2018/02/27

α7IIを使い始めて半年ちょっとだけど正直α7IIIはめちゃくちゃ欲しい

長いこと噂をされていたα7シリーズのベーシックモデルの3代目,α7IIIが発表された.

α7IIに不満があるわけではない.問題なく使えているし,期待以上の働きをしてくれている.

さて,目の前に何故かあるα7ii.どうしてこうなった. 順を追って振り返ってみる. ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 II ボディ ILCE-7M2 posted with カエレバ ソニー(SONY) Amazon 楽天市場 Yahooショッピ...

ただ,α7IIユーザー的に「ここがもう少し○○ならな~」というところをα7IIIが尽く実現してくれるので正直めちゃくちゃほしくなった次第.以下α7IIユーザー的に背中が痒いところで,α7IIIならめっちゃポリポリ掻きまくれる点を.

連射速度

α7IIの連射は5コマ/秒.まあ十分ではあるんだけど,動きが激しいの被写体だと少し厳しい.α9の20コマほどじゃなくていいけど,もう一声あれば!

と思っていたところでα7IIIは10コマ/秒.かつて使っていたα6000が11コマ/秒で動く被写体も十分過ぎるほどだったことを考えれば文句なしのスペック.

ジョイスティック

やはりフルサイズを持ったらボケとか楽しみたいし,絞り優先モードにしてピントを合わせるスポットを4方向のキーで入力する,それがα7II.

α7IIIならジョイスティックがついてるから楽々スポット調整.いいなあ……

バッテリー

よく言われるけどα7IIのバッテリーの減りはぱないの!

衝撃のフルサイズミラーレスα7の正統進化後継機として比較的高い評価を得ているα7IIだが,当然完全無欠というわけではなく,不満点としてよく挙げられるポイントもちらほらある. 一方で,そうした不満は非常に主観的なものも多いし,それまでのカメラ経験がその感覚に影響することは多...

α7IIの撮影可能枚数はファインダー使用で270枚だそうな.でもね奥さん,α7IIIは大容量バッテリー採用で710枚も撮れちゃうらしいですよ!

物欲は膨らむばかり

……とまあ,適当お散歩フォトしかしない私にとってでさえ順当な進化をしてきたα7III.これ以外にも手ぶれ補正が0.5段分強くなったり,AF性能が更に良くなったり,特に瞳AFがとんでもないことになったり(ポートレート撮らないから詳しくは知らん),現状α7シリーズのベーシックモデルとして求められる全ての要素をカバーしてきたどころか,要求水準以上にまで突っ込んできたな,という印象.

お値段もα7RIIIやα9と比べたらリーズナブルな市場推定価格23万円だそうな.レンズ沼のせいで価格感覚破壊されてるから23万円はリーズナブルなのだ.

とは言ってもα7II買って半年に満たないし,下取りに出して買い替えてもものすごい金額の足が出るし,さすがに無理だねーと指を咥えながらα7IIIを眺めるα7IIユーザーでした,めでたしめでたし.

α7IIもフルサイズ入門には申し分ないと思うよ?α7III出たら少しは値崩れするんだろうか.今欲しくてももう少し様子見したら良いかも.

0 件のコメント:

コメントを投稿