2019/03/15

夜の天神・中洲を歩いた【どこかにマイル北九州旅 #03】

羽田→北九州→小倉→博多→太宰府と乗り継いで,太宰府天満宮を歩き回ったら既に日没が近い.

この日の宿は博多で確保しているので,西鉄で来た道を戻り福岡天神,更に地下鉄に乗って中洲川端駅近くのホテルにチェックイン.さて,晩飯の時間だ.

Sponsored Link

福岡での晩ごはん

福岡にいるなら,まあ豚骨ラーメンかなくらいには頭がはたらく.前回瀬戸内横断の果てに博多にたどり着いたときは時間がなく,ほぼ何も見ずに福岡空港に直行してしまったので今回は豚骨ラーメンくらいは食べておきたいところ.

しかし普段ラーメン屋にいかない自分にとってラーメン屋とは怖いところだ.ニンニクマシマシとかよくわからん呪文を詠唱しないと店主にキレられ,ラーメンにありつけないと聞く.

結局,ちょっと調べて一風堂大名本店に行くことにした.

福岡まできて一風堂かよ!と思ったけど,この大名本店は一風堂の創業の地でもあるらしく,大名本店でしか出していないメニューがあるということなので良いかな,と.あとは一風堂には以前行ったことがあって,呪文を詠唱しなくても注文できる確信があったのも大きい.

で,これを食べた.「元祖・白丸元味」.おいしかった(小学生並みの感想).豚骨はニオイがキツいイメージがあったけど,ここで食べたのは不思議と気にならなかった.

昼飯をサクっとしか食べてないなあと思って博多ひとくち餃子も頼んだ.おいしかった(小学生並みの感想).

残念ながら割とマジで味の違いは(ラーメンに限らず)まったくわからないので,感想としてはこんな感じになってしまう.

天神・中洲歩き

行きはバスにのって近くまで来たけど,帰りは天神・中洲を歩いてホテルに戻ることに.

福岡の屋台というと中洲のイメージだけど,天神界隈にもポツポツと屋台がある.ラーメンじゃなくて屋台という手もあったなあと思ったが,既に腹はパンパン.

本当に歩道の上に唐突に出現した感じで配置されている.歩道が広い道ならではとも言える.ただこの屋台,屋台という割には大掛かりでほぼ小屋みたいになっているのが興味深い.どうやって運び,どうやって展開しているのだろう.

那珂川を渡る昭和通りから中洲方面を眺める.川が流れ,橋が多い街の夜景は本当に映える.今までなかなかこういう街を撮る機会がなかったので新鮮で良かった.広島とかも同じような写真が撮れるんじゃなかろうか.

中洲の屋台は天神と違い完全に観光地化されている感じで大混雑.写真を撮るのも憚られるので対岸から撮ってみた.

おわりに

ホテルに戻り際,風俗街を突っ切っていったのだが慣れない土地だからか妙な恐怖心が.川崎ならなんとも思わないんだが……(六郷の花火の後三脚担いで風俗街を通り抜けた前科あり).

この後は旅行時恒例のコンビニでスナックとほろよいを買ってホテルに戻り,テレビを見ながらほろ酔いで泥酔して早々に就寝.酒に弱すぎる……

やっぱ「もも」だな.

0 件のコメント:

コメントを投稿