2019/01/18

2018年12月のPaypay祭りの還元分がチャージされたので買い物をしてきた

昨年末,一部家電量販店を賑わせたPaypayの20%還元キャンペーンだが,1ヶ月が経過し還元分が残高に付与された.現時点ではPaypayから銀行口座への出金はできないので,元々買おうと思っていたものをPaypayを使って買うことにした.

ビックカメラをはじめ電器店で使うことができるので,購入するものに困らないのは良いよね.

Sponsored Link

買ったもの

買ったのは2つ.この手の買物で大事なのは「元々買おうと思っていたものを買う」こと.残高消費のために不必要なものを買ってしまうと元も子もない.

Anker PowerCore Slim 5000

モバイルバッテリーは信頼と安心のAnker.手持ちのモバイルバッテリーはAnker Astro E4(13000mAh)とAnker PowerCore Fusion 5000と,どちらもAnker.

Astro E4は大容量故に重く,日常の持ち運びには向かない.購入自体が4年以上前なので厚みも4年前スタンダード.

PowerCore Fusion 5000は昨夏購入.コンセントに直接挿せてしかも充電ポートとしても使えるポリバレント・ガジェットで特に旅行のときに重宝しているのだが,多機能故に同容量のバッテリーと比べると嵩張り,重い.

そこで常々,日常的に持ち運びするようにスマホを1,2回充電できる容量で,しかもスリムで軽いモバイルバッテリーが欲しいと思っていた.

候補になったのは,購入したPowerCore Slim 5000とPowerCore+ mini(3350mAh)の2つ.前者は薄型だが後者はスティック型.どちらにしようか最後まで迷ったが,前者は僅か30gの重量増で容量が1.5倍弱に増えること,さらに出力が前者は2A,後者は1Aであることを鑑みてPowerCore Slim 5000を選択した.

店頭には見本がなかったのでどんなものか少し不安だったが,思った以上にスリムで軽く良さそう.付属品にケーブルが長短それぞれ1本入ってるあたりも良い.

ナカバヤシ Digio2 USB3.0 Type-C カードリーダー(CRW-DC3SD71BK)

カメラから画像を取り込む際,カメラを直接PCとUSBで接続していたのだが,手持ちのケーブルが短いものばかりということもあり微妙に取り回しが悪かった.

ドライボックスに一度しまった後にカメラを引っ張り出してきて……みたいなのも微妙に面倒だったので,SDカードリーダーは前々から欲しいと思っていた.

選んだポイントは2つで,USB3.0対応であることと,USB Type-AとType-C両方で使えること.USB3.0のほうが転送速度が速く取り込みの際にストレスがなさそう.また現状ではType-Cの機器は所有していないのだが,昨今の状況を鑑みるに今後Type-Cが覇権を握っていくことは間違いない.今後のことも考えるとType-Cもあったほうがうれしいと考えた.

モバイルバッテリーとは違い特にお気に入りのメーカーもなかったので店頭で適当に選んだ,というか↑に挙げた条件を綺麗に満たしたのはこの商品だけだった.

おわりに

PowerCore Slimは毎日のように使うので良い買い物ができたと思う.気になる点は,強いて言うならPowerCore+ miniとの形状の違い.スリム型とスティック型のどちらが持ち運び容易だったのかは少し自信がない.スティック型のほうがカバンの空いたスペースにサッと入れられるような気もするし……

カードリーダーのほうも写真を取り込むときに積極的に使っていけたら.

Paypayの残高の方も少し残っているので,残りはファミマでコーヒーを買うときにでも使おうかなあと思っている.

0 件のコメント:

コメントを投稿