2018/03/12

大倉山公園に梅を見に行ってきた【α7II + Jupiter-9】

【2018/03/03】

もうすぐは~るですねえっ……(古い)ということで,梅を見に行ってきた.

行ったのは東急東横線の大倉山駅すぐ横の大倉山公園の梅林.レンズは昨年末購入したロシアンオールドレンズ“Jupiter-9”.購入から2ヶ月も防湿ボックスの肥やしになっていたが,ついに初陣.

我が家にオールドレンズがやってきた! α7シリーズの強み・オールドレンズとの親和性 α7シリーズ,特に無印シリーズのα7/α7IIの良いところとしてよく言われるのは,やはりフルサイズであること.フルサイズ入門機としては手が届きやすいモデルと言える....

ということで画角85mmの取り回しは初体験.さっとカメラを構えて思う.狭い.圧倒的狭さ.思ってた以上に遠いところが切り取られたりしてて戸惑う.

相変わらず品種とかはよくわからない.桜ですらわからないのに,況や梅をや.

3月に入って会社説明会で忙しくなってしまい,合間を縫ってやってきたので天気は残念ながら曇りの日になってしまった.背景が雲で真っ白だったので色を寒色に振って現像してみた.

加賀さん!

Heliosでもないのに背景がグルグルボケ気味.なんでだろ.

このレンズのウリはボケ味だけど,確かに優しく自然なボケかたをするね.

画角が狭いから気づかずに手前に何かが写り込んで前ボケが多い.だがそれが良い.

後ろの人にピントがきてるのか梅にきてるのかよくわからない感じになったけど,狙ってそうしたって言い張りたい.

何のひねりもない構図.

再び色いじり.Lightroomほしす.

というわけで,Jupiter-9の初陣でした.今までにない画角で苦労したし,構図も全然ダメ.スナップなら手軽に35mmとか50mmを持ち出しがちだけど,また何かの時に敢えて85mmを持ち出す機会を作れれば.次は桜かな?

0 件のコメント:

コメントを投稿