2018/12/08

大山寺・大山阿夫利神社下社に紅葉🍁を見に行ったけど色々失敗した話

今年一発目の🍁紅葉🍁鑑賞は神奈川県・大山へ!

Sponsored Link

紅葉狩りの季節

春は桜,初夏は紫陽花,夏は花火,そして秋は紅葉🍁

振り返ると一昨年はα6000購入直後,SIGMAの単焦点を買ってウキウキだった時期で,季節外れの雪の日に三渓園に紅葉を見に行った(寒くて即帰ってきた).

【2016/11/24】 散々騒いで結局SIGMA 30mm f2.8 DNを買った わけだが,カメラにせよレンズにせよ,買っただけでは意味がなく,実際に何か撮ってみないことには始まらない. というわけでどこかに何かを撮りに行きたいなあとウズウズしていたのだが,ちょうど先...

そして昨年はα7IIに乗り換え,唯一持っていたFE50mmF1.8と共に鎌倉へ.

【2017/12/01】 秋といえば 紅葉 .この先雪でも降らなければ春の 桜 まで季節的なものを撮れない中,最後に残された楽園である. 元々そうだ京都行こうと思っていたのだが,台湾旅行で散財したのと混雑がヤバそうなのを嫌ってウダウダしているうちにピークを過ぎてし...

不思議なもので,両年ともに1回ずつしか紅葉鑑賞に行っていない.今年はもうちょっと多く紅葉狩りをしたい,ということで早めに葉が色づき始める標高高めのスポットから攻めていくことにした.

高尾山も考えたのだが,公共交通機関だと横浜からのアクセスが苦痛だし(横浜線がトロくて好きになれない),かつ超有名スポットということで平日でも大混雑しそうなのでパス.色々調べて近場の神奈川県伊勢原市,大山の中腹にある大山寺と大山阿夫利神社下社に行くことにした.

登山装備の検討と購入を経て,いよいよ山に登ってみる. というか,靴とレインウェアに3万突っ込んだのでもう後戻りはできない(笑) 最初に登る山のチョイスは重要である. あまりのきつさにボロボロになって「もうやだ登山やめる!」とならないレベルで,かつある程度の達成感がなけ...

大山というと,昨年唐突に登山に興味を持ってわざわざ靴やらを買って登った山なのだが,どういうわけかそれ以来山には登ってないですね……(震え声)

今回は山頂まで行かないし,ケーブルカーで下社までいけるので超軽装備で.

大山寺

小田急で伊勢原駅へ行き,そこからバスに揺られること数十分.バスを降りたらBダッシュでこま参道を抜けていく.何故なら通常のペースで歩くとバスから降りてきた乗客がケーブルカーに集中し混雑するから.ダッシュすると運が良ければ1本前のケーブルカーに乗れる.

1本前のケーブルカーも普通に混んでたのであまり意味がなかった.

山登りの時にはスルーした途中駅,大山寺で下車して歩く.紅葉の度合いは木によるけど見頃を迎えているものもあった.

今回,新兵器として紅葉の色合いが映えるようにするPLフィルタを購入していた.ただ,大山寺周辺は西側が山,東側が麓になっていて,午後は日がなかなか差し込まない.この日は午後に大山寺に到着したのだが,PLフィルタは光の反射を制御するフィルタなので午後に来るとあまり効果がない

PLフィルタの効果が得られないどころか昼過ぎなのに薄暗くてISOがじわじわ上がっていく

大山寺付近の紅葉は赤が濃い感じだった.濃い赤は映えさせるのがなおさら難しい印象……

この辺でレンズをSEL35F28ZからSIGMA 70mm Macroにスイッチ.ついでにPLフィルタも付け替え……ようとしたら70mmにつけているプロテクタがキツすぎて外れない

いろいろ試したがプロテクタが外れなかったので,しょうがなくプロテクタの上からPLフィルタをつけた

この木は強烈な赤に色変わりしている葉がある一方で,まだ緑が強く残る葉も混ざっているのが特徴的.

ここは幸運にも光が結構差し込んでいたので赤が映える.

今年の関東の紅葉は,特に沿岸部において10月頭の台風による塩分によるダメージが心配されているが,ここ大山では多少の傷みは見られたが影響はそこまで大きくなさそうである.うちの近く(横浜市内)では葉が色づく前に茶色く変色して枯れているので…….今年も鎌倉に行きたいと思っているが,海沿いだけにダメージも大きいような話を聞いているので心配.

圧倒的,紅.

大山阿夫利神社下社

再びケーブルカーに乗って大山阿夫利神社下社へ.昨年の山登りはここが起点になった.

不思議なもので標高が高い大山阿夫利神社下社のほうが大山寺よりも紅葉の進みが遅く,まだ緑の葉が結構あった.

大山阿夫利神社下社のあたりは大山寺より陽の光が入ってくるので撮りやすい.

色はいいんだが70mmでも寄りきれない遠さ.

足元にも秋が.

下社からも相模平野が結構綺麗に見える.ちょっとモヤってはいたが.

ケーブルカーで麓まで降りると,駅名標の周りも綺麗に紅葉していた.

おわりに

色々反省点が……

大山で紅葉鑑賞なら午前が良い

大山寺にせよ大山阿夫利神社下社にせよ,斜面が東方向に傾斜しているので午前中のほうが日差しが入りやすい.

薄暗い中でしっとりとした紅葉を狙うというのも悪くなかったのだが,特に70mmマクロは重いのでシャッター速度が落ちると手ブレが頻発しそうで怖くなる.

近くだからって二度寝キメてないで朝から出ればよかった.

レンズプロテクタ強く締めすぎた問題

大方「プロテクタが外れたらどうしよう」みたいなふざけた心配症のせいで強く締めすぎたものと思われる.

結局現地ではプロテクタを外すことは諦めてレンズ-プロテクタ-PLフィルタの多重構造になった.帰宅後もプロテクタを外すのにだいぶ苦労し,最終的にゴム手袋を動員してなんとか外すことに成功した.

C-PLフィルタを有効利用できなかった

紅葉のためにPLフィルタをわざわざ買ったのだが,いまいちその効果を実感できず.大山寺では日が差し込んでいなかったから,というのもあるし,単純に初めて使うから使いこなせていないというのもある.

そもそもLightroomで修正すれば多少の色味は修正できてしまうので,C-PLのフィルタをわざわざクルクル回さなければならないシチュエーションでだけ使いたい.折しもstudio9でC-PLについての記事があって同じようなことが書いてあった.

もう少しいろいろなシチュエーションで使いこなせるようにがんばりたい.

この日の装備はいつものα7II + SEL35F28Z + SIGMA 70mm MACRO.

紅葉だけをアップで撮るなら70mmのほうが使いやすかった.

C-PLフィルタはManfrottoの49mmをチョイス.SEL35F28Zはフジツボ型のレンズフードを外してから装着する形になる.

0 件のコメント:

コメントを投稿