2019/01/28

友人がカメラに興味を持ったときのアレコレ

とある友人に会うたびにカメラ楽しいよ~と言い続けてたら何となくカメラに興味を持ったらしい.こういうのは単純接触効果と言って何度も聞いているうちに次第に好意的な印象を持ち興味を持つ心理的な効果の一種だろう.

これまでカメラについて話す相手は既にカメラ沼・レンズ沼にズブズブ沈んでいる人ばかりで,カメラに興味を持ちかけの人とカメラについて話すのが割と新鮮だったので,それに関するアレコレを.

Sponsored Link

僕らの金銭感覚はおかしい

まずコレにつきる.

「5万円くらいで揃えたい」と言われたコンマ1秒後には「レンズ1本も買えねーだろw」と脊髄反射しそうになるが,一般常識的には趣味に5万ポンと費やすのはそれなりにハードルがあるのだ.

考えてみれば,最初に買うカメラはだいたいそんなもんだろう.自分も最初のカメラはα6000で,確かレンズキットで7万そこらだったと思うがそれでもやはりかなりの出費になったという認識だった.

α7IIに買い替えたところで完全に金銭感覚がおかしくなっているが,まだ沼に入り込んでいない人と話すときにはその金銭感覚を垣間見せてはいけない.「あれ?カメラ界隈やばいのでは?」と思われたら終わりなのである.

まずは「あはは~カメラ楽しいよ~」と無害さをアピールして沼へと誘うのだ.

……ここまで書いてて思ったけど,これやってることが完全にハリーポッターの「おいでおいで妖精」だ.

細かいことは言わない

スペックヲタ系のカメラ沼患者は特に注意.

カメラに興味を持ちはじめの人を相手に「スマホ時代の今敢えてカメラを買うならフルサイズ以外ありえないwww」「F値1.8以外ありえないwww」とか言ってはいけない.

また,「このカメラは安いけど手ぶれ補正が3.5段しかないし,そうするとISOを上げてカバーすることになるけどそうしたらセンサーサイズが大きいほうが有利だし.レンズの明るさで勝負するのもありだけどそうすると結局高くつくよね(オタク)(早口)」みたいなまくしたて系も論外ですぞwww

いや,相手が自分と同類系ならそれもアリなんだが,そうでないならこうしたスペック論理を一挙に開陳するのは全くよろしくない. だいたいまだカメラを持っていない人を相手に手ぶれ補正1段分の違いを熱弁したところでまず意味がない.

相手がどういう好みの持ち主かによるけど,今回はちらっと話を聞いた感じ大切なのはかわいいかどうかだ.奴はかわいいカメラを選ぶんだ.かわいいは正義.

初手・中古という選択肢も排除しない

潔癖症なので中古品というのがどうしても許せず,よほどのことがないと新品一択なのだが,メルカリのようなCtoCフリマアプリの浸透とともに中古品市場のユーザーは増えているし,中古品に抵抗のない人も多くいる.

そう,メルカリでカメラを買うという選択肢があるのだ.「中古でカメラ?マップカメラ以外あり得ないwww」とかいうのはカメラ沼民しかいない.

よく考えたらカメラ始める前はマップカメラとか知らんし.知っててせいぜいカメラのキタムラくらいだろう.

選択肢の提示くらいはしてあとは黙ってる

……のが一番だなあと思った.

とりあえずどんなカメラが欲しいのかを聞き,それに応じた選択肢を示す.それ以上ゴタゴタ言わない.「フルサイズ以外あり得ないwww」と勝手に動きそうになる口を止めることに全神経を集中させる.

今回は,話を聞いていると「かわいいくて安いのが良い」というニーズがあり,「かわいい」から外れると買っても使わなくなりそうだなあと思ったのであくまでその域内で.今後が心配なKiss Mみたいな露骨な地雷だけ避けて勧めればいいかな,くらいのスタンスで取り組んだ.

「かわいい」の定義もよくわからんので(人のセンスによるだろうし),あまりゴツゴツしたものは避け,なおかつカラバリがあったらなお良いかな,ということで発売から時間が経ち値段もこなれてきていたα5100とX-A5を勧めた.

おわりに

PEN Lite E-PL7は?とも聞かれたのだが,今日日USB充電できないのはちょっとね……ということで選択肢からは除外された模様.

α5100にしてもX-A5にしても,どちらもいいカメラだと思うし,使い始めて当面は不満もないと思う.

あとは本人がハマらなければそれまでだし,ハマれば勝手にハマって勝手に詳しくなって,勝手にもっといいカメラに買い替えていくだろう.自分がかつてそうしたように.

そしてそれが沼の恐ろしさ.
何を買うのか,ハマるかどうか.楽しみだね.

0 件のコメント:

コメントを投稿