2018/11/30

夕焼けと夜景の街、尾道。【尾道歩き2018 #05】

暮れなずむ尾道を眺める.

Sponsored Link

夕焼けの尾道

朝一に千光寺山に登り,9時のロープウェー運転開始とともにやってくる観光客と入れ違いになるように山を降り,街歩きをしていた.

日没が近づく中再び千光寺山に登り,千光寺公園から夕焼けを撮ろうという算段で再びの山登り.

夕日撮影の面白いところは,日が傾くにつれて刻々と色が変わっていくところ.

この日の日没は17時9分.ロープウェーの最終便は17時15分.混雑で乗れないと嫌なので少し早めに撤退したので完全に沈む日を見れなかったのが心残り.

夜の尾道

夜行バス2連泊だが風呂くらいは入りたい,ということで千光寺山を降りて商店街へ.日帰り入浴可能な尾道みなと館で一汗流し,温泉でのーんびり♨.

帰りのバスも福山から乗車するので駅に向かうのだが,このまま行くと福山に着くのがやや早すぎる.

それに,夜行バスに一晩揺られ,一日中歩きまわって重くなっていた脚も温泉につかってだいぶ軽くなった.

となると千光寺公園から夜景撮りたい……撮りたくない……?となるのである.そんなこともあろうかとカバンにはゴリラポッドも入れてある.

…………

気づいたら,足は暗い坂道に向いていた.

ロープウェーの運行終了とともに観光客は一気に捌けていくので,人影も全く無い.ついでに街灯もあまりない.

特に千光寺公園の直前の道は真っ暗でちょっと怖かった.何なら夜景見物を決意したのを後悔すらしたが,この夜景を見て後悔は吹っ飛んだ.

ちょっとだけホワイトバランスを青寄りに振ってみる.夜景撮影は現像時のホワイトバランスの調整でガラッとイメージが変わるのがおもしろい.

同じ写真で暖色寄りに.

つい2時間前に見ていた夕焼けとは全く印象が違う景色がそこにある.わざわざ暗闇の坂道を登ってきてよかった.

……まあこんなことになるなら最初から夕焼け→日没→夜景と見てから温泉に行けば良かったと言われるとそれまでだが.

2018/11/26

水道の街、尾道。【尾道歩き2018 #04】

尾道水道沿いを歩く.

Sponsored Link

この意味で言う「水道」を他で唯一聞いたのは大昔遊んだポケモン(19〜21番水道)しかないのだが,こうして実際に目前にするとなるほど「水の道」だなあ,と.それくらいに幅は狭い.

水道の対岸,向島には造船所が.

せっかくなので渡し船で向島に行ってみる.大人は100円.

駅前すぐの水道沿いは本当に綺麗に整備されている.どことなく感じるみなとみらい感.

こうしてみると水道と山に挟まれた微かな平地と坂道に所狭しと建物が並んでいるのがわかる.

小さな船だけど,下で案内する係に加えて上で運転(?)する人もいる2人体制.

復路は他の航路に乗るべく向島を歩いて東側へ.

観光客もそうだけど,部活帰りっぽい高校生も自転車を押しながら乗ってくる.

復路に利用した航路は車で乗り込む人も多かった.車だと尾道大橋経由で向島に渡ることもできるのだが市街地からは遠回りになるし,この船が生活になくてはならないものになっているんだろうなあ.

2018/11/22

海と坂と電車と【尾道歩き2018 #03】

朝日が尾道水道を照らす.

Sponsored Link

朝一で最初に向かったのは千光寺だった.千光寺は2年前にも行ったけれど,尾道に来たらやはり外せない.

そしてあの時は走っていなかった新車が尾道を走るようになっている.

古いのも健在.とはいえ,古い車両を長いこと使うことに定評のあるJR西日本にも新車の波が押し寄せているらしい.

ロープウェーの始発が千光寺山をスルスルと登ってくる.日曜日ということもあり,始発から中々の賑わい.千光寺が静けさを保つのは朝のほんの少しの間だけなのかもしれない.

……やっぱ古い車両のほうがまだ多いな?

朝一番に千光寺から尾道を眺めると逆光になる.微妙にかかるモヤと朝日で白飛びしがち.

三重塔と山陽本線.縦構図はいいぞおじさんになった.今までなら無理やり横構図で撮ってた.

千光寺山を降りて東へ進み,浄土寺奥之院へ.展望台があるらしいので登り始めたのはいいが,思ったより普通に山道なので早くも膝が悲鳴を上げ始めた.

尾道水道と,尾道市街地と山陽本線.本当なら電車が来るタイミングで撮りたかったけど,想定以上の山道に体力を奪われ,思ったより汗もかき,展望台は風が吹き付けて寒いので早く降りたい以外の感想を失ってしまったので……

浄土寺奥之院の展望台からは尾道大橋・新尾道大橋が割と間近に見られるのが良かった.寒かったけど.

2018/11/21

猫の街、尾道。【尾道歩き2018 #02】

海沿いの国道から山の方へと坂を登っていった先には……

Sponsored Link

第一村猫,発見.

尾道駅に着いて朝早いので閑散とした商店街をふらついた後,ロープウェイの始発よりも先に千光寺に乗り込むべく路地を登っていくと,そこにいた.

尾道には猫がいることは当然知っていたのだが,まさか朝一から遭遇できるとは思わなかったのでびっくり.

もっというと,直前まで猫の存在に気づかず,こちらの存在に気づいたであろう猫の鳴き声でようやく気づいた.

首輪とか鈴の類がないのでおそらく野良猫だと思うのだがこの警戒心のなさ.

千光寺に寄ってから再び海沿いに坂を下る時にも猫のコンビを発見.しゃがみ込んでパシャパシャ撮っていたら小さい子供がやってきて,猫の視線はそちらへ.

昔は大嫌いだった縦構図も,いいタイミングに使えば本当に良く写るということを最近今更知った.

不思議なもんで,「猫の細道」に猫はいなかった.

昼から夕方までは猫のいる一帯を離れていたが,夕方になって再び遭遇.どことなく目つきが……?

階段を降りていくと何か視線を感じて周りを見てみると,階段の下の方から猫がこちらを見ていた.

近づいても逃げない.首輪があるので飼い猫か.

階段の隅にいるからうっかりすると踏んづけそうになる.避けてくれ.

頭上でガシャガシャ動くのでびっくりした.動きすぎるのでピントが……

朝方に2匹組の猫を撮ったところの向かいにて.夕方にはまた別の猫がなんとなく黄昏れているように見えた.

2018/11/17

朝の尾道へ【尾道歩き2018 #01】

さーいくぞ,朝の尾道.

Sponsored Link

1日を目一杯使うなら

予算面,時間面の制約を色々考えながらプランを悩みに悩んで立てた.

今回ネックになるのは時間.週に2回のゼミの合間を縫って,修論を書く時間も確保しながらの綱渡り旅.そうなるとやはり,恒例の夜移動を挟んで1日中目一杯遊ぶしかない.

というわけで,夜のうちに西に移動距離を稼ぐなら,やっぱり「サンライズエクスプレス」ということで東京駅にやってきた.

なんてことはなく,やってきたのは横浜駅東口バスターミナルで,乗るのは夜行バスである.天国から地獄へ.

乗るのは横浜駅東口バスターミナル発広島バスセンター行き,中国バス運行の「メイプルハーバー」.元メイプルストーリープレイヤーにはたまらん名前だ.

尾道をターゲットとして関東→広島県を夜行バスで移動する場合,(日によるとは思うけど自分が検索した日には)2つの選択肢があった.

ひとつが結果的に今回利用することになった,横浜・町田発広島行きの「メイプルハーバー」に乗り,途中の福山駅前で下車する案.
そしてもう一つが新宿発三原行きの小田急バスの「エトワールセト」に乗り尾道駅前で下車する案.

前者は福山駅前到着がだいたい6時,後者は尾道駅前到着がだいたい8時.尾道にダイレクトにアクセスできるという意味ではエトワールセトが便利なのは間違いないのだが,今回は1日を目一杯使うことが目的で夜行バスに乗るので,今回はメイプルハーバーを選んだ.

後,エトワールセトの場合,新宿まで上らないといけないのも案外面倒くさい.横浜と東京は思っているよりも遠い.

メイプルハーバーに揺られて

土曜日の深夜出発だったが,意外なことに空きは残り1席でほぼ満員.横浜出発段階では4割くらいの席が埋まり,残りは町田から乗ってきた.

横浜駅出発が20時前なのだが,町田駅出発どころかその先の足柄SA出発まで消灯しないので,寝付けるのは早くても22時過ぎになる.

明るくても寝られるやん!と思うなかれ,メイプルハーバーではSAでの休憩時の人数確認を各席のカーテンを開けて実際に人が座っているか目視することで確認する.そのためカーテンを開けて確認に協力することを求められ,そこで寝こけていても運転士にカーテンを開けられて目が覚めることになる.ここは下車時に札なり何なりを渡し,戻ってきた時に回収するとかで確認したほうがスマートだと思うんだが……

そんなこんなで足柄SAを出発したのが22時過ぎ,うつらうつらしたり,目を覚ましたりして福山駅の到着が定刻より30分近く早い5時30分過ぎだった.累計で寝たのは……長く見積もっても4時間くらいかなと思う.それくらい寝付けなかった.

静まり返った福山駅の改札を抜けると,「5:37 岩国行き」の表示があったのでそれに駆け込む.後になってわかったがこれは福山発の広島方面行きの1番列車だった.

地方の始発列車ということで車内はガラガラ.4人がけのボックスシートを占領して西進.一路尾道へ.

……するように見せかけて一つ手前の東尾道で下車し,駅からちょっと歩いてマクドナルドに入る.

理由は3つあって,まず1日中尾道を堪能すると言っても6時は早すぎる

そして第二に,朝飯を食べたい.問題は福山駅・尾道駅の徒歩圏内でこの時間から空いているお店が見当たらないといこと.ある程度時間を潰すことを考えると,マクドナルドやファミレスがいいのだが,朝6時から空いているお店が調べたところ見つからない.ところが,福山駅と尾道駅の間にある東尾道駅から歩いていける距離にあるマックはなんと24時間営業.というわけでここで朝飯とし,少し時間を潰そうという算段.

そして第三の理由だが,この日の朝はマジで寒かった.日中は20度くらいまで上がる予報だったので,荷物を増やしたくないという理由だけで服装はTシャツ,羽織れるものはユニクロのポケッタブルパーカーだけ.このパーカーは便利なのだが,さすがに9度の世界には耐えられない.季節は知らないうちに冬に傾いていて,東尾道駅に着いた頃にはまだ周りは真っ暗.とりあえず日が出て少しずつ暖かくなるまでマックで耐えることにした.

ちなみにこのマック,マックカフェ・バイ・バリスタとかいうのが併設されており,マカロンとか普通のマックに無いようなコーヒーの類のものを頼めるようである.横浜だと戸塚にしかないようなのでこれが初遭遇になった.

マックでグダグダとコーヒーを啜りながら東尾道駅の時刻表とにらめっこし,いいタイミングで駅へと歩き出す.

ニッチすぎる情報だが,マクドナルド東尾道店から東尾道駅へ歩く場合,川(用水路)沿いではなく国道沿いを歩くことをオススメする.川沿いの道に犬のウンコが大量に放置されていたからである.

ただし,水路を鳥(鴨かな?)が泳いでいるので癒やされるというメリットはあり.ただ,足元注意だ.

というわけで7時半前に東尾道駅に到着.

豪雨の影響で未だ三原から先,呉線の一部区間が普通になっている影響もあるのか,ダイヤにも一部変更があるらしい.

結局尾道駅に着いたのは7時半を過ぎてからなのだが,エトワールセトの尾道到着がだいたい8時ということを考えると,朝飯分だけ時間を稼げたかな,という感じだった.

逆に言うと,たかが朝飯分の時間のために福山で降り,東尾道で降りてマックまで歩いてまた電車に乗って……というのは割に合わないような気も……?