2018/10/13

FIFA19 キャリアモード(選手) ファースト・インプレッション

FIFA14以来,FIFAシリーズを毎作購入している.今年は初めてPC版で購入して相も変わらず選手キャリアで遊んでいる.遊び始めて半月も経たないが,いま時点でのファースト・インプレッションをば.

Sponsored Link

AIの攻撃時の球離れは良くなった

前作のAIで一番不満に思ったのはそのキープ癖.攻撃時,ドリブルのコースを塞がれたりパスコースを消されるとボールをプロテクトするのだが,そのキープが強力すぎて一向にボールを奪えないというのがFIFA18をプレイして感じる最も強いストレスだった.

FIFA19はというと,比較的リスクのあるパスにチャレンジする傾向が強まったように思う.したがってパスカットによって形勢が逆転するダイナミックな試合が増えてスリルがある.一方で味方AIがどうしようもないパスミスでロストすることもかなり増えているので良いことばかりとは言えないのだが.

移籍のシステムが変更されている?

1年目は昨年と同様横浜Fマリノスでキャリアをスタート.ポジションはLW(左ウィング).CFが優秀だったのでクロス放り込みによるアシストが結構効いた.

1年目を終えての総合能力は70後半になっており,能力値的には欧州ビッグクラブのサブと同じくらいの能力はある.同じクラブで2年目に突入してもつまらないので移籍希望を出したところ,オファーを寄越したのは中国リーグ,トルコリーグのチームとプレミアの下位チームだけだった.

前作は確か一気にマリノスからユナイテッドだったかバイエルンにステップアップしたと思うのだが,そういったビッグクラブからのオファーはなし.

特に前作との違いで目を引くのは中国チームからのオファーがあること.これらを合わせて考えると,ひょっとすると移籍のオファーは地理的に近いチームまたは規模的に近いチームからのオファーが多くなるように調整されているのかもしれない.

ビッグクラブに一気にキャリアアップすることが難しいと見ることもできるが,前作までは逆に中堅クラブへの移籍ができず,ビッグクラブに移籍すると移籍金が高騰して移籍が困難になる傾向があったので,いろんなチームで楽しむという観点から言えばFIFA19のシステムのほうが好み.

おわりに

FIFA19の追加要素で最も大きいのは個人的にはCLだと思っている.

キャリアモードでも欧州のビッグクラブに移籍してCLを制覇する,みたいなサクセスストーリーを再現できるようになったのはうれしい.

移籍システムから言っても前作よりは長く楽しめそうな出来栄えなので今のところ大満足.

0 件のコメント:

コメントを投稿