2018/06/17

あじさいを見に八景島に行ってきた

先週鎌倉に行ったくせに
再び南へ.

Sponsored Link

横浜の南の人工島

【2018/06/14】

先週は鎌倉に行った.どういうわけか帰りにはわざわざバスに乗って逗子に出て,そこから京急に乗って帰ってきた.

6月6日:☔ 6月7日:🌞 季節を感じに,鎌倉再び. 明月院 長谷寺 御霊神社 おわりに Sponsored Link 季節を感じに,鎌倉再び. 【2018/06/07】 6月6日,雨の日.忌まわしき梅雨入りが宣...

ということはその時に八景島の目と鼻の先まで来ているということになるのだが,どういうわけか翌週また八景島までやってきた.全部あの日寝坊したのが悪い.

少しくらい変化をつけようと新杉田からシーサイドラインで八景島に行くことも考えたのだが,無駄に時間がかかりそうだったので再び京急線に乗って金沢八景に出て,そこからシーサイドラインに乗った.こうして八景島に来るのはいつぞやの夏にシーパラに行った時以来だが,金沢八景駅前の工事も結構進んできた.聞くところによると京急とシーサイドラインの駅が通路でつながるとか.便利になりそうだ.

この記事を書く時に八景島について調べていたのだが,まず八景島が人工島ということをはじめて知った.そして「八景島」が先にあったので「金沢八景」という地名ができたもんだと思っていたのだが,「金沢八景」が由来となって「八景島」と名付けられたという経緯らしい.横浜もまだまだ知らないことだらけだ.

八景島あじさい祭りを歩く

八景島は潮干狩りもできるんだそうな.

花のことは全然わからんのだが,園内の説明やらその辺にいる年寄り軍団の話を盗み聞きした結果,紫陽花には大きく分けてガクアジサイとセイヨウアジサイがあるんだそうな.

個人的に紫陽花と言って想像するのはセイヨウアジサイで,そして好みもどちらかというとセイヨウアジサイだ.色は青・紫系の濃い目が好き.

いい加減あじさいを撮り続けて飽きてきたので,意味もなく下から覗いてみたり.

こっちがガクアジサイ.

多彩.

再び下から.八景ブルーという品種だそうな.ガクアジサイ系の中ではこれが一番好みかな.

最後にシーパラっぽくイルカのモニュメントと.

おわりに

いい加減先週からあじさいばかり撮り付けてダレてきた感は否めない,というか構図の引き出しが少ないのが問題なのかなあと思う.

さて,「おわりに」と書いたけど,この日は珍しく朝ちゃんと起きて出かけたので時間に余裕があり,しかもわざわざ八景まで出てきたのでもう一箇所寄ってきたところがある.それはまた次回.

2018/06/13

梅雨の合間の晴れの日に鎌倉のあじさいを見に行ってきた

6月6日:☔
6月7日:🌞

Sponsored Link

季節を感じに,鎌倉再び.

【2018/06/07】

6月6日,雨の日.忌まわしき梅雨入りが宣言された.これから1ヶ月強,ジメジメジトジトとした季節が続く.唯一北海道のほうが良かったなと思うのは,この時期の気候だ.

ところが翌日6月7日は一転して晴れ.梅雨の合間の晴れの日なら行くしかない,紫陽花を撮りに.

そうしてやってきたのが鎌倉.昨年6月の紫陽花鑑賞,そして12月の紅葉狩りと見事に半年に1度鎌倉に行っている.

【2017/06/12】 梅雨入りが宣言されても晴れ間が続いていた. せっかくいい天気だとどこかに出かけたくなって,この時期なので鎌倉に紫陽花を見に行くことにした. ブログの投稿順がどうなるかはわからないが,α6000とRX100を携え,初の混合運用である....

神奈川で季節を感じるならやっぱり鎌倉かな,と思う.

明月院

降り立ったのは鎌倉の一つ手前,北鎌倉駅.

少し歩いて向かうのは明月院.紅葉狩りの時は円覚寺→東慶寺→浄智寺と回ってから明月院に行ったので凄く遠く感じたが,駅から直接歩けば結構近いのね.

天気が良い日を選んでおいてなんだが,日がガンガンさす中で紫陽花を撮るのはなかなかに難しい.暑くてつらくて集中できないというのもそうだけど,何より紫陽花と日光がどうしても似つかわしくない.

対策としてはちょっとアンダーで現像するとか.

これが結構お気に入り.レンズは付け替えて50mmなのだが,このレンズはボケが綺麗に出るときと凄く汚くなる時の差が激しい.どうにかしてコントロールできれば良いんだが.

これもお気に入り.再び50mm.前ボケは苦手だからあまりやらないけど,これは綺麗に出たと思う.紫陽花にピントをあわせるのに集中していて気づかなかった奥にいる人のリュックの色が差し色になっていて良い.

ここ,曇りの日なら綺麗に写っただろうなって思ったね.

さんさんとした太陽を浴びる紫陽花っていうのも悪くはないんだが,どうしても絵面的に梅雨というよりは夏っぽくなっちゃう.

明月院の絵馬は紫陽花.

この辺でレンズを35mmにスイッチ.花を撮るなら画角は狭いほうが良いと思うんだが,出てくる色は絶対ツァイスのほうがいいから悩みどころ.

明月院のあじさいは圧倒的に「青」.その青さが一番出たのはこの写真かな,と.他のはどうしても観光客の写り込みでワチャワチャしてしまう.

長谷寺

一度北鎌倉駅に戻り,一駅進んで鎌倉駅へ.そこからどういうわけかトチ狂って歩いて長谷寺に向かった.

江ノ電が混んでいそうだからという理由だったのだが,歩けない距離ではないが結構距離があるので江ノ電に乗ったほうがよかったかな.

長谷寺は,明月院とは対照的に色が多彩.

こんな感じの一本道をぞろぞろ歩いていくスタイルなので,レンズは35mm一本勝負.

遠く由比ヶ浜,材木座海岸を臨む.

長谷寺のあじさい小路は,明月院と比べ日陰となっていたのであじさいを撮るにはいい光線だったかなと思う.

御霊神社

ここは初訪問.長谷寺のすぐ近く.

あじさいと江ノ電を絡めて撮れるポイントということで人気.人気というだけあって人がワラワラ居たので江ノ電を1本分撮影して退散.

全然あじさいじゃないけど,お決まりなので.

おわりに

反省点は2つあって,まず晴れた日は難しいということ.紫陽花っぽいしっとりした感じにしたいなら,やや薄暗いほうが良い.でも雨が降ると面倒なので,狙うのは曇りの日かな,と.

あともう一つが,鎌倉に来るなら朝早くから行動しないとダメだな,と.明月院にせよ長谷寺にせよ,混雑していてあまり落ち着いて見ることができなかった.朝イチに出て回って,混んでくる頃に退散してゆっくりお昼でも食べて帰る,くらいの感覚じゃないと鎌倉をのんびり回ることはできなさそうだ.

最近構図がワンパターンなのが気になってきた.構図もちょっと勉強してみたい.

あと,どういうわけか中望遠単焦点のほしみが強くなってきた.もう病気なのでは.

2018/06/10

CLの収録が確定したFIFA19,キャリアモードが楽しみすぎる件

ついにきた!

Sponsored Link

待ちに待ったCL収録

春先,コナミとUEFAのパートナー契約が切れたというニュースが出たあたりから「ついにFIFA19はCL収録されるんじゃないの?」と思っていたが,E3でついに今作でのCL収録が発表された.

「CL収録しろ」は長年言われていたことだったが,今まではコナミがライセンスを持っていたため叶わなかった.背後でどういう駆け引きがあったのかはわからないが,ついにFIFAシリーズにCLがやってくる.

「CL不在」はFIFAシリーズの唯一の弱点でもあったので,19以降は穴のないゲームになりそう.

CL収録でキャリアモードが昇華する

各ゲームメディアでは「チャンピオンズリーグモードの収録」という形で報じられているが,E3のカンファレンス映像を見るともっと深い言及があった.

... And that's why, we bring the Champions League across the game, will be an authentic Champions League tournament mode, your club chases this trophy in Career mode.
「チャンピオンズリーグがゲームのいたるところに導入されます.チャンピオンズリーグ・トーナメントモード,そしてキャリアモードではこのトロフィーを追うことができます.」

──FULL EA PLAY E3 2018 Press Conference 10分45秒付近より

へっぽこリスニングスキルでの書き起こしなので間違いがあったら申し訳ないが(中盤のwill beのところとかすごい自信ない),本筋は理解できているはずである.

CLはCLモードだけでなく,キャリアモードにも導入されると言っている.

FIFAシリーズの遊び方がキャリモ中心の自分としてはこれが一番うれしかった.主に選手キャリアで遊ぶことが多いのだが,地方の中堅クラブからキャリアをスタートし,能力を挙げ,ビッグクラブに移籍し,そしてCLタイトルを獲得する.そんなストーリーがついにFIFAで実現するわけだ.

監督キャリアでもしかり.キャリアの中でどうCLを制覇するか.ビッグクラブに招聘されるもよし,中堅クラブを育て上げるもよし.いろいろなストーリーが考えられそうだ.

FIFA18まではチャンピオンズカップという形で似たようなものが導入されていたので,本質的にゲームプレイが変わるかというとそうではない.それでもチャンピオンズリーグは特別だと思う.だからこそ導入が熱望されてきたわけだし.

アンセムの実装に期待

最初にトレーラーを見た時,BGMがどことなくCLのアンセムっぽいなと感じた.

そしてカンファレンスの登壇者登場時のBGMは完全にCLアンセム.

これならゲーム中でのアンセムにも期待できそうだなあ,と.あの壮大な音楽が流れてこそのCLというところもあるし,是非是非ゲーム中でも聴いてみたい.

いやー,久しぶりに発売日が楽しみなゲームだ.

レプリカ買って,ゲーム中で制覇したときに部屋で掲げてはしゃぎたい.

2018/06/07

【Python】Twitter「モーメント」から画像を一括でDLするスクレイピング・スクリプトを書いた

はい.

Sponsored Link

下準備

pip install requests
pip install bs4

requestsでソースコードを取得し,BeautifulSoup4で取得したソースから画像URLを抜き出し,requestsで画像をダウンロードする感じ.

osも使うけどそれはデフォルトで入ってた記憶がある.

コード

import requests
import bs4
import os

def main():
    #画像を保存するフォルダのパス
    folder_path = '[画像を保存したいパス]'
    
    #画像を取得するモーメントのURL
    url = input("画像をダウンロードしたいモーメントのURLを入力してください---->")    
    
    #ソースの取得
    response = requests.get(url)
    #responseが200番台以外の時(=エラーのとき停止させる)
    response.raise_for_status()

    #BeautifulSoupでDLしたい画像のタグだけを抜き出す
    soup = bs4.BeautifulSoup(response.text, 'html.parser')
    #モーメントツイート群を囲むdivタグを抜き出して,
    moment_tweets = soup.select_one('.MomentsPermalinkPage-tweets')
    #そこから目的の画像のクラスを指定し,抜き出す.
    elements = moment_tweets.select('.MomentMediaItem-entity.MomentMediaItem-entity--image')

    #ファイル名の番号
    file_num = 1
    for element in elements:
        #element['src']が落としたい画像のURL
        print(element['src']+'をダウンロードします')
        #画像を取得
        img_response = requests.get(element['src'], stream=True)
        #落とす画像の拡張子を取得
        ext = os.path.splitext(element['src'])[1]
        #ファイル名(拡張子含むを作成)
        filename = str(file_num) + ext
        #保存パスを作成
        fullpath = os.path.join(folder_path, filename)
        #画像書き込み
        with open(fullpath, "wb") as f:
            f.write(img_response.content)
        file_num += 1
    print('ダウンロードが完了しました.')

if __name__ == '__main__':
    main()

解説的メモ

Twitterのモーメントというものを全然見たことがなく,どういうページなのかもよくわからない状態からはじめた.

まず最初にファボ画像一括DLのときと同様に,APIを叩けばどうにかなるのではないかと思って調べたのだが,どうもAPIがない模様.

仕方がないので力技でスクレイピングするかということでソースコードを見てみるも,動的に生成されるらしく詰んだ!と思ったのだが,requestsでURLを叩けば普通に生成後のコードが手に入った.

昔Pythonで似たようなスクレイピングをしていたときは,ソースコードを文字列として扱い,狙ったURLを正規表現で用意しておいてそれに合致する文字列を抜き出してーみたいなことをしていたのだが,BeautifulSoupというパッケージが便利だということで今回はそれをチョイス.

まずはモーメント本体のツイートだけを抜き出すために(=関連モーメントの画像を抜き出さないように)MomentsPermalinkPage-tweetsクラスのdivタグを抜き出し,その中のMomentMediaItem-entityクラス及びMomentMediaItem-entity--imageクラスが指定されているimgタグを抜き出し,そのsrc(URL)を手に入れた.

参考にしたサイト

おわりに

今回は連番のファイル名にしたが,やりようによってはモーメントのタイトルをファイル名に入れるとかもできる.

2018/06/06

【Python・Twitter】Twitterでファボった画像を一括DLするスクリプトをPython3.x用に微改造した

久しぶりにTwitterでふぁぼった画像を一掃しようということでスクリプトを動かしてみたのだが,以前書いた時はPython2.x系,今の環境は同3.x系.微妙なところで互換性がなくエラーを吐くので3.x系で動くように小改造しました.

# -*- coding: utf-8 -*- from requests_oauthlib import OAuth1Session import json import urllib import os import sys CK = 'xxxxxxxxxxxxxxxx...

前回のやつ.

Sponsored Link

コード

 # -*- coding: utf-8 -*-

import requests
from requests_oauthlib import OAuth1Session
import json
import os
import shutil
import sys

CK = 'xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx'         #ConsumerKey
CS = 'xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx'         #ConsumerSecret
AT = 'xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx'         #AccessToken
AS = 'xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx'         #AccesssTokenSecert
folder = os.path.abspath('[画像を保存するフォルダのパス]')
 
#OAuth認証
twitter = OAuth1Session(CK, CS, AT, AS)
 
def getFavImage(cntnum):
    url = "https://api.twitter.com/1.1/favorites/list.json?"
    params = {"screen_name":"[screen nameを入れる]", "count":cntnum, "include_entities":1}
    
    #ふぁぼったツイートを取得する
    req = twitter.get(url, params = params)
    
    # レスポンスを確認
    if req.status_code == 200:
        tweets = json.loads(req.text)
        #取得したツイート(複数)からツイートを取り出し、画像があればダウンロードする。
        for tweet in tweets:
            try:
                img_list = tweet["extended_entities"]["media"]
                imgnum = 1
                for img in img_list:
                    img_url = img["media_url"]
                    root, ext = os.path.splitext(img_url)
                    img_url_large = img_url + ':large'
                    filename = str(tweet["id"]) + u'_' + str(imgnum) + ext
                    savepath = os.path.join(folder, filename)
                    r = requests.get(img_url_large, stream=True)
                    with open(savepath, 'wb') as f:
                        r.raw.decode_content = True
                        shutil.copyfileobj(r.raw, f)
                    #画像をDLしたツイートへのファボ解除
                    destroyFav(tweet["id"])
                    print('Donwload completed.')
                    #1つのツイートに複数枚の画像がある可能性を考慮
                    imgnum += 1
            except KeyError: #画像がないツイートの場合
                #ファボを解除
                destroyFav(tweet["id"])
                print('No Image.')
            except:
                print('Error.')
    elif req.status_code == 404:
        print("Error code: {0}".format(req.status_code))
    else:    
        print("Error code: {0}".format(req.status_code))
        sys.exit()

def destroyFav(id):
    req = twitter.post("https://api.twitter.com/1.1/favorites/destroy.json", params={"id":id, "include_entities":True})
    if req.status_code != 200:
        print("Error code: {0}".format(req.status_code))
        sys.exit()
    else:
        print('destroyed fav')
 
getFavImage(200)

変更点

一番大きいのは画像のDL周りで,2.x系のときのurllibではなくてrequestsというものを使っている.この辺りは3系のほうがスムーズにやれる印象.

デバッグ用のprintでエラーを吐いたのはさすがに萎えたが,そこも直した.

OAuth認証周りも何か変更があるような話をちらほら見かけたが,修正しなくても動いているのでそのまま.

参考にしたサイト

python3のrequestsを使って画像を保存(Qiita)を参考にした.urllibではできたファイル保存のやり方がよくわからなくなって困っていたので助かった.

おわりに

相変わらず時間が経つとコードが読みにくくなる.コメントをつけないのとそもそもコードが汚いのが原因なんだが,なんとかならんもんか.

悲しみのIT系社畜になることが確定したので本気で勉強せねば.

2018/06/05

【横浜開港祭2018】初夏の始まるを告げる開港祭の花火を撮ってきた

横浜の夏,はじまる.

Sponsored Link

大さん橋で「いずも」を見て,その後.

寝過ごして出遅れつつも無事に「いずも」の見学を終え,時刻はだいたい16時.

横浜6年目 のくせに一度も行ったことのなかった横浜開港祭に行ってきた. Sponsored Link 大さん橋にやってきた護衛艦「いずも」 【2018/06/02】 海沿いのあちこちで色々なイベントをやっているようだが,今回見に行った...

この後はフィナーレを飾る花火を見て撮るつもりでいたのだが,問題になるのは「どこで撮るか」.ネット情報ではいくつか候補があったのだが……

臨港パーク

開港祭見物てきにはここが「本会場」なのだが,混雑がすごいしできれば「横浜らしい」景色と花火を絡めて撮りたいので,もう少し離れた場所からがいいかなって.

赤レンガ倉庫付近・象の鼻パーク

ここならランドマークあたりを入れて撮れそうだし,混雑も臨港パークほどではなさそう.

ただここで撮るならそれなりの大きさの三脚がないと撮りにくそう.

ポートサイド公園

以前Flektogon35mmF2.4の試し撮りに行ったところ.空いているらしいが花火はやや見にくそうな印象.

大黒プロムナード

みなとみらいエリアから横浜港を挟んで反対側にある大黒プロムナード.ここなら絶対空いているし,撮影にあたり遮るものもない.

ただ,花火打ち上げ場所から遠くなるだけに,手持ちの35mmと50mmだけだとちょっと迫力が足りなさそうな予感.

また,タンカーが入港していると立入禁止になるという情報があってここをプランAにするのはやや不安が残る.

大さん橋

ということで浮上するのが,夜景見物ではおなじみの大さん橋.どういうわけか公式の花火見物マップには出てこないらしく,そのためか混雑はそれほどでもないと聞いた.

とは言っても大さん橋だし,言うても混んでるだろうなあと思い,とりあえず大さん橋を検討し,ダメそうなら大黒に移動するつもりでいたのだが……

3時間前から大さん橋で待機

時刻は16時.花火の打ち上げは19時.

3時間ある.どこか見に行って戻ってくるには短すぎ,どこにも行かないとなると長い.そんな微妙な空き時間になってしまった.

「ガチ勢」の皆さんはちらほら待機済みで,どこかに行って戻ってくると場所がなくなっている可能性が高い.であれば……

地獄の3時間待ち,はーじまーるよー(^o^)ノ

まずやることがない.最初は音楽を聴きながらぼけっとしていたが,イヤホンの充電が切れて終了.やっぱワイヤレスはクソ,はっきりわかんだね.

あんまり暇なのでニュースを見たり,珍しくLINEに即レスしたり(いつもは放置気味).

2時間ほど経つとようやく夕焼けな感じになってきたのでパシャパシャと.

徐々に暗くなってきて……

大さん橋で花火を撮る

初 夏 の カ ー ニ バ ル
開 幕 だ
(AA略)

さて,実はここまで私は2つの致命的なミスを犯している.

まず第一に,レリーズ持ってくるの忘れた(アホ).花火撮影はレリーズ(リモコンシャッター)+バルブ(レリーズ押している間シャッター開けっ放し)と相場は決まっているのだが,よりによってレリーズを忘れるとは.
仕方がないので2秒タイマーと5〜10秒シャッターを組み合わせたが,やはりレリーズを使うよりはブレた写真が多いし,花火もいい形をドンピシャで抑えることは難しくなった.悔しい.

そして第二に,位置取りが悪くてランドマークタワーが入らん!
3時間待って確保したのは大さん橋の陸側の端だったのだが,打ち上げ場所が思った以上に海側だったがために,花火とランドマークタワーを同時にフレームに入れることができなくなった.取るべき場所は海側の端だったんや……

まあ,とは言っても手持ちの機材と場所でなんとかするしかないし.とりあえずシャッターを切りまくって数撃ちゃ当たる戦法でいくことに.結局,歩留まりは良くなかったがそこそこ良い写真は撮れたのでよかった.

おわりに

反省点,次回に向けての知見がいくつか.

レリーズ忘れるな

これは本当に痛恨のミス.普段使わないからしまっているのも良くなかった.カメラバッグに常備するようにしようと思う.

スマホとカメラを連携できるようにしておく

普段はバッテリーの消費を嫌ってスマホとカメラの連携はしていないのだが,レリーズ忘れのような不測の事態に備え,冗長性を高めるためにもアプリくらいは入れておいていざとなったら使えるようにしたほうが良いと思った.

大さん橋で撮るなら多分海側が良い

……と思う.海側からならおそらくランドマークタワーも絡めて撮れると思う.

今回は仕方がないので,せめてもの横浜要素としてインターコンチ(と赤レンガ倉庫と)と花火という感じにしたのだが,撮った写真を知り合いに見せたところ……

インターコンチ綺麗

でしょ

でもランドマーク入ってないね(笑)

みたいな感じだった悲しみ.やはりランドマークタワーのシンボル力よ.

そもそも超広角レンズがあれば良かったんじゃないの?

大さん橋陸側から撮るにしても,超広角レンズがあればランドマークも写せた可能性はあるよね(レンズ沼並感).

SEL1635Zがほしい.

やはり三脚は必要なのでは

今回もゴリラポッドを使ったのだが,大さん橋の場合手すりの下に金網があるので,必然的に金網に絡み付けるような形になる.そしてこの金網が風で動くことがあるので,そうすると手ブレが起こる(手じゃないけど).

そもそも普通の三脚があれば場所の選択も自由度が増すし,一度買えば長く使えるアイテムだと思うし,ちゃんとした三脚の購入は検討に値すると思う.高いけどね.

実用面以外のことで言うと,ガチ勢のみなさんがごっつい三脚を並べている間にゴリラポッドを使っている私という構図だったので,後ろにいたカップルが「何あの手みたいな三脚」言っているのが聞こえた.普通に聞こえたからなお前ら.もう少し声落とせ.そういうとこやぞ.

来年も横浜にいるかはわからないけど,来年の開港祭も休日開催(日曜日)らしいのでまた見にこれればいいね.