2018/11/15

2年来の願いを叶えて尾道に行くことにした【尾道歩き2018 #00】

あの日の落とし物を拾う旅

Sponsored Link

2年前の後悔

2年前の夏というと,青春18きっぷを120%活用した夏だった.

  1. 碓氷峠・『秒速』聖地巡礼(8/22)
  2. 長野(上高地・松本・姨捨)(9/2-4)
  3. 瀬戸内横断旅(9/6-8)

長野旅と瀬戸内横断旅はどちらとも夜行列車(前者は座席の夜行快速,後者はカーペットの寝台特急)で移動するという旅だった.今考えるとこれを中2日でやったのはおかしい.腰ボロボロになるわ.

この時期の旅行は青春18きっぷを使っていたことからも明らかなように,無駄に鈍行で移動を続けつつ道中で観光スポットに寄るというマゾな旅だった.

瀬戸内横断旅ではサンライズ瀬戸で朝の岡山に到着し,後楽園を見た後ひたすら西進.1日目は鈍行で新山口まで到達(この日の夕方の鈍行移動は本当にマゾかった……).2日目に秋芳洞を見てから更に西進して福岡は博多へ向かい,LCCで成田まで飛んで横浜に戻ってくる旅だった.

そんな中,当初予定になかったがおもしろいと聞いてあとからねじ込んだのが尾道

備前の庭 青春18きっぷの旅が幕を開ける! と言いつつ,その前にここ岡山で少し観光していく.目的地は後楽園. 本来であれば,今春の兼六園訪問と合わせて,偕楽園と後楽園にこの夏訪れて日本三名園を制覇するつもりでいたのだが,群馬旅行で帰りに水戸によって偕楽園を行く予定を当日に...

無理やりねじ込んだがために尾道駅→バス→ロープウェー→千光寺→ロープウェー→徒歩→尾道駅を強行突破.記録によると尾道駅着から尾道駅出発まで約1時間半という無茶苦茶なねじ込みだった.よくやったわ.

ところが,当初ノーマークだった尾道が想像以上に良いところで完全に消化不良に陥った.それが2年前の後悔で,以来「いつか尾道をしっかり観光したい」とずっと言っていたのだが,そのチャンスがついに来た.

旅の計画

今回の計画はかなり難航した.

尾道を主な目的地に据えるのはまあ当然なのだが,その前後をどうするか.前回同様のサンライズ瀬戸での岡山入り案,四国経由で瀬戸内海を船で渡って尾道に接近する案,果ては他に行きたいと思っていた鞆の浦,呉,音戸の瀬戸,宮島を回収しながら広島県を横断する案まで考えていた.

しかし,予算の兼ね合い(お金がないわけではないんだが他にも行きたいところはあるし……)や時間の兼ね合い(そろそろ修論やべーぞ!)があり,色々考えた結果「行くのは尾道のみ」ということで確定した.

今までの旅行は行きたい場所が複数あり(非常に広域のときもあるが),その点を線で結ぶような計画を立てることが多かった.無駄に時刻表を読み込める力はそこで発揮されていたのだ.

今回は「尾道」1点突破.予算,時間を考えて導き出された計画は……?というところで本編へ.

尾道はいいぞおじさんになる.

0 件のコメント:

コメントを投稿