2018/06/20

横須賀しょうぶ園で菖蒲と紫陽花を撮ってきた

せっかく金沢八景まで来たので
足を伸ばして横須賀へ!

Sponsored Link

少し足を伸ばして横須賀へ!横須賀しょうぶ園を歩く

八景島で紫陽花見物を終えたのがだいたい12時.横浜市のほぼ南端とは言っても所詮,横浜市である.帰るにはまだ早い.

先週鎌倉に行ったくせに 再び南へ. 横浜の南の人工島 八景島あじさい祭りを歩く おわりに Sponsored Link 横浜の南の人工島 【2018/06/14】 先週は鎌倉に行った.どういうわけか帰りにはわざわざバスに乗...

ということで更に南へ進み,横須賀市の横須賀しょうぶ園に行くことにした.

意識して菖蒲(しょうぶ)という花を見るのはこれがはじめて.

少し調べたのだが,菖蒲は「しょうぶ」とも「あやめ」とも読めて,似た種類ではありながら厳密には違う花らしい.詳しい説明を見ていたのだが頭がこんがらがってきたので読むのをやめた.

とりあえず「横須賀菖蒲園」ではなくて「横須賀しょうぶ園」と表記する理由はなんとなくわかった気がした.ここに生えてるのは菖蒲(しょうぶ)だけど菖蒲(あやめ)じゃないということだろう,厳密には.多分だけど.

こうして見てみるとわかるのだが,菖蒲(しょうぶ)にも色々品種があると見える.最近花ばっかり撮ってるくせに全然知識がないのはいかがなもんか.

こんな感じで結構広々と咲き誇っているので結構見ごたえがあった.

紫陽花も咲いている.しょうぶと絡めて撮ってみた.

田笠を被って手入れする姿があるだけで一気に地方感が高まる.

紫陽花も.

水車と紫陽花.

横須賀しょうぶ園アクセス情報

駅から離れたところにあるのでバス利用は必須なのだが,まずは公式のアクセス情報を参照してみる.

■JR横須賀線をお使いの場合
 衣笠駅下車、京浜急行バス3番乗り場より「しょうぶ園循環」で【しょうぶ園】下車。徒歩2分。
■京浜急行をお使いの場合
 汐入駅下車、京浜急行バス1番乗り場より「須10系統」または「衣19系統」、「池上経由衣笠駅行」で【池上中学校】下車.。徒歩20分。
 (ご不明な場合はバス係員にお尋ね下さい。)
──横須賀しょうぶ園|アクセスより引用

さて,大きく分けて2つのアクセス方法があることが分かる.

横須賀線衣笠駅からは京急バス 衣25系統「しょうぶ園循環」に乗車.「しょうぶ園」までおよそ10分で,日中の本数は1時間に約2本といったところ.

京急線汐入駅の場合,公式にはバスに乗って降りてから徒歩20分とかいう「アクセス情報」への重大なる挑戦を試みているが,実は藤まつりと花しょうぶまつり期間中は汐入駅から直行バスが運行されている.運行本数はこちらも1時間に約2本.

臨時直行バス運行中のアクセスは衣笠にせよ汐入にせよ互角かなと思う.決め手はそれぞれ以下の通りだと個人的には思う.

横須賀線衣笠駅から

湘南新宿ラインまたは横須賀線でアクセス可能なため,首都圏各地からのアクセスは容易かと思う.駅周辺に時間を潰せそうなところがあまりないので,バスの時間を前もって調べたほうが良い.

京急線汐入から

汐入駅に停車する最上位種別は特急なのだが,こいつが基本的に朝晩しか走らない曲者.それ以外の時間帯は一気に普通しか停まらないローカル駅に転落する.基本的には金沢文庫での乗り換えが多くなり,アクセスは衣笠に一歩及ばずといったところか.

ただ駅前で海軍カレーやネイビーバーガーを食べたり,横須賀港の遊覧船に乗れたりと,プラスワンのアトラクションは豊富なのは良い.しょうぶ園だけだどそこまで時間がかからないし,行きがけや帰り際に寄ってみるのも良いと思う.

おわりに

帰りは衣笠から帰ったのだが,駅構内の地下通路でなんか飛んでるなと思ってよく見たらツバメだった.実際にツバメやその巣,子育てを見るのははじめてだったので新鮮.

とりあえずスマホで撮って,せっかくだしα7IIで撮るかと近づいてゴソゴソやっていたら親鳥が警戒して鳴きだしたので諦めて撤退した.邪魔してすみませんでした.

この日のレンズはすべてSEL35F28Z.ちょっと寄りたいなというときは適宜APS-Cモードを使った.紫陽花のしっとり感と相性のいいレンズだと思う.

鎌倉・八景・横須賀と続いた「あじさい三部作」が続いたが,今シーズン紫陽花を撮るのは時期的にもこれが最後かなと思っている.

いよいよ夏が本格化して,次に撮るのは昨年α7IIの初陣となった風鈴かなあ.

0 件のコメント:

コメントを投稿