2018/10/18

α7II と SIGMA 70mm MACROを引っさげて城南島海浜公園で飛行機を撮ってきた

久しぶりの強い南風の日,城南島海浜公園に飛行機ウォッチングに行ってきた.

Sponsored Link

城南島海浜公園で飛行機を撮る!

【2018/10/07】

城南島海浜公園は羽田空港の北側にある公園で,羽田空港に離着陸する飛行機を撮影するのに適したスポットとして有名.

撮影が可能なのはRWY22への着陸,RWY34Rからの離陸.前者は南風運用時,後者は北風運用時に出現するのだが,北風運用時のRWY34Rからの離陸はRWY05からの離陸に比べて少ないので,主に南風運用時のスポットだと思ってもらえばいい.

10月になり,季節が秋へ,そしへ冬へと移ろってゆく.季節の変化とともに風向きも南風から北風へと変わってゆくわけだが,ちょうどこの日はこの時期にしては珍しく強めの南風が吹いた日で,この風速・風向なら間違いなく南風運用が続くだろうということでα7IIとSIGMA 70mm MACROを引っさげて出かけてみた.

過去にもα6000を持っていた時代,サブカメラにRX100を持っていた時代に訪れたことがあるが,α7IIに切り替えてからは初訪問になる.

一発目はANA.この角度で見ると737なのか767なのかよくわからない.公式HPによるとANAのB737はウイングチップが付いているらしいので,これは767かな.

2機目はまさかのJ-AIR.ということはボーイングではなくエンブラエル機.

こうしてみるとちょっと暗い.現像のときに補正をかければよかった.

JAL B737.

ANA B777.777はさすがにでかいからわかりやすい.

この辺りから一度APS-CクロップをONにして実質105mmで撮影.

SFJ A320.シートが豪華らしいのでいつか乗ってみたい.

JAL B767.

再びJAL 737.

キャセイパシフィック B777.はじめて見たかも.ちょっとピントが甘い.

スカイマーク B737.色々問題になった「下町ボブスレー」の特別塗装機.そういえばあの訴訟は結局どうなったんだ.

ANA 737を横から.

こんな感じでアプローチしてくるのが遠くに見えるのが楽しい.

そしてやってきたのはフィリピン航空.レジ番で調べたところA350 XWB(A350-900)だった.国内線だとA350は乗る機会がない.

JAL one world塗装の777.スターアライアンスメンバーであることを強調するANAに対してJALはさほどアライアンスをアピールしてないような気がする.

成田の盟主というイメージ,DELTAのB777.なんといか777っぽい迫力ががないのは気のせい?

JALの737.連写した写真をGoogleフォトに放り込んだら勝手にgifを作ってくれた.

特にボーイング機を軒並み撮り尽くして帰るタイミングを見計らっていたところ,フライトレーダーを見るとアメリカン航空のB787がやってくることがわかった.

他の時よりだいぶギリギリまで斜めにアプローチしてきたので見物客から若干どよめきが.

それでも最後は滑走路に正対してしっかり着陸するのはさすが.アメリカンのB787.787特有の翼のしなりが好き.

ちょっとだけ羽田空港

このまま帰るのも勿体無いので羽田空港に寄ってきた.

流し撮りにチャレンジしたけど,それなりに写ったのはこのスターアライアンス塗装のANAだけだった.尾翼の先で反射する光が良い.

展望デッキから撮ったのだが,柵が邪魔で撮影に集中できない.

機首上げ.

そして離陸.

おわりに

帰省帰りの新千歳以来の飛行機撮影だったけど,やっぱり新千歳よりは羽田のほうが頻繁に飛行機が降りてくるので楽しい.

一般に飛行機を撮るなら100mm以上の望遠レンズを求められることが多いけど,城南島海浜公園からなら70mmでも十分撮影できる.

機材の方はタイトル通りα7IIとSIGMA 70mm MACROなのだが,AF-C+ロックオンAFでAFの食いつきはそれなり.微妙に精度がかけるところはあるけど,数撃てば当たる感じ.

城南島ばかり行ってもアレなので,また南風の日に暇があれば今度は京浜島つばさ公園でRWY22に着陸する機体を横から撮りたいなあと思っている.