2018/09/06

「EOS R」登場でフルサイズミラーレス・ベーシックモデルが出揃った件について【SONY・Nikon・Canonスペック比較】

先日ニコンのフルサイズミラーレスが2機種発表され,後はキヤノンがどんなモデルを出してくるか……というところが焦点になっていたが,思ったよりも早く発表された.

前から噂されていたニコンのフルサイズミラーレスカメラが 新マウント「Z」 を引っさげて登場した.フルサイズミラーレスを牛耳るソニーのα7シリーズにどこまで食い込めるか,スペック面から検討してみたい. Sponsored Link スペック比較 Nik...

Sponsored Link

α7III(SONY) / Z6(Nikon) / EOS R(Canon) スペック比較

EOS Rは価格帯,スペック的にベーシックモデルのラインに当ててきた感があるので,SONYとNikonからそれぞれ同レベル帯のモデルをチョイスしてスペック比較してみる.

SONY
α7III
Nikon
Z6
Canon
EOS R
マウントEZRF
既存マウント互換-F
(アダプタ)
EF, EF-S
(アダプタ)
有効画素数
(万)
2,4202,4503,030
AF測距点6932735,655
連写
(/s)
10128
手ぶれ補正
(段)
55スチル:レンズ側で補正
動画:レンズと合わせて5段
瞳AF×
(追尾なし?)
ファインダ画素数
(万)
235369369
防塵防滴「配慮」
記録メディアSD系XQDSD系
重さ(g)565585660
本体価格25万27万24万

前回記事の表から対象機種を抜粋しEOS Rを追加,ついでにいくつか項目を付け足してある.

雑感

3モデル揃って見てみるとZ6がやや劣る気がする

α7IIIとZ6を比較したときは「ふーんまあこんなもんか」と思ったが,第3の選択肢が出てきた今見てみると相対的にニコンZ6が見劣りする感が否めない.致命的な弱点があるわけではないのだが,逆にどこがウリなのかが見えてこない.既存のFマウントレンズ資産使えるだけならレフでいいわけだし.

ソニーサイドから見るとキヤノンのほうが手強そう

一方EOS RはAFがウリのひとつになっているようだ.測距点はまさに段違いで,これが実際の操作でどれくらい効いてくるのか実機を触ってみたいと思った.AFの速度は測距点だけで決まるわけではないし,アピールされているAF速度が実際のところどれくらい速いのか見てみたい.

EOS Rの弱みは手ぶれ補正?

逆に気になったのは本体側手ぶれ補正の弱さ.スチルでは完全にレンズ側に任せる形になっているが,α7登場時ならともかく含めフルサイズミラーレスは本体側で手ぶれ補正が効くのが当たり前になっている今,この手ぶれ補正はちょっと……

新システム「RFマウント」はそれを織り込んでレンズを開発すればいいが,ニコン同様新マウントレンズが充実するまでは既存マウントで使われることのほうが多そうだし,EFレンズ使用時の大きなウィークポイントになり得ると思った.

ポートレートは未だSONYが強い?

EOS Rにも瞳AFが搭載されるがワンショットAF時のみ作動するということは,人・カメラの動きに瞳AFが追従しないはず.一方SONYは瞳AFをAF-C(コンティニュアスAF)で使えるのでここはSONYに分がありそう.まあ,ポトレ撮らないんで関係ないんですけども.手持ちのα7IIだとAF-Cで瞳AF効かないし……

SONYは「フルサイズ」「AF」以外にストロングポイントを作れるか?

SONYはこれまで唯一のフルサイズミラーレスシリーズとして独走していたわけだが,2社の参入でセンサーサイズ自体の強みはなくなった.

AFの速さも強みと言われていたが,スペックシート上はキヤノンに追いつかれているどころか追い抜かされている.尤も前述の通り測距点で殴り合った結果が実用上の勝敗に繋がるわけではないので実機を見ないとなんとも言えないが,キヤノンがAFを強烈にアピールしている以上「それなり」よりは速いAFになっているだろうし,今後も強化されているポイントだと思う.

AF-C時の瞳AFにしてももしEOS R2が出たら弱点を潰してくるだろうし,未来永劫ソニーの強みというわけではなさそう.

こうして考えてみた時,特にベーシックモデルのα7IIIはそつのない出来ではあるのだが,強烈な強みが見えてこない.フルサイズミラーレス市場で独走しているときはそれでよかったし,むしろ「ベーシックモデル」としては上出来なのだが,他社が参入してベーシックモデルに選択肢が出来てきた時,3つの中でα7IIIを敢えて選ぶ理由はどこにあるんだ?というところが見えてこない.もしα7mark4があるのであれば,「ソニーのフルサイズミラーレスはここがウリです!」というポイントがあればいいのかな,と思った.

EOS Kiss M買ったやつ息してる?

多分してない.

意気揚々と登場したと思ったらα7IIIにボコボコにされ,いよいよフルサイズミラーレスが来たと思ったらまさかのEF-M切り捨て.新マウントにするにしてもアダプター出してやれよ……

おわりに

Z6/7発表時にも言ったけど,強力なライバルが出てきてαが更に進化すれば個人的に一番おいしい展開.ニコンかキヤノンが強くなりすぎてボコられてフェードアウトが一番怖い展開.そういう意味では一番美味しい展開と怖い展開,第一歩は共通していることになる.勝手に敵情視察と称して実機が出てきたら触りに行きたいなと思っている.

タイトルでは「出揃った」と言ったけど,噂レベルだがパナソニックにもフルサイズミラーレス投入の見込みがあるということで今後の展開はもう少し目が離せない.キヤノンがここまで仕上げてきた今,パナは新マウントで殴り込むとしたらちょっと厳しい展開になりそうな気はするが.今回のニコキャノはα7SIIへの対抗馬がいなかったけど,パナソニックというと動画に強みがあるイメージなのでひょっとするとSIIと張り合うモデルが出てくるかもしれない.あー楽しみだ.

ニコン・キヤノンの今後の展開が見えてくるまでフルサイズミラーレス選びはちょっとギャンブルだよなあ.

0 件のコメント:

コメントを投稿