2017/07/01

RX100をぶら下げて出かけてみた【城南島海浜公園で飛行機ウォッチング編】

浅草を脱出し,浅草線・京急線で南下し平和島駅で下車.
そこからバスに乗ってたどり着いたのは城南島海浜公園.
かつてα6000のAF-Cの実力を探るべくやってきたこの公園で,RX100の連写とAFの能力を確かめたい.

前回は北風運用だったのでRWY34Rからの離陸機が上空を飛んでいた.
今回は南風運用なので,西からRWY22へ着陸する期待が真上を飛んでいく.
羽田は北からより西からの便数が多いので,ひっきりなしに飛行機が飛んでくる.

少し雲がではじめ,そしてシャッタースピードを上げたので暗いのが気になる.
それでもロックオンAFを使えば飛行機にピタリとピントが合う.
コンデジでこの性能はすごいと思う.

連射性能はというと,カタログの数値でいうと10コマ/s.
α6000は11コマ/sなので秒あたり1コマの違いなのだが,α6000と比べるとだいぶ遅いと感じる.
それでも,こうして飛行機を撮る分にはギリギリ使えるレベルだと思う.
こうなってくると,5コマ/sのα7iiとかだと動くものを撮るのは難しいかな,という感じ.

飛行機を撮り飽きたらピクチャーエフェクトで遊んでみる.
これは絵画調HDRかなにかだったと思う.

これもそうだと思う.
手軽にエフェクトをかけられて面白い.
ただ,撮った後どのエフェクトをかけたか忘れてしまうので,ファイル名の末尾とかで識別できるようにしてほしいなあ,と.

再び飛行機.
雲も消え始めて本日のベストショットかな?

そんな感じで,城南島海浜公園を後にする.

南風運用が多くなるこれからの時期,飛行機をぼんやり眺めるには本当にいい公園.
またいつか来よう.

0 件のコメント:

コメントを投稿