2018/10/15

浅草燈籠祭2018を見に行ってきた

大分マイルガチャ旅行記をちんたら書いてるうちに完全に時期を逸してしまったが,大分旅行直後のある日の夜,燈籠祭を見に浅草まで行ってきた.

Sponsored Link

いつものように二度寝をキメて家を出たのは夕方.せっかく都内に出るなら日中はどこか別の場所を見て回れば良かったと思いつつ,布団の魔力には抗えなかった.

日中は外国人観光客で大混雑の浅草寺仲見世通りだが,日没後もそれなりの客入りなのはさすが.

会場の浅草神社の方へ向かうとスカイツリーが綺麗に見えた.

星景に興味を持ってから夜の空を見るようになって気づいたのだが,東京の夜の空は明るすぎる.

浅草神社の境内には近隣の小学校の児童が作った灯籠がずらりと並んでいる.

子供の頃自分が作った灯籠が浅草に並べられるってなかなかない経験だと思うけど,こういうのはセンスをシビアに要求されるから自分ならやりたくない(中学時代の美術の成績:2).

最近ハマりつつある縦構図.

燈籠メインの写真も他にも結構撮ったのだが,小学生が作ったものが多いという都合上,学年と名前が書かれているものが結構あってブログに貼れるのが少ない.ということでお決まりの手水舎との絡みで.

もういっちょ.

まだやるか.

おわりに

浅草神社以外にも会場はあるのでそちらにも足を伸ばしたが,神社ほどの規模はなかったのでやや消化不良に.

毎度のことながら夜の手持ち撮影はISOが上がりすぎてしまってノイズの処理が難しい.三脚がほしーい.

0 件のコメント:

コメントを投稿