2018/12/31

#2018年自分が選ぶ今年の4枚 とかいうハッシュタグにエモい写真がたくさんあるので自分の4枚も選ぶことにした

……というお話です.

Sponsored Link

2018年撮影遍歴

Googleフォトのアルバムによると今年は以下のような撮影をしたそうな.こうして振り返って思い出すものもいくつかあったり.特に印象深いのは太字で.

  • 01/01:Utulens遊び@横浜みなとみらい
  • 01/14-15:オールドレンズ遊び
  • 01/23:横浜降雪
  • 01/24:Utulens遊び再び
  • 02/16:採青@横浜中華街
  • 02/20:谷根千歩き
  • 03/03:梅を愛でる@大倉山公園
  • 03/14:庭につくしが生えてきて春を感じるなどする
  • 03/29:桜@大岡川
  • 04/07:竹灯籠まつり
  • 04/16:江ノ電を撮る(SEL35F28Z初陣)
  • 05/05:東京タワーの足元のこいのぼり
  • 05/17:大黒海づり施設
  • 05/24:横浜ガーデンネックレス
  • 06/02:横浜開港祭
  • 06/06:紫陽花鑑賞@鎌倉
  • 06/14:八景島・横須賀しょうぶ園
  • 07/12:風鈴で夏を感じる@川越氷川神社(SIGMA 70mm MACRO初陣)
  • 07/14-15:狂気の2日連続真夏の花火・横浜スパークリングトワイライト
  • 07/19:風鈴アンコール@川崎大師
  • 07/20-24:夏の北海道(帰省)
  • 08/15:勘違いで1時間余計に場所取りした六郷の花火
  • 08/18:鶴見川花火
  • 09/05:Yokohama Night Walk(横浜駅周辺)
  • 09/12:世界を変えた書物展
  • 09/18-19:♨大分マイルガチャ旅♨
  • 09/23:浅草燈籠祭
  • 10/07:城南島海浜公園
  • 10/30:Yokohama Night Walk(みなとみらい)
  • 11/02:神保町古本まつり
  • 11/11:0泊2日弾丸尾道旅
  • 11/21:大山紅葉鑑賞
  • 12/13:三渓園紅葉鑑賞
  • 12/15:鎌倉紅葉鑑賞
  • 12/16:Yokohama Night Walk(光のぷろむなぁど@蒔田公園)
  • 12/20:Yokohama Night Walk(みなとみらいクリスマス)
  • 12/26:Yokohama Night Walk(みなとみらいイルミネーション)

こうしてみると,まああちこち行ったなあと.今年の特徴は近場の散策が多く旅行が少ないことかな.レンズを2本買って資金を吹き飛ばしたことが効いているように思う.あとは春先は就活,秋からは修論でなかなかまとまった時間を取る気にならなかったことも大きい.

#2018年自分が選ぶ今年の4枚

第4位:横浜スパークリングトワイライト

本格的に花火を撮り出したのは今年からだけど,スパークリングトワイライト1日目の撮影は「今年はもうこれを超えられないな」という実感を早々に持った.

結局,花火撮影で萌えるには花火以外の被写体を取り込めるかどうかというところにあって,その点,今年の花火撮影で良かったのは横浜開港祭(6月)と横浜スパークリングトワイライト(7月).

開港祭は位置取りとレンズの関係で微妙にランドマークタワーを写し込めないという痛恨だったが,象の鼻パークに陣取って大さん橋・飛鳥Ⅱ・花火を1枚に収めることができたスパークリングトワイライトは本当に良かった.

来年どこにいるかわからないからなんとも言えないけど,東京に残れていれば来年もスパークリングトワイライトは撮りに行きたいと思っている.

第3位:横浜ベイクォーターからの夜景

思いつきではじめたYokohama Night Walkシリーズが何となく続いているのは1回目のこの1枚があったから.

ベイクォーターはなかなか行く機会がなく,駅チカにこんなスポットがあったとは知らなかったなあという印象深い1枚だった.

第2位:江ノ電

うっかり初のツァイスレンズ,Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA SEL35F28Zのデビュー戦は江ノ電沿線歩きだった.

この日の写真はレンズがどんなもんかを知るという意味も込めて全て撮って出しにしたと思うのだが,それでいて落ち着きがある色の出方,綺麗な解像となって感動した1枚.

第1位:尾道・千光寺の猫

エモさ段違い.

思いつきで往復夜行バスの弾丸旅となった尾道再訪だが,夜行バス明けのガタガタの足腰ながらしゃがみながらよくピントが合ったなあと.

穏やかな朝の太陽光線,カリッと解像する猫,それでいて柔らかな空気感まで写せていて,家に帰ってきて取り込んでみて本当にびっくりした.

番外編:迷った写真

「今年の4枚」に絞り込むときに迷った写真も結局貼る.

神保町古本祭り

中望遠の圧縮効果が良い感じにギュッっと出てる1枚.

大岡川の桜

カメラ沼にハマる遠因となったのは桜鑑賞で,そういう意味で結構思い入れは深い.

今年は3月から就活が本格化してしまったこともあり,桜鑑賞で行けたのは大岡川だけ.ちょっと散りかけだったけどいい時期に行けた.

ただ問題は大岡川は水面がきたねえんだよなあ……

横浜開港祭の花火

大さん橋の西端で撮った開港祭の花火.コンチと赤レンガと花火を写せたけど,画角が足りずランドマークタワーを写せず.

ロケーションスカウターで見た感じだと,16mmがあればなんとか全てを写せそうな……?って感じ.

川越氷川神社の風鈴

中望遠欲しいおじさんになっていた夏,色々悩んでSIGMA 70mm MACROを買った.買ったその足で向かったのが川越氷川神社.

まだ中望遠に慣れていないこともあり,構図に苦しんだ1日だった.

富良野・ファーム富田のラベンダーと富良野線

実家に帰るたびに連れて行ってもらっている(運転できない)富良野.今年はラベンダーの時期に合わせて7月に帰省した.

この時は天気が微妙で若干モヤっていたのだけが心残り.ピーカンだったらもっと北海道の夏らしい色合いにできたと思うんだけどなあ.

キタキツネとの邂逅

こちらも帰省の1シーン.

某所に行っていた帰りにキタキツネに遭遇した.横浜にいる限りなかなかない被写体なのだが,焦りが出て若干ピントが甘いんだよなあ.

あともう少し望遠寄りの画角があれば……という思いもある.

みなとみらいイルミネーション

こちらは時期的に記事にするのが間に合っていない初公開写真.

クリスマス前の赤レンガ倉庫・グランモール公園の夜景撮影でそれなりの大きさの三脚の必要性を痛感し,色々タイミングがよくて三脚の購入に踏み切った.

その試しも兼ねて再びグランモール公園に行って撮った1枚.欲を言えばみなとみらいの全館点灯日に行けばランドマークがもっと明るく撮れたんだけどなあと思っている.来年はその日に合わせて来れれば.

おわりに

今年は横浜を中心によく撮った!

レンズも2本購入し撮影の幅も増え,三脚を購入したことで更に色々撮れそうな気がしてきている.

来年からは悲しみの社畜,ということで時間こそ今よりなくなるが金銭的には多少余裕が出てくる(出てきて欲しい)ので,レンズの追加購入や海外も含めて遠目の旅にシフトしていければと思っている.

花火もそうだし,北海道に帰ったときにはもっと広角がほしーいと思うことが多くあった.憧れのSEL1635Zが欲しい.

どうせ買うならSEL1635GMだろという誘惑もあったり.

2018/12/29

Christmas has come!【Yokohama Night Walk Vol.6】

Christmas has come to Yokohama!

Sponsored Link

クリスマスの横浜を撮る

【2018/12/20】

今年は紅葉🍁がずれ込み,15日の鎌倉ですらまだ紅葉を楽しめた.

【2018/12/15】 大山(大山寺・阿夫利神社下社),三渓園と続いた今年の紅葉戦線はあと1箇所だけ,昨年同様の鎌倉. 春は桜,初夏は紫陽花,秋は紅葉.神奈川で季節を楽しむならなんやかんや鎌倉,というところは正直あって,今回も安易に鎌倉に頼ることにした. ...

そんなわけでまだ気分は初冬という感じなのだが,1週間もしないうちにクリスマスが目前に迫っていた.

去年はどういうわけかクリスマスっぽい何かを撮りに行った記憶がないのだが,今年は紅葉戦線は消化不良気味なので12月の写欲を満たすべく王道のみなとみらいに繰り出した.

いつものように汽車道を抜けていくと,ワールドポーターズの手前左側のアニヴェルセルカフェでライトアップをしていた.

敷地内にもっときれいなライトアップがあったのだが,ちょうど閉店の時間になったのか門を閉められてしまい残念ながら撮影できず.

本日の目的地,赤レンガ倉庫.

赤レンガ倉庫ではこの時期クリスマスマーケットが開催されているので,横浜で最もクリスマスを感じられるところというところでここを目的地にした.

クリスマスの芋洗い場みたいになっとる.

ツリー全体を撮ろうとすると群衆の写り込みが無視できないレベルになるので上を向いて月と共に.

前からやってみたいと思ってた構図.腕をいっぱいに伸ばしてスマホを持ち,それをカメラで撮るマン.

こういう構図で撮るならベゼルが狭いスマホのほうがいいかな,と思った.あとカメラを片手で操作することになり非常につらいので,カメラに自撮り棒的なモノをつけてスマホをそれで支えられないかなあとか思った.これはいろんな部品を組み合わせたら実現できそうなのでちょっとやってみたいと思っている.

場所を移してグランモール公園へ.

これを撮ることを考えて花火撮影用のミニ三脚を持ってきたのは正解だった……がちょっとミニすぎた.

この日の撮影の直後に色々あってついに三脚を購入したので,それを引っさげてリベンジしたいなと思っている.

2018/12/27

The Promenade of Light【Yokohama Night Walk Vol.5】

大岡川のほとりの光のプロムナード

Sponsored Link

光のぷろむなぁど2018

【2018/12/16】

紅葉だ!紅葉だ!と騒いでいたら12月も半分を過ぎていた.そしてそれは,今年が残り半月もないことを意味し,そしてまたクリスマスが近いことをも意味する.

紅葉が終わってはじめて季節が晩秋から冬に移り変わったような気がする.そして季節が移り変わったということは,その季節のものを撮りに行くということだ.

Googleニュースを見ていたら蒔田公園(横浜市南区)で「光のぷろむなぁど」なるイベントが行われていることに気づく.

廃油を使ったキャンドルやらがあるらしく,ちょっとクリスマスっぽさをも感じる光景が撮れそうだと思って出かけてきた.

ボケがキレイ.

親指AFの設定なのでわざとピントを外すのも簡単にできる.わざとだよ?ミスったわけじゃないよ?

暗めの色のキャンドルだと開放F2.8でもISOが4000まで上がる.

よく見るとペットボトルの底を使ってるらしい.

こっちはプラスチックのコップ.

色とりどり.

ちょっと引き気味に撮ってみる.ここまでのは全て70mmだけど,広めに撮るなら35mmかなあ……と思ったのだが,真っ暗だったのでレンズ交換をするのがしんどく70mmでそのまま撮った.

おわりに

キャンドルいいな.

予定がカツカツだけど冬らしいライトアップなりキャンドルなり撮りに行けたら良いなあ,と.寒いけど.

キャンドルを撮るならローアングルで中望遠を使い圧縮効果を出すのが萌える.

2018/12/24

ちょっとだけ鎌倉散策🍁

【2018/12/15】

大山(大山寺・阿夫利神社下社),三渓園と続いた今年の紅葉戦線はあと1箇所だけ,昨年同様の鎌倉.

春は桜,初夏は紫陽花,秋は紅葉.神奈川で季節を楽しむならなんやかんや鎌倉,というところは正直あって,今回も安易に鎌倉に頼ることにした.

今回は珍しく一緒に行く人がいたので(3年ぶりとかだと思う)写真は控えめ.

Sponsored Link

今年の鎌倉は塩害の影響がすごいということだったけど,場所を選べば紅葉が無事だったところもある.

怪我したウサギとカメ.

一人のときは「紅葉撮りに行くぞ!」というと紅葉にしか目が行かなくなってしまうので,こういうのは一緒に行く人がいる時ならでは.

枯山水的な.

明月院の丸窓.

今回行った中で一番紅葉が綺麗だったのは明月院の裏庭園.

入り口では「ピークちょっと過ぎてますよ」ということだったけど,まだまだ楽しめた.

「あ,カメだ!」って言うから慌ててカメラを向けたら石像だった.

赤とグラデーションと.

裏庭園入ってすぐのところが一番きれいだったかな.

おわりに

久しぶりのソロではない散策になったので正直調子が狂ったところもあるけど,いつもとは違う楽しみ方ができてよかった.

紅葉を見るならもう1週間早いほうが良かったかなあという気はするが,一方で瑞泉寺はまだ色づきかけという感じだったので,今年は場所を選べば12月下旬くらいまで鎌倉の紅葉を楽しめそう.

この日はレンズをガチャガチャ付け替えるのも面倒で70mm一本で済ませた.