2017/12/04

【台湾旅#05】中正紀念堂で衛兵交代を見る。

中正紀念堂

初日からバタバタしまくりだが,ようやくはじめての観光地らしい観光地,中正紀念堂(Zhōngzhèng Jìniàntáng)へ.

自由広場の門.でかい.中国とか北朝鮮とかによくあるような迫力ある建造物っぽさがある.

遠くに見えるのが中正紀念堂.これまたデカイ.有名観光地ということもあって日本人もちらほら.

横浜のふざけた坂道で鍛えた脚でせっせと中正紀念堂の階段を登って振り返るとこんな感じ.奥にあるのが↑にも貼った自由広場の門.広場では何かイベントみたいなのをやっていた.

この中正紀念堂は,中華民国(台湾)の初代総統である蒋介石(Jiǎng Jièshí)を称えるための建物.中には巨大な像がある.

衛兵交代

像の前,左右に分かれて衛兵が立っている.本当に微動だにしない.なんならこれも像かとさえ思った.

と,そこへ像から見て左前の一角から交代の衛兵がやってきた.ここ中正紀念堂では日中時間帯の1時間に1回,衛兵が交代をする.時間を狙ってやってきたわけではないのだが,運良く交代を見物できそうだ.

交代の衛兵が像の目の前で立ち止まると,手に持った銃剣をくるくると回しながらパフォーマンスをはじめる.

なんというか,すごい迫力.これだけたくさんの観光客がいて,交代式が始まる前は結構騒がしかったのが,交代がはじまるとシンと静まり返る.

交代の2人が定位置について……

元々立っていた2人が去っていく.1人は交代の衛兵と一緒にやってきて,そして一緒に去っていく役回りのようだ.

交代式のために空けられていたスペースが開放され,緊張から解き放たれた観光客の喧騒がぶわっと戻ってくる.完全に見物客も交代式に呑まれていた.

交代して立ち始めた衛兵は次の1時間後の交代まで微動だにせず立ち続けることになる.大変な仕事だと思う.自分なら3分後くらいにくしゃみして終了しているだろう.

ここ中正紀念堂は台北中心部からのアクセスも良好.交代式はすごい迫力で引き込まれるし,この交代式を見れただけで台湾来てよかった!とさえ思った.台北に来たら訪れるべきスポットだと思う.

つづく.

0 件のコメント:

コメントを投稿