2017/11/02

LCC旅行に持っていける荷物はどれくらいか考える

前回のものぐさブルーライト

サイズはともかく,重さは5kg,重くても7kgには抑えたい!

自分が旅行に持っていくモノ,持っていきたいモノを列挙しながら重さを調べていくことにする.

昨年から旅行にLCCを組み込み始めた.割安な値段で一気に距離を稼げるので気に入っている. サンライズ瀬戸で行く瀬戸内+福岡の旅【2日目】 夏のカルスト 朝の新山口駅前. 若干寝坊して朝からバタバタしたが,なんとか予定通りチェックアウトして駅へやってきた. ...

絶対に持っていくもの(今持っていっているもの)

カバン

まずカバン

いくら重量削減したいからといってカバンの重さをケチるわけにはいかない.重さ制限以前に手荷物は2つまでの制限に引っかかってしまう.カメラと,着替えのパンツだけで2点だ.あ,パンツは頭に被ればいいのか.

愛用のリュックサックは,確か無印良品で買ったはずなのだが,検索しても同じモノが出てこないので,なんとなく似ているパラグライダークロス 収納ポーチ付 リュックサックを使うと仮定して,その重さはおおめに見て300g

よくよく考えると5kg以内におさめることを考えたら300gって意外と重いような……

カメラ一式

たとえ着替えのパンツを忘れようとも,カメラを忘れるわけにはいかない.カメラを忘れて旅行にいくくらいなら2日目ノーパンのほうがマシだ.そういうもんだ.

まずα7II本体(約600g)と,

レンズ(約300g)がなければ写真は撮れない.

そして持ち運び用のカメラバッグ(約300g),メンテナンス用具のレンズペン(約50g),ブロワー(約50g)あたりもマスト.

さて, いろいろ悩んでα6000を買ったわけだが ,カメラはカメラ本体のみならず,いろいろアクセサリーが必要になる. というわけでこの記事では,私がα6000購入後に買い揃えた各種アクセサリーを紹介したい. SDカード 当然,メモリーカードは必要だろう.α6000を買...

カメラ系はこんな感じ?

あ,そうそう,モバイルバッテリーも忘れるわけにはいかない.多めに見積もって500g

あとはRX100を忘れるところだった,危ない.約250g

着替え

身につけてる分は除くとして,1日分の着替えは最低でも持っていかねばならない.

全部ユニクロで揃えて,しかもエアリズムみたいな軽めのやつで揃えるとして重さを調べようとしたのだが,HPに重さの情報がないので正確なことは言えない.

ただ,他の荷物の重さとの体感比から言って,かなり重めに見積もっても1kgはない.せいぜい700gあるかないかくらいだと思うが,冬だとインナーが増えて重くなったりするので,ここは余裕を持って1kgという計算でいきたいと思う.

ここまでの合計

実際のところ,お金と,着替えと,カメラさえあれば私の旅は成立する.

ここまで列挙した荷物の重さを足し合わせると約2.5kg.一番制限の厳しい春秋航空日本に持ち込むとしてもまだ少し余裕がある.

余裕があるなら持っていきたいもの&将来買ったら持っていきたいもの

ノートパソコン

旅行の時はいらないけど,もし帰省で使うならノートPCは必須.

持っていくのは当然,みんな大好きChromebook.

いきさつ Windowsタブレット(厳密には2-in-1)が壊れた. いくら安物(2万ちょいだったと思う)だとは言え,買って3ヶ月ちょっとで壊れるとは思わなかった. 壊れ方としては _人人人人人人_ > 突然の死 <  ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄ という感じで,...

学校に持っていく用途のため軽さを重視して選んだだけあって軽い.約900g

こっそり買いたくてしかたがないレンズ

買えもしないくせに欲しいレンズだけは膨れ上がっていく.

考えるだけならタダだ.問題は考えると本当に買いそうになるということだが.

まずSEL1635Zの広角は絶対欲しい.高くて買えないけど.

その昔「中望遠などいらん」と言っていたくせにSEL85F18も欲しい.これは頑張ったら買えそう.あまり深く考えると買ってしまいそうなので考えないことにする.

レンズ2本で合わせたら1.4kg近くしやがる.重い.持ち運び用にマイクロフォーサーズ機も買うか(買えるわけない).

時刻表

最近はスマホでカバーしてしまうことが多いが,18きっぷ鈍行旅やるなら時刻表があったほうが安心ではある.山奥では電波が入らないこともあるし.

鉄道トリビア (40) 全国版時刻表の重さは1kg以下に制限されているによれば大きい方の時刻表でも最大1kg

ちなみに時刻表はJTBのやつより交通新聞社のやつのほうが見やすいと勝手に思っている.多分好みの問題だが.

以上,潜在的に抱える荷物は合わせて3.3kg.マストな荷物と合わせると5.8kgなので,もし何かが起こって欲しいレンズを手に入れてしまった状態で春秋航空日本に乗るなら,ノートPCか時刻表かどちらかは諦めなければならない,ということがわかった.

終わりに

春秋航空日本の5kg制限だと割とカツカツだが,他社の7kg制限なら意外と余裕があることがわかったので,ひとまず安心.

それにしても,体重50kgの奴が10kgの荷物を持ち込むと高い追加料金を取られるのに,体重70kgの奴が5kgの荷物を持ち込んでも追加料金ナシっておかしくない?

おかしい.重さで金を取るなら10kgくらい太らないと標準体重にならない私は,その分荷物持ち込めてもいいはずだよね?ね?

0 件のコメント:

コメントを投稿