2017/06/04

全くの未経験者が登山に必要な装備を揃えたらいくらかかるのか【購入編】

検討編で色々考えたので,登山グッズショップへ行ってみた.
他の部位はともかく,靴だけは実物で合わせないと絶対後悔するし,何より選択の基準がわからない.

横浜市内某所の登山グッズショップに行って靴コーナーの店員さんに「登山はじめたいんですけど……」と声をかける.
まず「どんな山に登りたいのか」というようなことから聞かれてそれに答える.
登る山のレベルによって選ぶ靴が違うらしい.

そうして靴の種類(?)を決めた後,3足ほど試し履きさせてもらった.
まずは紐の結び方を教えてもらう.かかとの方に足を合わせて,割とキツめに結ぶ.
紐が結べたら店内にある小さな坂のセットを上ったり下ったりして,靴の中で足がズレないか,どこか痛むところがないかということを確かめる.
最初「いいじゃん!」と思っていた靴も,他のものを履いてみると印象が変わったりして,何回か3足を行ったり来たりしつつ靴を選択.

こればっかりは人によって違うのでこのブログでどれがオススメ!とか言うことはできない.
というか,実際履いて色々確かめることがあるので,登山用具店行け!というのがアドバイス.
この日は登山用の靴下も合わせて購入し合わせて約2万円也.


その他の装備は別に実物見なくてもどうにかなるだろ,ということでお得意のネットを使う.
本当は靴と同時に店で買おうと思っていたのだが,色々試しているうちに思った以上に時間がかかってしまったので他のモノを見ることができなかった.

とは言っても,後々他に必要になるものはあるが,ユニクロのドライなんとかやエアなんとかで代用する衣類が多いので,ここでとりあえず買わねばならないのはレインウェアくらいである.

色々調べると「ゴアテックス」とかいう素材を使ったものが最強らしいのだが,いかんせん高い.
上下別の癖に単体で何万円もするものがゴロゴロある.
それはさすがにちょっと……ということで別のものを探し,結果選んだのはミズノのベルグテックEX ストームセイバーV

レビューしているサイトをいくつか見てみたが,「ゴアテックスと比べるとしょぼいけど,まあ使えないことはない」みたいな意見があったのでそれを信じてみることにした.
これが1万2千円也.


検討編で上がったエマージェンシーシートだの何だのといった小物は今後登山にハマったら買い足していく,ということにした.
とりあえず今回購入した靴とレインウェア,そして手持ちのユニクロの化繊素材の服に,いつものザック.
これでも初心者向けの日帰りの山ならなんとかなる,ということで実際にとある山に登ってみたのだが,その様子はまた別の記事に.

ということで,「全くの未経験者が登山に必要な装備を揃えたらいくらかかるのか」に対する答えは,
最低限必要な,という条件付きで手持ちの衣類を使いまわすとするならばおよそ3万円ちょっとくらいを想定しておけばよいと思われる.

0 件のコメント:

コメントを投稿