2017/11/09

猫に招かれて豪徳寺へ行ってきた

【17/09/29】

北海道から戻ってきた翌日,招き猫で有名な世田谷区の豪徳寺に行ってきた.


豪徳寺という寺を知らないはずが何となく聞いたことがあるという場合,それはおそらく小田急線の豪徳寺駅をどこかで聞いたことがあるからだと思う.私の場合はそうだった.

それでは小田急線に乗っていけばいいに違いない,というとそういうわけでもなく,実は東急世田谷線の宮の坂駅のほうが断然近かったりする.

んでもって世田谷線は小田急線豪徳寺駅で接続しない……ように見せかけて実はすぐ近くに山下駅という別の名前の駅があったりするのでわかりにくい.

つまりアクセスとしては,

  • 京王線下高井戸駅もしくは東急線三軒茶屋駅から世田谷線に乗り,宮の坂駅下車.
  • 小田急線豪徳寺駅から隣接する世田谷線山下駅まで歩き,宮の坂駅下車.
  • 小田急線豪徳寺駅から徒歩.

という感じになろうか.豪徳寺駅は各停しか止まらないので,小田急沿線の民でなければ,最初から京王線・東急田園都市線を経由して世田谷線を目指すルートのほうが良いだろう.


境内はまだ緑に溢れていた.だが,このお寺の一番の見所は緑ではなく……

招き猫.一説では招き猫発祥の地であり,絵馬も招き猫.

境内の一角には大量の招き猫が置かれている.これらは奉納されたものらしい.

ここまでくると壮観を通り越して若干の恐怖さえ感じるレベル.

9月末の平日にも関わらず結構な見物客がいた.休日とかはもっとすごそう.

夕日に照らされる絵馬.海外から見物に来る人も多い模様.遠く日本へやってきて,招き猫を見に豪徳寺にやってくるとはなかなか渋い.

招き猫の一角だけ完全に異質な空間という感じだった.都内からのアクセスも容易なのでちょっとしたお出かけにはいいところだと思った.

帰ってから調べたら,豪徳寺駅は秒速5センチメートルの劇中に出てくるところらしい.聖地巡礼も併せてぜひ.

0 件のコメント:

コメントを投稿