2018/06/29

【javascript】Googleカレンダーに予定を追加するURLを生成するブックマークレットを書いた

先日,今年行きたい花火大会をまとめる記事を書いていた時そういえばURLでGoogleカレンダーに予定を追加することができるって聞いたなあ,せっかくだしそのリンク貼っとくかと思って調べたのだが,手打ちでURLを作るのはいかにも面倒.

安心と信頼のPythonで書いてもよかったのだが,ブログ執筆中に使うことが多いことを考えればブラウザ上で動いたほうがいいだろう,もっと言うとブックマークレットにすればいいよねということでちょっと書いてみた.

Sponsored Link

コード

javascript:(
function(){  
var title = prompt('予定のタイトルを入力してください');
var date_begin = prompt('予定の開始日時を入力してください\n(Example:2018年8月4日19時00分→201808041900)');
var date_end = prompt('予定の終了日時を入力してください\n(Example:2018年8月4日22時00分→201808042200)');
function zerofill(num){
    return ('0'+num).slice(-2);
}
function formatDate(date){
    var year = date.slice(0,4);
    var month = date.slice(4,6);
    var day = date.slice(6,8);
    var hour = date.slice(8,10);
    var minute = date.slice(10);
    var datestr = year + '-' + month + '-' + day + 'T' + hour + ':' + minute +':00+09:00';
    var date = new Date(datestr);
    var response = date.getUTCFullYear() + zerofill(date.getUTCMonth()+1) + zerofill(date.getUTCDate()) + 'T' + zerofill(date.getUTCHours()) + zerofill(date.getUTCMinutes()) + zerofill(date.getUTCSeconds()) + 'Z';
    return response
}
var location = prompt('場所を入力してください');
var dates = formatDate(date_begin) + '/' + formatDate(date_end);
var url = 'http://www.google.com/calendar/event?' +
'action=TEMPLATE' +
'&text=' + encodeURIComponent(title) +
'&details=' + encodeURIComponent(title) +
'&location=' + encodeURIComponent(location) +
'&dates=' + dates +
'&trp=' + 'false'+
'&sprop=' + encodeURIComponent('https://blog.retore.xyz/') +
'&sprop=name:' + encodeURIComponent('ものぐさブルーライト(retore)');
var d = window.open().document;
d.writeln('<textarea rows=15 cols=80>'+url+'</textarea>');
d.close();
})();

解説的メモと参考にしたサイト

まずはpromptでタイトル,開始日時,終了日時,場所の入力を要求する.日時に関してはyyyyMMddHHmmssで入力する.

日時はUTC時間で,かつ決められたフォーマットの文字列に落とし込みたい.というわけで

  1. 入力された文字列をyyyy, MM, dd, HH, mm, ssに分解した上で
  2. 適切な文字列を再生成し,
  3. それをもとにDate型を生成した上で
  4. UTC時間でのyyyy(以下略)を取得
  5. それを更にGoogle Calendarの要求する文字列に直す

というゴリ押しをすることになった.

trpやspropはお好みで調整していただければ.というか追加された予定見てみたけどこいつらが反映されている気がしないのだが,もしかしてなくてもいいのでは……

これで入力して生成されるリンクは例えばこんなの.これで今年の鎌倉花火大会の予定がGoogleカレンダーに追加される.

参考にしたのは「Googleカレンダーへ予定追加するリンクのURL」(エンジニアをリングする).日時をUTCにしないといけないことになかなか気づかなかったので大変参考になった.

おわりに

これから何かイベントを紹介する時とかに積極的に使っていけたらと思う.

予定をGoogleカレンダーで一元管理していない人はこの機会に是非.PCで登録してもスマホに反映されるしやっぱりクラウドは最高だぜ.

2018/06/24

横浜市民が選ぶ!今年行きたい花火大会【2018年】

夏だ!花火だ!

Sponsored Link

花火大会のえらびかた

鎌倉,八景島,横須賀と続いた「あじさい三部作」も終わり,被写体の“季節”は初夏から盛夏へ移り変わっていく.

そんな中,今年(も)撮りたいと思っているのは大きく分けると花火風鈴なのだが,風鈴のほうはともかく花火大会は首都圏各地で開催されるので,どの花火大会に行くかというのが結構難しい.

とりあえず自分的に花火大会選びで大事にしているのは以下の点.

そこそこの時間に帰宅できる

行く前から帰る心配かよと言われそうだが,これは非常に大事.必ず翌日がフリーというわけではないし,早く帰ってこれるならそれに越したことはない.

日帰りなのは大前提だし(大曲とかなら旅行として行ってもいいけど),終電ギリギリとかではなくそこそこ余裕を見て帰ってこれるくらいの場所を選びたい.横浜市民的には南関東が主戦場になる(「横浜市民が選ぶ」だけど横浜市に限るわけではない).

そんなに混んでない

帰る心配に次いで混雑を考えるあたり何となく後ろ向き思考が目立つが,これも非常に大事.だいたい混雑というのは疲れるし,群衆というものは非合理な動きばかりするのでストレスが溜まるのだ.

従って,超有名花火大会は避けることにする.隅田川,お前だよ.

公共交通機関によるアクセスが比較的容易

ペーパードライバーなので電車かバスで行けるところで.

この縛りは意外と足かせになって,例えば横浜市から車利用だとアクアラインを通れば房総半島が射程に入るのだが,電車利用だと東京湾をぐるっと回ることになり,時間的にアウトになる可能性が高い.

写真を撮れそうなポイントがある

まあ,それが主目的だし.

以上の点に留意しながら,今年行きたい花火大会を選んで見る.

2018/07/14~15:横浜スパークリングトワイライト2018

6月に開港祭で花火を打ち上げていた横浜港だが,7月も懲りずに花火大会.今回の打ち上げ場所は山下公園海上とのことだが,そうなると観覧場所は港の見える丘公園か,大さん橋か,少し離れて新港のどこかか.慣れ親しんだ土地だけに候補が色々あって悩ましい.

【Googleカレンダーにこの予定を追加(1日目)】
【Googleカレンダーにこの予定を追加(2日目)】

2018/07/24:鎌倉花火大会

珍しい水中花火がある.最寄りは江ノ電のようだが,通常時から混雑がひどいのに況や花火大会時をや.鎌倉駅から歩いたほうが精神的によさそう.

【Googleカレンダーにこの予定を追加】

2018/08/01:江東花火大会

荒川河川敷で打ち上げられる江東花火大会.調べたところ,都内開催の割に来場者数が少ないのが特徴のようだ.

河川敷で打ち上げるので撮影スポットは多いと思う.混雑を避けるなら江戸川区側が穴場になるような気もする.

場所的に交通機関を東京メトロ東西線に依存する形になりそうなので,帰り際は早めに切り上げて撤退しないとしんどそう.

【Googleカレンダーにこの予定を追加】

2018/08/04:あつぎ鮎まつり大花火大会 or 開国花火大会2018

神奈川県内2箇所で同日開催.厚木か横須賀か.

打ち上げる数的には厚木のほうが多いが,来場者は横須賀のほうが多い.それだけで言えば厚木のほうが良さそうなのだが,横須賀は海側で打ち上げるので花火を撮れるスポットも多そうだし,何より綺麗に撮れそう.悩みどころだ.

【Googleカレンダーにこの予定を追加】(厚木)
【Googleカレンダーにこの予定を追加】(横須賀)

2018/08/07:三浦海岸納涼まつり花火大会

鎌倉花火大会同様,水中花火がある模様.他ではあまり見ることができなそうなので興味深い……が,公共交通を京急線に依存するので帰りの混雑がヤバそう.

【Googleカレンダーにこの予定を追加】

2018/08/15:大田区平和都市宣言記念事業「花火の祭典」

多摩川の花火っていうと後述の多摩川花火大会(川崎市・世田谷区)が有名だけど,大田区もこっそり六郷で花火大会をやっている.

【Googleカレンダーにこの予定を追加】

2018/08/18:鶴見川花火大会

昨年,家を出るも雲行きが怪しく,豪雨レーダーを見たところあからさまにヤバさを醸し出す雲が接近していたので帰宅した曰く付きの花火大会.今年こそは行くぞ.

【Googleカレンダーにこの予定を追加】

2018/09/29:北区花火会

昨年唯一行った花火大会.秋開催なので涼しいし,地元のお祭感があってそれほど混雑しないのも良い.

花火は、夏だけのものじゃない。 夏のリベンジ 【17/10/14】 夏の後悔を秋に取り返せるなら,そうしてしまいたい. 夏の後悔 台風の可航半円が連れてきた寒気が一気に季節を秋にした. 気づけば夏休みも半分を消化した.逆に言...

執筆時点で時間未定なので予定追加リンクはナシ.

2018/10/13:川崎市制記念多摩川花火大会・世田谷区たまがわ花火大会

個人的に何かと縁のある隣町・川崎市と更にその対岸世田谷区の同時開催.今年から秋開催になるとのことだが,競合がなくなるので混雑が激しくなるかもしれないのだけが懸念材料.

多摩川のどちら側で見るかが結構戦略的に重要になりそうな気もする.

【Googleカレンダーにこの予定を追加(川崎)】
【Googleカレンダーにこの予定を追加(世田谷)】

おわりに

去年は鶴見川だけを狙った結果ゲリラ豪雨が直撃.結局夏の花火は撮れなかった.

下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる.今年はたくさん花火大会に行きたいと思う.

2018/06/23

秋葉原のツクモeX.パソコン館でPC新調の相談をしてきた

最近,ときたまPCの動きがすごく遅くなる.タスクマネージャーを見るとHDDの使用率が上がっているあたり,HDDがボトルネックになっているようである.

振り返ってみればこのPCを購入したのが3年ほど前.PCの“寿命”は一概に決められるものではないが,そろそろ(少し早めの)PC買い替えを検討しても悪い時期ではないと思う.

というわけで,PC買い替えの検討をしてみたのでその過程を振り返ってみる.

Sponsored Link

現在のPC構成と不満点

現在のPCの構成はこんな感じ.

  • OS:Windows10 Home
  • CPU:Core i5-4460(4コア,3.2GHz)
  • マザーボード:ASUS H97-PLUS
  • メモリ:DDR3 8GB(4GB×2)
  • HDD:1TB
  • グラフィックボード:msi GTX1050Ti 4GB OC

現在のPCに対する一番大きな不満は,上述のHDD周りのボロさ.アイドル時はいいのだが.なにかするにつけてHDDの使用率がしんどくなってくる.

他にはChromeでタブを開きまくるとメモリがやや逼迫してきている.せっかくのデュアルディスプレイなのに,Chromeとゲームの同時起動とかがつらくなってくるのはもったいない.

その他の不満としてはケースがでかい.タワーPCなので結構なサイズがあり足元のラックに置いているのだが,大きくて重くとメンテナンス性が落ちる.できれば机の上におけるくらいのサイズ感がいいのだが……

逆に言うとそれ以外のところのスペックは足りている.特にグラボは後から増設したのでまだ1年半くらいしか使っておらず,できればそのまま使い続けたいと考えている.

BTOゲーミングPCだとグラボが当然に付属してきてしまうので手持ちのグラボが無駄になる.従って今回はBTOではなく自作で組むのがいいんじゃないかと,そういう結論に至った.

自作未経験なのでツクモに相談に行ってきた

巷ではPCは自作はプラモより簡単とか言うが,組むのが簡単だとしてもパーツ選びというのは何かと難しいと思う.特にこのパーツはこのケースに入るかとか,パーツ同士の相性だとか,そういうところがスペック表からパッと見えてこない(初心者だからだけど).

というわけで秋葉原のツクモeX.パソコン館の6階にある自作PC相談コーナーに行ってきた.

そこで上述の現状のスペックと不満,変えたいところを伝え,おすすめの構成を聞いてきた.その結果がこちら.

  • OS:Windows10 Home DSP(13,800円)
  • SSD:WESTERN DIGITAL WDS500G2BOB(13,980円)
  • CPU:Core i3-8100(12,680円)
  • マザーボード:ASRock B360M-ITX/ac(11,700円)
  • メモリ:Crucial W4U2400CM8G 16GB(8GB×2)(18,980円)
  • 電源:OWLTECH SSR-450FM(8,480円)
  • ケース:Fractal Design Define NANO S BLACK(8,980円)
  • CPUクーラー:Scythe 白虎 SCBYK-1000I(2,680円)

以上,税込み98,582円.値段は購入タイミングによって変動があるとのこと.

ポイント1:小さくしたいならmini-ITX

まずはケースから選んだ.サイズを小さくしたいならmini-ITXマザボに対応したケースを選ぶと良いとのこと.

mini-ITXサイズのケースにも色々あってもっと小さいものもあり魅力的ではあったのだが,自作未経験者だと組むのがやや大変になるかもしれないとのこと.

その点今回選んだケースは形状が普通のタワーのそれと似ていて,そのまま一回り小さくした感じ.そのため組むときのノウハウを援用でき,情報もたくさんあるので比較的組みやすいだろうとのことであった.

デザインも嫌いじゃない.

ポイント2:現状維持ならCore i3で良い

現状が第4世代のCore i5なのだが,これが第8世代になるとCore i3で同じ性能が出せるということだった.

もしi5がいいならi5 8400が良いとのこと.おおよそ7,000円アップになる.

CPUクーラーは,i3であれば標準のものでも平気.i5にするならオプションのものをつけたほうが良いとのこと.

改めてPC新調を検討する

見積もりをもらって最初の感想はあれ?意外と高くね?である.

同サイズのBTOゲーミングPCが8万クラスからあるのでそんなもんでいけるかと思っていたのだが,一桁万円にギリギリ収まるところまで高騰している.

ダウングレードを考える

そこでどこかしらを削減することでもう少し安く上がらないか見てみることにする.

まず金額構成を見てみる.所謂ABC分析というやつで,金額が大きいものほど削りやすく,そして削ったときのインパクトが大きい.金額が大きい順に並び替えると,

  • メモリ(18,980円)
  • SSD(13,980円)
  • OS(13,800円)
  • CPU(12,680円)
  • マザーボード(11,700円)
  • ケース:(8,980円)
  • 電源(8,480円)
  • CPUクーラー(2,680円)

突き抜けて高いのはメモリ.次いでSSDOSCPUと続いていくが,さすがにWindows10はないと困るからどうしようもないし,CPUもこれ以上グレードを落とすと現状以下のスペックになってしまう.従って削れるのはメモリとSSD

メモリは現状の8GBで足りていないわけではないのだが,やや逼迫しつつあるので16GBで見積もってもらった.SSDも現状のPCでの容量使用が百数十GBくらいだったので,余裕を見て500GBのものを選んだ.

メモリを8GB×2から4GB×2にするとおよそ7000円ダウン.SSD容量を500GBから250GBに落とすとおよそ1万円ダウン.

ダウングレードのパターンとそれぞれの減額は以下のようになる.

  • A:両方ダウングレード:-約2万円
  • B:SSDだけダウングレード(250GB):-約1.2万円
  • C:メモリだけダウングレード(8GB):-約1万円

メモリもSSDも両方ダウングレードした場合(A),支払い金額で7万円台が見えてくる.量的にも心理的にも支払いはしやすくなってくる.ただ,両方をダウングレードした場合,現PCからの違いがHDD→SSDへの変化とサイズが小さくなるだけ.それだけのために7万払うかと言われるとちょっとウッとなるのが正直なところ.

ではメモリは16GBとし,SSDだけは容量を半減させるBの場合はどうか.HDDに関しては動作の遅さに問題意識を持っており,容量に対して不満はないので半減させても問題ない.メモリはやや使用量が高まりつつあるのでできれば増やしたいなあと思っている.1.2万円ほど安くなることも考えると,バランスの良い構成かなとは思う.

メモリだけをダウングレードするCパターンは,Bと比べると金額的にも違いがないしメリットもないのでナシ.

SSD換装を考える

金額だけで言うならA,バランスを考えるならBなのだが,どうもこうして眺めてみると現PCのHDDをSSDに換装したほうが安上がりだし効果もあるんじゃないかという気がしてきてならないのである.

現PCにもM.2ソケットがあるので,上述の構成のSSDだけを購入し現PCに装着することが可能.メモリは今更旧世代メモリを買うのもなんなので現状維持ということになろうが,一番のボトルネックがHDDであることを考えると費用対効果は一番高いようにも思う.

ツクモに行ったときにはPCを新調する気満々でいたのだが,こうして冷静になって考えてみると必ずしも良い選択肢ではないかもしれない気がしてきた.

他に欲しいもの(もっぱらカメラ周りだけど),必要なものもたくさんあるので,そこらの予算との兼ね合いも考えながらもう少し悩んでみたいと思う.

気持ち的には新しく自作してみたいと思うんだがなあ……

予算捻出という意味では最近稼働の少ないPS4を売却してしまうのもアリかもしれない.最近本当にPS4のゲーム買ってないわ……

2018/06/20

横須賀しょうぶ園で菖蒲と紫陽花を撮ってきた

せっかく金沢八景まで来たので
足を伸ばして横須賀へ!

Sponsored Link

少し足を伸ばして横須賀へ!横須賀しょうぶ園を歩く

八景島で紫陽花見物を終えたのがだいたい12時.横浜市のほぼ南端とは言っても所詮,横浜市である.帰るにはまだ早い.

先週鎌倉に行ったくせに 再び南へ. 横浜の南の人工島 八景島あじさい祭りを歩く おわりに Sponsored Link 横浜の南の人工島 【2018/06/14】 先週は鎌倉に行った.どういうわけか帰りにはわざわざバスに乗...

ということで更に南へ進み,横須賀市の横須賀しょうぶ園に行くことにした.

意識して菖蒲(しょうぶ)という花を見るのはこれがはじめて.

少し調べたのだが,菖蒲は「しょうぶ」とも「あやめ」とも読めて,似た種類ではありながら厳密には違う花らしい.詳しい説明を見ていたのだが頭がこんがらがってきたので読むのをやめた.

とりあえず「横須賀菖蒲園」ではなくて「横須賀しょうぶ園」と表記する理由はなんとなくわかった気がした.ここに生えてるのは菖蒲(しょうぶ)だけど菖蒲(あやめ)じゃないということだろう,厳密には.多分だけど.

こうして見てみるとわかるのだが,菖蒲(しょうぶ)にも色々品種があると見える.最近花ばっかり撮ってるくせに全然知識がないのはいかがなもんか.

こんな感じで結構広々と咲き誇っているので結構見ごたえがあった.

紫陽花も咲いている.しょうぶと絡めて撮ってみた.

田笠を被って手入れする姿があるだけで一気に地方感が高まる.

紫陽花も.

水車と紫陽花.

横須賀しょうぶ園アクセス情報

駅から離れたところにあるのでバス利用は必須なのだが,まずは公式のアクセス情報を参照してみる.

■JR横須賀線をお使いの場合
 衣笠駅下車、京浜急行バス3番乗り場より「しょうぶ園循環」で【しょうぶ園】下車。徒歩2分。
■京浜急行をお使いの場合
 汐入駅下車、京浜急行バス1番乗り場より「須10系統」または「衣19系統」、「池上経由衣笠駅行」で【池上中学校】下車.。徒歩20分。
 (ご不明な場合はバス係員にお尋ね下さい。)
──横須賀しょうぶ園|アクセスより引用

さて,大きく分けて2つのアクセス方法があることが分かる.

横須賀線衣笠駅からは京急バス 衣25系統「しょうぶ園循環」に乗車.「しょうぶ園」までおよそ10分で,日中の本数は1時間に約2本といったところ.

京急線汐入駅の場合,公式にはバスに乗って降りてから徒歩20分とかいう「アクセス情報」への重大なる挑戦を試みているが,実は藤まつりと花しょうぶまつり期間中は汐入駅から直行バスが運行されている.運行本数はこちらも1時間に約2本.

臨時直行バス運行中のアクセスは衣笠にせよ汐入にせよ互角かなと思う.決め手はそれぞれ以下の通りだと個人的には思う.

横須賀線衣笠駅から

湘南新宿ラインまたは横須賀線でアクセス可能なため,首都圏各地からのアクセスは容易かと思う.駅周辺に時間を潰せそうなところがあまりないので,バスの時間を前もって調べたほうが良い.

京急線汐入から

汐入駅に停車する最上位種別は特急なのだが,こいつが基本的に朝晩しか走らない曲者.それ以外の時間帯は一気に普通しか停まらないローカル駅に転落する.基本的には金沢文庫での乗り換えが多くなり,アクセスは衣笠に一歩及ばずといったところか.

ただ駅前で海軍カレーやネイビーバーガーを食べたり,横須賀港の遊覧船に乗れたりと,プラスワンのアトラクションは豊富なのは良い.しょうぶ園だけだどそこまで時間がかからないし,行きがけや帰り際に寄ってみるのも良いと思う.

おわりに

帰りは衣笠から帰ったのだが,駅構内の地下通路でなんか飛んでるなと思ってよく見たらツバメだった.実際にツバメやその巣,子育てを見るのははじめてだったので新鮮.

とりあえずスマホで撮って,せっかくだしα7IIで撮るかと近づいてゴソゴソやっていたら親鳥が警戒して鳴きだしたので諦めて撤退した.邪魔してすみませんでした.

この日のレンズはすべてSEL35F28Z.ちょっと寄りたいなというときは適宜APS-Cモードを使った.紫陽花のしっとり感と相性のいいレンズだと思う.

鎌倉・八景・横須賀と続いた「あじさい三部作」が続いたが,今シーズン紫陽花を撮るのは時期的にもこれが最後かなと思っている.

いよいよ夏が本格化して,次に撮るのは昨年α7IIの初陣となった風鈴かなあ.

2018/06/18

GoogleMapの埋め込み機能の挙動が不安定なので乗り換え先を検討する

先日GoogleMap周りのAPIで何らかの仕様変更があったという話は聞いていたのだが,ふと新しい地図を挿入しようとしていたら「このページでは Google マップが正しく読み込まれませんでした。」という表示が出てきた.

え,iframeでの埋め込みもできなくなるのか……と思いながらとりあえず昼飯を食ってまたやってみたら普通に表示されている.そしてその後何度か更新するとまた表示されなくなった.

元々,iframeでの埋め込みが対象になるかならないかは議論が混乱していたし,新仕様への移行は延期したがAPIキー無しでのリクエストは予定通り廃止されたなど色々と錯綜している感がある.

今後GoogleマップのWebへの埋め込みがどうなっていくのかはわからないが,将来なにがあるかわからないのでいい機会ということで乗り換え先を検討してみることにする.

Sponsored Link

Yahoo!地図

Googleマップの対抗馬といえば.

サービスの継続性,安定性という意味ではピカイチかもしれないが,ピンがついている建物のラベル(この場合でいうと「横浜駅」)が出てこないのが残念.

OpenStreetMap


大きな地図を表示

あまり有名ではないかもしれないけど,wiki的地図みたいなもの.

実際に人が現地を見て編集していたりするので,バス乗り場の位置までしっかり表示されたりと細かいのが特徴の一つかと思う.ただ,逆に細かすぎて見にくくなっているところがあるのも否めない……

Mapbox

前々から興味があったものの試す機会がなかったやつ.

javascriptやCSSでかなり自由度の高いカスタマイズができるようである.逆に言うとちょっと地図を出したいだけならちょっと煩雑過ぎるかもしれない.

おわりに

GoogleMap周りが新体系に移行するのが来月になるらしいので,埋め込みの仕様がどうなるのかをもう少し様子見したいと思う.

それまでの間はとりあえずYahooマップを使ってみようかと思っている.なんやかんや一般的に使われているだけあって熟れているところはある.

ただ,もし今後本格的にGoogleマップの埋め込みができなくなるということであれば,これを機会にMapboxをカスタマイズして使い倒してみるのも面白そうだな,とも思っている.

Googleマップが前と同じように使えるのが一番いいんだけどなあ……

2018/06/17

あじさいを見に八景島に行ってきた

先週鎌倉に行ったくせに
再び南へ.

Sponsored Link

横浜の南の人工島

【2018/06/14】

先週は鎌倉に行った.どういうわけか帰りにはわざわざバスに乗って逗子に出て,そこから京急に乗って帰ってきた.

6月6日:☔ 6月7日:🌞 季節を感じに,鎌倉再び. 明月院 長谷寺 御霊神社 おわりに Sponsored Link 季節を感じに,鎌倉再び. 【2018/06/07】 6月6日,雨の日.忌まわしき梅雨入りが宣...

ということはその時に八景島の目と鼻の先まで来ているということになるのだが,どういうわけか翌週また八景島までやってきた.全部あの日寝坊したのが悪い.

少しくらい変化をつけようと新杉田からシーサイドラインで八景島に行くことも考えたのだが,無駄に時間がかかりそうだったので再び京急線に乗って金沢八景に出て,そこからシーサイドラインに乗った.こうして八景島に来るのはいつぞやの夏にシーパラに行った時以来だが,金沢八景駅前の工事も結構進んできた.聞くところによると京急とシーサイドラインの駅が通路でつながるとか.便利になりそうだ.

この記事を書く時に八景島について調べていたのだが,まず八景島が人工島ということをはじめて知った.そして「八景島」が先にあったので「金沢八景」という地名ができたもんだと思っていたのだが,「金沢八景」が由来となって「八景島」と名付けられたという経緯らしい.横浜もまだまだ知らないことだらけだ.

八景島あじさい祭りを歩く

八景島は潮干狩りもできるんだそうな.

花のことは全然わからんのだが,園内の説明やらその辺にいる年寄り軍団の話を盗み聞きした結果,紫陽花には大きく分けてガクアジサイとセイヨウアジサイがあるんだそうな.

個人的に紫陽花と言って想像するのはセイヨウアジサイで,そして好みもどちらかというとセイヨウアジサイだ.色は青・紫系の濃い目が好き.

いい加減あじさいを撮り続けて飽きてきたので,意味もなく下から覗いてみたり.

こっちがガクアジサイ.

多彩.

再び下から.八景ブルーという品種だそうな.ガクアジサイ系の中ではこれが一番好みかな.

最後にシーパラっぽくイルカのモニュメントと.

おわりに

いい加減先週からあじさいばかり撮り付けてダレてきた感は否めない,というか構図の引き出しが少ないのが問題なのかなあと思う.

さて,「おわりに」と書いたけど,この日は珍しく朝ちゃんと起きて出かけたので時間に余裕があり,しかもわざわざ八景まで出てきたのでもう一箇所寄ってきたところがある.それはまた次回.

2018/06/13

梅雨の合間の晴れの日に鎌倉のあじさいを見に行ってきた

6月6日:☔
6月7日:🌞

Sponsored Link

季節を感じに,鎌倉再び.

【2018/06/07】

6月6日,雨の日.忌まわしき梅雨入りが宣言された.これから1ヶ月強,ジメジメジトジトとした季節が続く.唯一北海道のほうが良かったなと思うのは,この時期の気候だ.

ところが翌日6月7日は一転して晴れ.梅雨の合間の晴れの日なら行くしかない,紫陽花を撮りに.

そうしてやってきたのが鎌倉.昨年6月の紫陽花鑑賞,そして12月の紅葉狩りと見事に半年に1度鎌倉に行っている.

【2017/06/12】 梅雨入りが宣言されても晴れ間が続いていた. せっかくいい天気だとどこかに出かけたくなって,この時期なので鎌倉に紫陽花を見に行くことにした. ブログの投稿順がどうなるかはわからないが,α6000とRX100を携え,初の混合運用である....

神奈川で季節を感じるならやっぱり鎌倉かな,と思う.

明月院

降り立ったのは鎌倉の一つ手前,北鎌倉駅.

少し歩いて向かうのは明月院.紅葉狩りの時は円覚寺→東慶寺→浄智寺と回ってから明月院に行ったので凄く遠く感じたが,駅から直接歩けば結構近いのね.

天気が良い日を選んでおいてなんだが,日がガンガンさす中で紫陽花を撮るのはなかなかに難しい.暑くてつらくて集中できないというのもそうだけど,何より紫陽花と日光がどうしても似つかわしくない.

対策としてはちょっとアンダーで現像するとか.

これが結構お気に入り.レンズは付け替えて50mmなのだが,このレンズはボケが綺麗に出るときと凄く汚くなる時の差が激しい.どうにかしてコントロールできれば良いんだが.

これもお気に入り.再び50mm.前ボケは苦手だからあまりやらないけど,これは綺麗に出たと思う.紫陽花にピントをあわせるのに集中していて気づかなかった奥にいる人のリュックの色が差し色になっていて良い.

ここ,曇りの日なら綺麗に写っただろうなって思ったね.

さんさんとした太陽を浴びる紫陽花っていうのも悪くはないんだが,どうしても絵面的に梅雨というよりは夏っぽくなっちゃう.

明月院の絵馬は紫陽花.

この辺でレンズを35mmにスイッチ.花を撮るなら画角は狭いほうが良いと思うんだが,出てくる色は絶対ツァイスのほうがいいから悩みどころ.

明月院のあじさいは圧倒的に「青」.その青さが一番出たのはこの写真かな,と.他のはどうしても観光客の写り込みでワチャワチャしてしまう.

長谷寺

一度北鎌倉駅に戻り,一駅進んで鎌倉駅へ.そこからどういうわけかトチ狂って歩いて長谷寺に向かった.

江ノ電が混んでいそうだからという理由だったのだが,歩けない距離ではないが結構距離があるので江ノ電に乗ったほうがよかったかな.

長谷寺は,明月院とは対照的に色が多彩.

こんな感じの一本道をぞろぞろ歩いていくスタイルなので,レンズは35mm一本勝負.

遠く由比ヶ浜,材木座海岸を臨む.

長谷寺のあじさい小路は,明月院と比べ日陰となっていたのであじさいを撮るにはいい光線だったかなと思う.

御霊神社

ここは初訪問.長谷寺のすぐ近く.

あじさいと江ノ電を絡めて撮れるポイントということで人気.人気というだけあって人がワラワラ居たので江ノ電を1本分撮影して退散.

全然あじさいじゃないけど,お決まりなので.

おわりに

反省点は2つあって,まず晴れた日は難しいということ.紫陽花っぽいしっとりした感じにしたいなら,やや薄暗いほうが良い.でも雨が降ると面倒なので,狙うのは曇りの日かな,と.

あともう一つが,鎌倉に来るなら朝早くから行動しないとダメだな,と.明月院にせよ長谷寺にせよ,混雑していてあまり落ち着いて見ることができなかった.朝イチに出て回って,混んでくる頃に退散してゆっくりお昼でも食べて帰る,くらいの感覚じゃないと鎌倉をのんびり回ることはできなさそうだ.

最近構図がワンパターンなのが気になってきた.構図もちょっと勉強してみたい.

あと,どういうわけか中望遠単焦点のほしみが強くなってきた.もう病気なのでは.