2019/01/07

2019年の初詣は川崎大師に行った.

2016年,17年と鹿島神宮に初詣に行っていたのだが(去年は初詣自体していない),神奈川県に住むのもとりあえず今年度で終わりということで久しぶりに川崎大師に行ってきた.

最近こそヨコハマヨコハマ連呼してはしゃいでいるが,元々神奈川県だと川崎市との縁が深く,冬休みに遊びに来ることも多くこれまでの人生の初詣の回数でぶっちぎり1位になるのが川崎大師.そういう意味では原点回帰.

Sponsored Link

【2019/01/05】

京急大師線の川崎大師駅から表参道を歩き,仲見世通りへ!と見せかけてこの時期の大師の仲見世は出場方向の一方通行になっている.

そういうわけでこんな住宅街を迂回することになる.そういや昔もここを歩いた.ただここを歩くと初詣感が薄れるのであまり好きではない.

あとこの道路沿いに住んでいる人,正月は憂鬱だろうなあ……

全然知らなかったのだが今年はいのしし年だそうな.ここ何年も年賀状も送っていないので干支がよくわからない.というか子,丑,寅,卯,辰,巳のあとに何が続くかすら覚えてない.

意外と知らない人がいるけど川崎大師は「平間寺」なので寺だ.

この前留学生と初詣の話をしていて,寺と神社の違いとか初詣する場所に何故寺も神社も両方あるのか,とか色々聞かれたが何一つ答えられなかった.

うろ覚えだけど確か昔は神仏習合で云々……だったような気がするのだが,どっちにせよ「神仏習合」を英語でなんというかわからないので何も知らないことにしておいた.すまん.

2019年の入口.

昔もそうだったけど,入場をこまめに制限している.

ゆっくりすすんでくださーいという謎表現.言われてみると伸ばし棒があったほうがゆっくり進みたくなるような気もする.

三が日を外したのでそんなに混んでないかな?と思ったけど甘かった.土曜日で休みの人が多かったというのもあるし,明治神宮,成田山に続く国内初詣参拝者数第3位にコンスタントに食い込むだけあって総数が多い.

書きながら調べていて初めて知ったのだが,ここ何年かは川崎大師が成田山をおさえて2位にランクインすることもあるらしい.昔は永遠の3番手という感じだった気がするのだが,時代は変わったなあ.

境内に入っても賽銭箱の前で再び入場規制.

何重かわからんけど,塔.

そしておみくじ.信用してないといいつつ凶じゃなくて一安心.

おわりに

仲見世もこんな感じでゆっくり写真を撮る雰囲気でもなく早々に退散してしまった.

新年早々無秩序な群衆に揉まれて疲弊したので,来年どこにいるかわからないけど今度はもう少しひっそりと初詣できるところに行きたい.

0 件のコメント:

コメントを投稿