2019/02/28

中望遠で撮る航空機@京浜島つばさ公園

【2019-02-18】

2月も下半期に入り,外を歩いているとどことなく春の匂いがするようになってきた. 風向きも北寄りから南寄りに変わる日がちらほら出始めて,ますますその実感を強くさせる.

風向きが南寄りに変わってくると気になるのは羽田の滑走路運用.南風傾向がはっきりしてくると滑走路の使用方向が変わり,大田区側での撮影に適した運用になってくる.

Sponsored Link

中望遠で粘る京浜島つばさ公園

今まで羽田近辺の飛行機撮影は城南島海浜公園で何度かしたことがあるのだが,今回は場所を変えて京浜島つばさ公園で.

久しぶりの強い南風の日,城南島海浜公園に飛行機ウォッチングに行ってきた. Sponsored Link 城南島海浜公園で飛行機を撮る! 【2018/10/07】 城南島海浜公園は羽田空港の北側にある公園で,羽田空港に離着陸する飛行機を撮影...

↑城南島海浜公園.RWY22の北端のほぼ延長線上にあり,西日本方面からの着陸機がほぼ真上を飛んでいくロケーション.

対して京浜島つばさ公園.RWY22北端のほぼ真横に位置し,さながらチリのように細長い公園.

大森駅からバスに揺られることしばし,公園目の前に到着.RWY22手前にANA機が数機留め置かれている.すげーと思いつつ着陸機の撮影には地味に邪魔だったりもする.

使用レンズは前回と同様SIGMA 70mmマクロ.APS-Cクロップで実質105mmにしてもまだ全然足りず,現像時にトリミングしている.カメラはα7IIでα7Rシリーズほどトリミング耐性がないので割と探り探りの勝負.

ベトナム航空.背景が白っぽい薄曇りなのでこういう濃い色の機体のほうがピントが合いやすい.

逆にJALみたいな白メインの機体はピントが合いにくい.ちっちゃいし.

こんな感じで接地直前の機体を撮ろうとすると件のANAが絶妙に被りそうになる.

ANA.

777はやっぱり長い.羽田新千歳便でよくぶち当たり降機にとんでもない時間がかかるので乗りたくはない.

再びJAL777.引きつけて撮ったのでレジ番まで見える.300ERとのこと.

アメリカン航空のB787.そういえば前城南島で撮った時もこの便を撮った気がする.

続いて降りてきたのがデルタ航空.アメリカン航空と共に出発地がLAXで数分続行.競争が激しそう.

着陸間近のANA機.奥にはRWY23にアプローチする機影がうっすら見える.

シンガポール航空.初見かも.

ANA B787-8 Dreamliner.-9を見ることのほうが多くて標準型の-8を見るとなんかずんぐりして見える.

再びRWY22,23同時アプローチ.奥に見えるのは拡大すると多分JALかな,と.

JAL……なんだが,右下にうっすら見えるのはルフトハンザのB747-8では!?

正体不明のセスナ.名古屋空港から来たっぽい.

離陸機もこっそり写ってる.

スカイマーク.

J-AIR.エンブラエルの小型機がどんなものかも一度乗ってみたいけどなかなか機会がない.

おわりに

もうちょいズームできないと京浜島は厳しい,が結論かな.城南島のほうがほぼ真上を飛ぶので中望遠でも戦えるが,京浜島だと少し距離があって中望遠ではつらい.

ズームレンズを買うか,

トリミングありきでα7RIIIか.

正直どっちも高くて無理だけど,飛行機撮影以外に使いみちを見い出せない望遠よりはα7Rmk3を買ったほうがまだ汎用性はあるような気がする.買わないけど.買えないけど!

最後に使った縦構図の写真だけは南に進んでRWY16Rの西方から撮ったのだが,もう少し暗くなって夕暮れっぽくなってから撮れたら綺麗なんじゃないかと思った.この日は春の気配といいつつ2月でまだ寒かったのでそそくさと撤退.またそのうち再チャレンジしたい.

0 件のコメント:

コメントを投稿