2018/08/19

大田区の「花火の祭典」を見に行ってきた

横浜開港祭(6/2),横浜スパークリングトワイライト(7/14-15)と続いてきた花火撮影だが,今年3回目は東京都大田区と神奈川県川崎市の県境,多摩川の河川敷で行われる「花火の祭典」を撮ってきた.

当初思ったとおりの構図では撮れなかったけど,逆に今までにない感じで撮ることができた.

Sponsored Link

花火撮影するなら2時間半前

当日の朝まで「やっぱ8月は暑いなあ行くのやめようかなあ……」と思っていたのだが,昼頃にはなぜか行く気になってしまいくっそ暑い昼下がりに家を出た.

経験上,花火をただ見るだけなら1時間前,撮影に適したスポットを確保するためには2時間前がリミット,というのが花火大会のセオリーだと思っている.というわけで余裕を持って2時間半前に多摩川の河川敷に到着したのだが……

まさかの開始時間誤認につき炎天下の3時間待ち,はーじまーるよー(^o^)ノ

風がやや強い日だったので気温ほど暑さは感じなかったのは不幸中の幸いだが,にしてもやることがない……

ロケーション

メイン会場の野球場を覗いてみて,混んでいたら六郷橋の反対側のテニスコートでのんびり撮ろうと思っていたのだが,3時間も前に来たら流石に空いてるので野球場で撮ることにした.

これまでの花火大会のように前に柵があるようなスポットではなく,だだっ広い河川敷に思い思いにシートを広げて座るスタイルなので位置取りに困ったのだが,「さすがに会場内移動用の通路に座るやつはいないだろう」ということで通路のすぐ後ろを確保した.

花火の祭典

結論から言うと,通路にはみ出して座るやつがいたのでフレーム内にはどうしても入りこんでしまうことになった.

一応,レンズを思いっきり上に向ければ特大花火を単体で写せるのだが,イマイチしっくりこない.

どうせなら,ということでシルエットをお借りして写し込めば逆にそれらしく見えてくる.現像の際に暗いところの暗さを強調して服の色とかが出ないようにしてみた.

調整がなかなか難しく,これは多分暗くしすぎた.

花火が炸裂する瞬間が写った.

しかし,風が強いせいだろうか,花火が綺麗な円形に写ってくれない.

その後,よりによって通路に立って見物する人が出てきたので,さすがにこれ以上は…と思って早々に退散した.

反省会

副題としての人の写り込みはアリ

最初はうわあこれ前のやつ写り込むよと思っていたが,いざ撮ってみると副題として前列の人が写り込むというのは意外とアリだと思った.

今まで前に人が来ないロケーションでばかり撮っていたので新鮮.

通路のすぐ後ろで撮るという選択の良し悪しは場合による

そういう意味では,通路のすぐ後ろに陣取り通路を挟んで前列に人がいる,くらいの距離感だといい感じに前列の人のシルエットを写し込める.そういう意味ではいいポジションだったのだが,最後の最後で通路に立って見るやつがでてきてしまい撮影不能になった.通路の後ろはそういうリスクはどうしても回避できない.

ちなみに,打ち上げが始まってからも通路を行き来する人がかなりいるのだが,バルブで撮影する場合ちょっと前を横切るくらいでは写り込まないのでそこは気にしなくて良い.立ち止まるやつはさすがに写ってしまうが.

都会の花火の空,きたない

これは横浜スパークリングトワイライトのときも思ったのだが,都会の花火大会は空に放出された花火の煙が街明かりに照らされてしまいどうも綺麗に写しにくい気がする.

かといっても関東でアクセス容易な花火大会だとどうしても都心部のになっちゃうしなあ……

今後は副題を意識したい

今後花火大会を撮るときは,花火だけではなくてなにか副題になるものもうまいこと取り込めればと思う.そういう意味では横浜スパークリングトワイライトの1日目は最高だった.

横浜,夏の海の花火. Sponsored Link 2ヶ月連続!横浜の花火 先月,開港祭の花火を撮ったのは記憶に新しいが,7月もみなとみらいで花火大会がある.それが 「横浜スパークリングトワイライト」 .一昨年まではこれに神奈川新聞花火大会が加わっ...

もし来年この花火大会を撮るなら

花火だけを撮るならもう少し広角のレンズ(今回は全部35mm)で,かつアイレベルまで上がる三脚を使って,そして茂みの後ろに陣取るのが良いと思った.さすがに茂みに座るやつはいないので前列の観客はクリアできる.

逆に副題をなにか入れるとなるとこの花火大会は難しいかもしれない.テニスコート側から六郷橋と一緒に花火を撮れればあるいは……という感じだが,ちょっと距離が離れすぎかなあ,とも思う.ちょっと覚えていないのだが,もし六郷橋とJR・京急の鉄橋の間のスペースが開放されているなら,そこから鉄橋と花火を撮るといのもアリかもしれない.

いずれにせよ,まともに撮るならどうしたって本格的な三脚は必要だよなあという思いがひしひしと.どうしたもんか.

買うならカーボン三脚が欲しいが,高い……

0 件のコメント:

コメントを投稿