2018/02/17

横浜中華街で中国旧正月の伝統行事「採青」を見てきた

【2018/02/16】

くどいようだが今年のテーマは横浜.先日は灯台下暗しだった大さん橋に行ってきたが,今回は春節(旧正月)でイベント目白押しの中華街へ行ってきた.中華街も来るのは結構久しぶりかな.4年ぶりくらい.

「採青(ツァイチン)」とは神の使いたる獅子の舞で,ここ中華街では各店舗の前や中で獅子舞が行われ,最後にぶら下げられた祝儀袋を獅子が食べる.そうするとそのお店に幸せが訪れるとか何とか.

多分これは表面的な理解に過ぎず,中国の長い歴史に裏付けられた伝統なのだと思う.今度同級生の留学生にでも聞いてみようかしら.

上の画像で店から飛び出してきているのがまさに獅子舞.

すごい激しく動くから被写体ブレがひどい.そしてこの日のレンズはよりによってMF専用のFlektogon.激しく動き回る獅子舞にピントを合わせようとピントリングを左へ右へ.

ある程度距離を撮って撮るのであれば何とかピントは合わせられる,くらいの感じ.ピーキングアシストもあるし意外となんとかなった.さすがにAFみたいに正確にはいかないけれど.

最近,こんな感じの群衆でみんながスマホを伸ばして写真を撮っているシーンを後ろから撮るのが好みだったり(趣味悪い……).

そんなわけで獅子舞そっちのけでスマホにピントを合わせたり.

獅子舞さん,お店の中で踊るの巻.

ついでに食事をしているお客さんにちょっかいまでかける.獅子は神の使いなので,こうして獅子に触られた人にも幸せが訪れるそうな.

これが上述のご祝儀を食べる瞬間.

ご祝儀を食べた後も激しく舞ってすごい高さに.群衆でよく見えないけど,中の人はどうなってるんだろう,これ.

獅子舞見物の群衆に疲れて少し離れてぶらり散策.春節を祝う提灯がずらり.台湾の街並みに似た何かを感じる中華らしさ.

最後に獅子舞を再びちらりと.

旧正月のイベントを見たのは初めてだが,獅子舞の激しい動き,加えて爆竹がバンバンと鳴り響いて賑やかなお祭りだった.

なんというか「勢い」が凄くて引き込まれてさすが中国文化の力強さは違うなあ,と思った.

こうして横浜的何かをまた撮ることができて大満足.また来年も見に来ようか.今度はAFレンズ買って.

0 件のコメント:

コメントを投稿