2018/08/29

Cities:Skylinesでオリジナルマップを作る/個人的に楽しめそうだと思う地域

Cities:Skylinesという時間ブラックホールなゲームで遊んでいる.

空港  #CitiesSkylines pic.twitter.com/jnR6nlzzHX — レトレ (@retore) 2018年1月17日 Cities:Skylinesはぼくらの幼い日の夢を叶えてくれる. Sponsored Link ...

Sponsored Link

お気に入りの街で遊ぼう

Cities:Skylinesはデフォルトで提供される架空のマップでまちづくりができるだけではなく,現実のマップをインポートして実在の街をベースに遊ぶこともできる.Steamのワークショップではそうしたマップが配布されているし,仮に誰も作っていないマップであっても,terrain.partyというサイトから地図をエクスポートし,Cities:Skylinesのマップエディタで調整することでオリジナルのマップを作れる.

terrain.partyの使い方については攻略wikiの解説ページが,マップエディタについてもやはり攻略wikiが参考になる.

個人的に楽しめそうだと思う地域

独断と偏見によるCities:Skylinesで遊んだら面白そうだと思う地域を列挙してみる.

横浜

面白そうな理由は自分が横浜に住んでいるからという超個人的な理由.「面白そう」というか,Cities:Skylinesを遊び始めたときからSteamのワークショップで配布されているkaito3desuyo氏作成のCentral of Yokohama Cityを実際に使っている.このマップは北東端が鶴見付近,南東端が南本牧付近,南西端が上大岡付近,北西端が新横浜付近で,ざっくり言って「横浜」と言って想像する地域をおおよそカバーしている.

一発目に書いておいて何なんだが,別に横浜をおすすめしたいというわけではなくて,自分の住んでる街で遊んだら楽しいよ?ということが言いたいのだ.「ここに地下鉄があればいいのになあ」とか思うところに思った通りに交通網を整備したりできる.楽しいぞ.

湯沢

ここからは自分が住んでるからとかは抜きにして,一般論として楽しめそうなマップを.

まずはSteamワークショップで配布されているYuzawa, Japan 18km [1:1] 湯沢市 (v1.1).ちなみに表記は湯沢市だが実際の湯沢は市ではなく町である.

このマップは,降雪マップが実装されたDLCSnowFallと一緒に遊ぶのがいいかな,と.小説『雪国』のイメージが強いからか,やはり湯沢と言えば雪景色で楽しみたい.

マップ内に海がないので,(おそらく)貨物船による輸送が使えない.ゲームの難易度としてはやや上がる(高速道路経由の物流に依存するので)かもしれないが,どのマップにせよ渋滞問題が中盤以降ずっと付きまとうので,それを言っても仕方がない.

神戸

神戸には横浜と同じ匂いを感じて勝手に親近感を持っている.

一般論なら横浜より神戸のほうが面白いと思う.海,平地,比較的高い山.その全てが揃っている,それが神戸.横浜は内陸部になると起伏はあるのだが,山というよりはクソみたいな坂がダラダラ続いている.一方で神戸は海沿いの平地のすぐ横に六甲山が聳えている.横浜だと山っぽいことができないのでその点神戸は面白そう.

1:1サイズでも楽しめそうだが,多少縮尺を小さくして(terrain.partyでは22km〜24kmくらい)マップを作ると,神戸市街地だけでなく有馬温泉あたりまで射程に入るのが魅力的.その場合,81タイル開発の拡張MODは必須.

下関・北九州

関門海峡を挟んで向かい合う本州と九州の端.間に海峡を挟むことで2つのコアが明確になってメリハリのある遊び方ができそう.横浜マップだとなかなか出番のない海上交通も有効になりそうで面白そう.

札幌

北海道の"首都”札幌.山もある一方で平地が多く開発がやりやすそう.実際に路面電車も走っているのでその辺を再現するのも良い.定山渓あたりまで入れることができれば更に面白そうなのだが,縮尺をかなり小さくしないといけないので厳しい.藻岩山あたりの開発で我慢するのが最善か.せっかくなら湯沢同様冬マップで遊びたい.

三浦半島

横須賀市を中心とする三浦半島.海あり,起伏あり.縮尺次第では逗子市まで収めることができるので,逗子,横須賀,久里浜,三浦といくつかの中心地を作れるのが良い.

無限に楽しめるCities:Skylines

ここに挙げたマップを遊び尽くすだけでも何年と使い果たせるほどに,Cities:Skylinesの奥は深い.さて,今後どれだけ僕らの時間を吸い尽くしてくれるのだろうか,このゲームは.

結局C:Sを遊ぶためのメモリ増設orPC新調は結論が出ていない.どうしたもんかなあ.

0 件のコメント:

コメントを投稿