2018/11/07

夜のみなとみらいを歩く【Yokohama Night Walk Vol.3】

ベタだがそれが良い.

Sponsored Link

定番コースを歩く

「横浜 夜景」と言えば本来みなとみらいが一発目に来るはずなのだが,Vol.1 & 2はどういうわけか横浜駅周辺を歩いた.

Take a night walk around Yokohama Sta. Sponsored Link 夜の横浜徘徊 たまに夜景を撮る度, 夜に写真を撮って現像したら何でもおしゃれに見えるな と思っていた. 横浜で夜景といえばみなとみらい ...
「北東」 と書いたら一般的にそれは 「ほくとう」 と読まれるべきだろう.ただ,横浜駅には一つ特徴があって,北東側にある出口の名前は「きた東口」.北西・南東・南西側も同様に「きた」「みなみ」+「東」「西」が正式名称. 横浜民はなんとなく慣れてしまっているが,よくよく考え...

しかもきた東口なんてまたマイナーな……

そういうわけで,今回は一転して超定番コース,桜木町→日本丸→ワールドポーターズ→赤レンガ倉庫→大さん橋という定番すぎてデートで使ったら破局しそうなルートで夜のみなとみらいを歩いてみる.

桜木町

まずは桜木町.目線を上に向ければ「横浜といえば」ランキング1位(適当)のランドマークタワーが聳える.

中下層はオフィスフロアのはずですが……まだ働いてる人がたくさんいますね(小声)

ランドマークの手前にあるのはコレットマーレ.語感が良いというだけの理由で好んでいるショッピングモールである.

コレットマーレには多分横浜で映画を見るなら一番便利であろうブルク13がある.

話題になっていた「カメラを止めるな」も上映中.そう言えば「プーと大人になった僕」を見たいと思っていたのだが,まだ上映してるんだろうか……

「くまのプーさん」って,歳を重ねてしまった今読んだら結構響くセリフがあったと思う.

日本丸

ランドマーク方面に向かう階段を上がり,動く歩道で進むとこれまた定番の日本丸.

日本丸とコンチと観覧車.コンチよりさっきのランドマークタワーのほうが点灯している明かりが多いあたりが闇.

シンメトリチャレンジ.風も穏やかな日だったので水面に写る日本丸も写せれば良かったのだが,35mmでは厳しかった.ゴリラポッドで柵にくくりつけているので縦構図にすることもできず断念.

次のスポットに移動中,謎の鏡面オブジェに日本丸と観覧車が写り込んでいた.

観覧車

次はコスモワールドの観覧車を撮ろうと歩くと,ランドマークタワーの目の前を通る.意外と知られてないけど,ランドマークタワーの上層階はホテルになっている.

ちなみに生意気にもホテルのレストランに行ったことがあるのだが,夜景が最高だった.

その時の写真.スマホで撮ったのと天気が悪かったので良さがなかなか伝わらないのがつらい.

観覧車を.夜景的には長めにシャッターを開いたほうが綺麗なのだが,長すぎると観覧車の回転がブレのように写るので意外と撮るのが難しい.

休みの日に来ると大道芸をやっているところ.

観覧車を綺麗に写すのを諦め,背景に使うことにした.この木が紅葉か桜だったら……!

汽車道へ

コスモワールドの方を回っていくか,汽車道を歩くか少しだけ悩んで汽車道へ.

暗闇に浮かぶバー.こんなところにカフェ&バーがあるとは知らなかった.

駅からクイーンズスクエアの入り口まで大回りをしたけど汽車道へ戻ってきた.

おわりに

意外と枚数が嵩んだので前後編にすることにした.

日本には他に例がないくらい人工的に,かつ計画的に形成されている街だからこその美しさ.それがみなとみらい.

0 件のコメント:

コメントを投稿