2019/03/21

旅を終えて【どこかにマイル北九州旅 #07】

ナイトフライトで帰宅!

Sponsored Link

旅の振り返り

前から行きたいと密かに狙っていた門司に行けたのがまず良かった.

あとは太宰府.苦し紛れに計画に入れた感はあったけど,ちょうど梅の時期に重なり予期せず梅も楽しめたのはいい意味でサプライズ.

どこかにマイルの難しさ

どこかにマイルは申込時にフライトの時間を4時間ないし3時間刻みで選択するのだが,これが難しい.

往路の朝最も早い時間帯は5時から9時発の便になるのだが,9時に近ければ良いが例えば羽田朝イチの便(JALだと06:15の福岡行きJL303)が当たってしまうとまず間に合わない人が多いだろう.1タミのファーストキャビン(カプセルホテル)に泊まるか,穴守稲荷あたりのホテルやネカフェに泊まるか,あるいは早朝のリムジンバスに乗るか.

あまりに朝が早いとつらいので,前回の大分旅行も今回の北九州も2番目の時間帯(9時から12時)を選んでいる.ただしこうなると今度は1日目の観光に使える時間がかなり少なくなったりする.

早起きしてでも観光を目一杯楽しむか,1日目はのんびりするか.塩梅が難しい.

復路便も同じ問題がある.目一杯観光しようと一番あとの時間帯を選ぶと,例えば那覇だと最終便の23時10分着の便を引き当てる可能性がある.

一応この時間ならまだ電車はあるが,それでも自宅最寄り駅まで帰れる保証はない.あるいは到着が遅れたり,荷物を預けていたりするとその可能性はもっと高まる.

特に次の日に仕事,とかだとこの時間帯を選ぶのはちょっとリスキーかな,と思ってしまう.

JALマイルの今後

半年で2回もどこかにマイルで旅に出たけど,今後はどうしようかなと悩み中.

行ったことのない都道府県は着実に減り続けていて,リセマラの要件が厳しくなっていく可能性が高い.

かと言って特典航空券の発券に足りるマイルが貯まる見込みはあまりないので,現実的にはe-JALポイントに変換していくのが良いかなと思っている.

マイルからe-JALポイントへの変換は5,000マイルから.交換ごとに期限が延長されていく(1年)ので毎年コンスタントに5,000マイル以上貯める必要があるのだが,果たしてそれが可能なのかは今後の展開次第.出張とかある部署に配属されればあるいは……という感じ.

JALカードの普通カードがあるので毎年搭乗ボーナスとして1,000もらえるけど,来年から年会費が発生するのでそのために年会費を払うのはちょっとどうかな,とも思うし.確かクラスJはマイル積算率が高いから帰省の度にクラスJ使えば元取れるかな,とか色々考えているが結論はまだ見えない.

まあそもそも4月から社会人なのでそんなに旅行いけるか・行きたいと思える精神状態かわからないし!アハハ!

0 件のコメント:

コメントを投稿