2017/10/04

雨の飛鳥山公園に行ってみた

【17/09/12】

北とぴあで新幹線を眺めているうちに雨が少し弱くなってきたので飛鳥山公園に行ってみることに.

この日撮ったものは珍しく水平の修正以外にも現像を積極的にやっていて,この写真は意味もなくモノクロに.なんてことないものを撮ってもモノクロだとなんてことありそうに見える.いかん,フィルムカメラとかに興味が出そう.

王子駅のすぐ横なのだが,一気に人通りが少なくなる一角があって,そこには謎のスナック.

Googleにも食べログにも情報がない.そうなってくると少しだけ興味が湧いてきてしまう.近くに住んでいたら夜にうっかり寄ってしまいそう.

チャリ.これが撮って出しで,

モノクロで現像したのがこれで,

これがカラーで色をいじって現像したやつ.

水平の修正以外に現像をやったことがほとんどないので,どういうふうにパラメータをいじればいいのかいまいちわからない.これもまた勉強が必要.写真は奥が深い.レンズ沼も深い.

雨の日らしく,濡れた落ち葉.

Googleフォトにアップしてプロパティを確認してはじめて気づいたのだが,ISO AUTOにして撮ったらISO1000になっていた.ブログに上げるくらいなら別にいいけど,多少ノイズが気になってくるような気もするので,ISOはシャッタースピードと相談しながら手動で設定すべきかもしれない.

柵がボロボロになってるところがある.怖い.作画ボロボロといい勝負で怖い.なんという作画厨.

せっかく雨の日なので濡れた葉っぱ.言い忘れてたけど,この日の写真は一部APS-Cモードで撮っているので画角75mm相当のものがある.

坂を登っていくといい感じに雨は止んだ.もってる.何故か公園の敷地内にはデゴイチが展示されていた.

新宿御苑では不発だった雨に濡れた葉っぱの撮影ができてよかった.

APS-Cモードでの換算75mmを試す意図もあったのだが,実際やってみると意外と撮りやすくていいなあ,と.次に買うのは中望遠でもいいかもしれない.夢は膨らみ,沼は深まる.

0 件のコメント:

コメントを投稿