少しだけ見て回った.後続の特急もすぐに来るのでササッと駅へ.

富山再び

2年前の京都・北陸旅行で最後に夜行バスに乗り込みに来た時以来の富山.あの時は夜になると駅ビルは早々に閉まり,晩御飯を食べる店もあまりなくて苦労した.そんなわけで「富山駅前なにもない」みたいなイメージが強く残っている.

DAY3:リベンジ おはようございます. 3日目のスタートは高岡駅から.まずは昨年のリベンジ! リベンジとは一体なにかというと,昨年高岡を訪れた際,海越しに見える立山連峰を拝むことを楽しみにしていたのだが,天気が悪くそれは叶わなかった. 立山連峰は見えず。無...

今回は昼間で天気も良いので富岩運河環水公園に行った.

そして世界一美しいスタバはこのスタバと言われていたそうな.ただネットでそんな話が溢れている割に大元のソースがややあやふやなので信じていいかどうか.

世界一美しいかは知らないけど,環水と相まって確かに綺麗だった.

おわりに

富山といえばますのすし!

駅コンコースの2階の待合スペース?で食べたのだが,横で駅改良工事をしていて騒音が…….2年前も工事していた気がするのだが,いつまでやるんだろうか.横浜駅のせいで10年やそこらじゃ驚かないけど.

旅全体に関して言うと,一番のハイライトは飛騨高山の喫茶店,バグパイプだったと思う.『氷菓』の聖地ということも割り引いても良い雰囲気の喫茶店だった.普段はこういう室内で写真を撮ることがないのでアワアワしてたけど,もしまた行く機会があればもっと広角寄りのレンズで撮ってみたいなあ,とか思っている.

これが春休み中最後の旅行だったので,大学入学後最初の旅行は飛騨高山で,最後もまた奇しくも飛騨高山になった.飛騨高山にはじまり,飛騨高山に終わった6年間だった.

2019/04/27

学割・片道大回り・乗継割引の組み合わせで飛騨高山に行ってきた【中編】

名古屋のステマしてたら字数が増えたので中編に.内容的にはこっちが本編.

Sponsored Link

高山駅

4年前は狭っ苦しい仮設駅舎で営業中だったけど,ついに新駅舎が完成していた.以前はすごく大変だった線路を挟んだ東西の移動もラクラクになってる.

今風のガラス張りの駅舎になってる.

高山散策

一度来たことがあるのでだいたいの勝手はわかる.乗車変更を繰り返し当初予定より早く高山に着いていてホテルのチェックイン時間まで余裕があるので,とりあえず宮川沿いへ.

宮川付近の古い町並みを歩く.

高山はいくつか酒造があるらしく,街中でも日本酒の銘柄をちらほら見かけた.最近日本酒は飲んでない……というかアルコール全般を飲まなくなった.お金かかるし体によくないし……翌朝しんどいし…….でも相変わらず日本酒だけは飲みたい欲求はある.

ごくり.

お内裏様とお雛様.こうして格子の中にあると幽閉されてる感があってホラー.

飛騨高山の街並みの特徴は建物の前の水路とその上まで張り出す屋根.故に高山で歩きスマホは本当に危険.

水路には蓋があったりなかったり.歩きスマホもそうだけど,街歩きしながら写真を撮るときも常に意識の一部を足元に.

飛騨牛は有名だけど,考えてみれば牛肉が有名なら牛乳も有名で然るべきなのかも.それだけ酪農が盛んな地域ということだし.

高山の古い町並みはコンパクトなので割とあっさり一回りできる.

それでもチェックインまでまだ1時間はあったので,思い立って喫茶店「バグパイプ」で一服.

この「バグパイプ」はアニメ『氷菓』中で出てくる喫茶店のモデルになっていて,内装も結構再現されている.

あまり喫茶店の中でパシャパシャ撮るのは好きじゃないんだけど,『氷菓』の聖地であることを差っ引いても良い雰囲気すぎたので少しだけ.この喫茶店は掛け時計がたくさんあるのが特徴で,秒針の刻む音が不思議と落ち着く.

こっちはもう少し広角のほうが!と思ったけどさすがにこの雰囲気でレンズガチャガチャ変えるのもね~ってことで…….こういうとき単焦点はつらい.

おわりに

しれっと飛び出し看板になっている『氷菓』の千反田える.えるたそ~

前後編にするはずが意外と高山の写真が多くて3部構成になったの巻.先が見えない時は「前編」とかよりいつも通り「#01」みたいに数字でつないでいくほうが安牌ではある.

日中の高山散策で一番印象に残っているのは実は「バグパイプ」で,繰り返しになるが『氷菓』を狂ったようにリピート視聴するほど『氷菓』が好きであることを差っ引いても良い喫茶店なので高山に行ったら是非寄ってみると良いと思う.お値段も良心的だった.

「バグパイプ」で標準レンズしか使えなかったのが割と本気で心残りなので広角から標準をカバーできるズームレンズ仕入れたらいつかまたいくぞー!

えっと……まず広角ズーム買ってから,次なので買うのはいつになることやら……

2019/04/24

学割・片道大回り・乗継割引の組み合わせで飛騨高山に行ってきた【前編】

5年ぶりに飛騨高山に行ってきた.

Sponsored Link

学生時代の旅行の集大成

引っ越しのゴタゴタ騒ぎを理由にのんびりしていたら,行こうと思っていたベトナムへの航空券の値段が高騰し,行けなくなった.いや,正確には行けたのだが,航空券だけで10万円もするとなるとね~という感じ.

色々考えて思いついたのが飛騨高山.大学1年の終わりに行ったしなあ,と思ったけど,それでも早いものでもうあれから4年が経つことに気づいた.

前回は青春18きっぷを使い,ムーンライトながらから高山線の鈍行に乗り継いだ1泊4日の強行日程だった.今回は卒業前最後の旅行ということもあるし,元々海外に行こうと思っていたことを考えればもう少し贅沢しても良いかな,ということで普通に新幹線に乗る.

ただしただ普通に往復するのも芸がないので,ここ6年の旅行の経験も踏まえ,色々お得になるように切符を調達する.

学割

まあ,使えるのも最後だし.

ある程度の距離があれば単純に2割引になるのはデカイ.

片道大回り・途中下車

単純に往復するのであれば,片道で一筆書きの大回りルートで戻ってきたほうが安上がりになったり,他の観光地にも寄れてお得感があったりする.片道切符でも距離が一定程度長いと途中下車が可能なので,途中で降りて観光してまた続きから乗ることが可能.

金沢・京都旅行の時に使った技.

今回は画像のアップロードをTumblrにしてみる。WordPressの使いにくさを感じる今日此頃、どこかに移動する可能性も考えつつ、画像はどこか外部に置いたほうが扱いやすいのではないかと考えている。 ならTumblrをブログにすればいいじゃないかという意見もありそうだが、ちょ...

乗継割引

特定駅で特急と新幹線を乗り継ぐと特急券が半額になる割引.コレも同じく金沢・京都旅行で使っている.

乗車変更

あとは乗車変更も意外と重要.指定券発券後も1度なら乗車する列車を前倒しすることが可能.今回はカッチリ予定を組むのではなく,考えうる最も遅い列車の指定席を取っておいて,現地で乗車変更していくスタイルにした.

ということで,今回は東京→(東海道新幹線)→名古屋→(高山本線)→高山→(高山本線)→富山→(北陸新幹線)→東京とグルッと回るルートにした.

名古屋がいいところだった話

そんなこんなで警戒していた寝坊もやらかさず,家を出て一路東京へ.東京到着後,乗り換え改札で10分後ののぞみに乗車変更をかけておく.

座席表を見たら妙に空いていてなんでだろうなあ,と思ったら使用車両が700系でなるほどなあ(700系はコンセントがない),とか言っていたらiPhone突然グルグルの待機画面(なんて呼べばいいのか)になってそのままうんともすんとも言わなくなった.

電源長押ししてもどうにもならず,さすがにこれは困ったと思ったけど,よく考えたら移動ルートもホテルも覚えているし,なきゃないでなんとかなったりもする.思えば中学生の頃土・日きっぷという切符で旅行したときはスマホどころかガラケーもなかったよなあ,あの歳で良く山形とか新潟まで行ったよなあとか思い出した.

なくてもどうにかなるとはいいつつも,やはりあったほうが良いのは間違いないので,名古屋駅で下車後AppleStoreへ向かうことにする.問題はiPhoneがないとAppleStoreの場所がわからないということだ.観光案内所に駆け込むと「AppleStoreは栄にある.でも20分後に東急ハンズがオープンするとその中に修理窓口があるのでそっちはどう?」と教えてもらった.

そのハンズの中の窓口では強制再起動のコマンドを使ってもらい(コマンドといってもボリューム↑,↓を押した後電源長押し)あっさりと復帰.助かった.

どうも名古屋を毛嫌いして「名古屋に配属されたら入社前にやめる」とかTwitterで騒いでいたやつがいたが,いやはや名古屋も良いところだと思うよ,うん.人の暖かさがあるというか.良いところだよ,ほんと.

飛騨高山へ

無事iPhoneも使えるようになり,ほくほくしながら再び乗車変更を使って次のワイドビューひだ号の指定席を確保.高山まで特急でもそれなりに時間がかかるので,車内でお昼にすることにして駅弁も買い込んでおく.

ただ,眼の前に駅弁をぶら下げておくと食べたくなってムズムズしてくるので,名古屋駅出発前に早々に駅弁を開封.

味噌カツは色合い的に写真映えしないのが悲しいけど,味はうまい.

車窓はいつしか絶景に.この辺りは川の色が深い緑をしていて本当に綺麗.

久々野を出て長いトンネルを抜けると,飛騨一ノ宮の一帯に出る.ここも『氷菓』の聖地で前回の旅行ではここで下車したのが懐かしい.

飛騨一ノ宮を過ぎると間もなく高山.

おわりに

国内旅行だったから良かったようなものの,国外で1台しかないスマホが壊れることを想像すると若干背筋が凍る.

今後こういう場合に備えて,やはりスマホは2台持ちが正義だと再確認した.だいたい強制再起動コマンドを知りたくなったときにはそれを調べることができないというのもなんだかなあ,としか.しかもそれが電源長押しでないというのがおかしいと思うのだが…….そういうところなんだよなあ,Apple.

名古屋べた褒めしたけど観光するところはあるのか……?

2019/04/21

横浜花見紀行🌸

桜満開の横浜を歩いた.

【2019/04/06】

金曜夜の夜桜見物に大満足したので,明くる土曜日も花見へ繰り出すことにした.

不思議なことに東京より南に位置する横浜のほうが桜の開花が遅い傾向にあるので,東京より横浜のほうが見頃だろうということで横浜へ.前週の金曜日も横浜に来ていたし,翌週の金曜夜も横浜に行く用事があってどうも横浜に引き寄せられる癖が抜けない.

Sponsored Link

三渓園

横浜で桜と言えば大岡川だけど,大岡川は去年行ったので三渓園をチョイス.

【2018/03/29】 去年は2月の三浦半島の早咲きの河津桜,4月に入ってから都内で上野公園・外濠・芝公園,その後川越と桜をあちこち見て回ったのだが,今年は就活就活アンド就活の3月と暖かな気候がもたらした桜前線の北上がぶつかってしまい,なかなかチャンスがなかった. ...

三渓園自体は紅葉を見に行った時以来.あの時の紅葉はほんと良かった……

今年は横浜でいっぱい写真を撮るんだ!と言ってYokohama Night Walkシリーズを始めたはいいが,それ以外に横浜での撮影が意外とできていないというのは地味に気にしていた. 当初の危惧通り,来春には少なくとも横浜から出ていくことだけは確定していて,今のように意味も...

4月第1週の土曜日ということでこの人だかり.これでも駅からのアクセスが悪いので人出は少ない気がする.大岡川とかは……大変なことになってそう.

三渓園の桜は入園後に即ハイライト.浮かぶボートが萌える.

角度を変えると三重塔も見える.

置物かと思ったら本物だったカメ.奥のは落ちそう.

松の間から.

こんな快晴の下でソメイヨシノを見たのは初めてかも.春は曇りがちなので意外と背景が曇天の写真が多い.

三重塔と桜再び.

三ツ池公園

三渓園に行って戻ってくるだけで結構時間が経ってしまったけど,せっかく横浜まで来たのでもう1箇所くらい,ということで鶴見区の三ツ池公園へ.

三渓園は満開だったけど,三ツ池は結構散っていた.

打ち寄せる花びら.

花付きの良いものを狙ってあとはボカす.

最近ハマってるやつ.

おわりに

せっかく鶴見まで来たので海芝浦にも寄ったけど,日没の角度が北寄りなのでベイブリッジ・みなとみらい方面は綺麗な夕焼けとはならず.

三渓園と三ツ池公園の2箇所で桜を見た土曜日.三渓園は本当に見頃ドンピシャという感じで,三重塔もあり写真も撮りやすくよかった.

三ツ池公園は花見的にはやや機を逸した感はあるけど,個人的によちよち歩きの頃にここに連れてこられたことがあると聞いていて,それ以来来たことがなかったので二十数年振りにやってくることができてよかった.当時は途中で爆睡をキメて抱えて歩くのが大変だったらしい.そういう意味では記憶にちゃんと残っている三ツ池公園訪問は今回が初回かな.

来年も機会があれば横浜で花見したい.