2019/02/15

雪降り積もる小樽運河の夜景を撮った

今回の帰省から実家以外でどこかしら観光するという戦略を採っているわけだが,初回はお手軽に小樽運河を見に行くことにした.

札幌・小樽を見て1泊してから帰ると言ったら母は「さては雪まつりだな」と言っていたが,それはあくまでついでで今回の主目的は小樽運河.

そのためだけの三脚も持ち込んでいて,そしてそれを運ぶためだけにキャリーケースまで引きずって帰省している運河ガチ勢である.

Sponsored Link

はいミッションクリア.

いつもの.これ,片手でスマホを持ち,片手でカメラを持ってピントを合わせる必要があるのでさすがにしんどい.どうにかならんものか.

人気故にフレーム内にどうしても人が写り込むのでこういうボカすのも悪くない.

港町らしく倉庫も.

小樽は坂の多い街故に冬場の街歩きの際は足元に注意.これがホテル前の凍結路面.さすがに何回かコケると思ったけど雪国歩きが未だ染み付いているのか滞在中一度も転ぶことはなかった.

おわりに

運河夜景はこのためだけにわざわざ小樽で1泊したわけだが,無事撮影できてよかった.運が悪いと豪雪でそれどころじゃないとかもあるので.

ちなみに訪問日には青いライトでライトアップされる「青の運河」開催中だったのだが(渋谷のアレのパクリっぽい名前で笑う),街全体がろうそくでライトアップされる「雪あかりの路」もこの翌週に開催されている. 実は「雪あかりの路」のほうが本命だったのだが,スケジュールの都合上どうしても無理だったので青の運河を見に来た.

到着日は運河の夜景を見ただけ,翌日は気温高めの降雪のため早々に高速バスに逃げ込んだので他のスポットは回れず.

小樽に来るのは多分中学生以来なのだが,今回は夜しか歩いていないので「昔ここ来た!」とかはよくわからなかった.

小樽は他にもガラスが有名でいくつかお店があるのだが,ああいうところは中が撮影禁止なんじゃないかなあと思ったり.いずれにせよわざわざ冬に行く場所ではないので,その辺も含めていつか余裕があれば夏に再訪できたら,と.

0 件のコメント:

コメントを投稿