2017/05/31

駅員バイトしてるけど,「振替輸送」のことを何も分かっていない利用者が多すぎるので耳の穴かっぽじってよく聞け.

もうね,ほんとうんざりするんですよ.
どこか他社局線で事故があって運転見合わせ.そして始まる「振替輸送」.
多いんだよなあ,よくよく考えれば自分がおかしいとわかるはずなのに,脳みそを全く働かせずにイチャモンつけてくる人.
あまりに「振替輸送」のことを知らない人が多すぎるので親切丁寧に教えてあげるからよーく聞け.

振替輸送ってなんだ?

まずは言葉の意味から.
聞いたことが無い人はもちろん,大都市圏在住の人もなんとなくわかると思うけれど復習と確認のために.

振替輸送とは、お客様が支障区間の乗車券をあらかじめお持ちの場合で、列車の運転に支障があった際、当社の路線又は当社が他の鉄道会社に依頼して、お客様の所持する乗車券の区間内を、他の経路によりご利用いただくものです。
──運行支障時の振替輸送(東京メトロHP)より引用

わかりやすい状況を例にするとこうだ.

並行して走るブルーライン(青線)とオレンジライン(橙線)がある.
関東なら例えばJRと京急(品川-横浜),JRと京王(新宿-八王子)とか,関西ならJRと阪急(大阪/梅田-神戸)とかを想像してもらえればいい.
…っとここで,ブルーラインのα駅とβ駅の間が人身事故で運転見合わせになってしまった!
復旧までしばらく時間がかかりそうだ!幸い,α駅とβ駅は並行するオレンジラインのα'駅とβ'駅にそれぞれ乗り換えできる!
こういうとき,ブルーラインの利用者がオレンジラインを利用できる.

……というのが,一般的な振替輸送に対する理解だろう.

どういうときに振替輸送を使えるの?

が,一般的理解には穴がある.
もう一度定義をよく見てみよう.

振替輸送とは、お客様が支障区間の乗車券をあらかじめお持ちの場合で、列車の運転に支障があった際、当社の路線又は当社が他の鉄道会社に依頼して、お客様の所持する乗車券の区間内を、他の経路によりご利用いただくものです。
──運行支障時の振替輸送(東京メトロHP)より引用

この「お客様が支障区間の乗車券をあらかじめお持ちの場合で」,というのがポイントである.
つまりどういうことかというと,振替輸送を使えるのは,α駅とβ駅の間を含む乗車券(いわゆる「きっぷ」)や回数券,定期券を持っている人だけ!ということ.

何故そのような条件なのか.
考えれば当たり前なのだが,ここをすっ飛ばしている奴が多いのでよく聞け.
駅でイチャモンつけてるお前だよ,おい.

つまり振替輸送というのは,この場合だとα駅とβ駅の間で輸送サービスを提供できないので,それを利用する権利のある客が並行する他社局線を利用できるように取り計らうこと,である.
例えばこの区間を含む定期券を買った客.彼らはこの区間の輸送サービスを利用する権利を持っていて,既にお金を払っている.
にも関わらず,事故によってしばらくそのサービスを提供できないので,幸い並行する他社局線があるからそちらを使えるようにしますよ,ということ.
普通乗車券や回数券の場合も同様.

となると当然,定期券の載っていないSuica/PASMOで振替輸送を使うことはできない.
だってこの場合だとブルーラインに金を1銭も払っていないのだから.
SuicaやPASMOといったICカードは,降りる時に乗った区間の金額が引き落とされる.
前もってお金を払って切符を買う普通乗車券や回数券,定期券とは性質が異なる.

つまり定期券機能のないICカードだけど振替輸送しろ,ということはよく考えるとおかしいということがわかるだろう.
それは「ブルーラインにもオレンジラインにも1銭も払ってないけど,α'からβ’まで乗せてね!」と言っていることと同じである.
お金を全く払わず電車に乗れるわけ無いだろ.

ここまで噛み砕いて説明すればさすがにご理解いただけると思う.
だが残念なことに,現実には頭のおかしいやつは一定数存在して,これを説明してもなお「なんで俺だけ金払わないといかんのや!」などとゴネる奴がいる.
ただでさえクッソ忙しい時にそんな客の対応に時間を割かれるのは,ほんとに時間の無駄なのだが……

【ここまでのまとめ】
振替輸送を使えるのは,対象区間の乗車券(きっぷ・回数券・定期券)を持っている人だけ!

IC定期券で振替輸送を使う時,改札機にタッチをしてはいけない.

さて,ここまで読んでいただけたのなら,乗車券を別途持っていなければ振替輸送を利用できないことはご理解いただけたと思う.
ここから先はIC定期券を使って振替輸送を利用する場合の注意点の話.

【ケース1】
仮にAさんはα駅より西(左側)の駅から,β駅より東(右側)の駅の間のブルーラインのIC定期券を持っていたとしよう.
西からやってきたAさんは,α駅に来たところでα駅からβ駅の間が運転見合わせになってしまった.
幸いα駅とβ駅の間は並行して走る別の会社の路線があって,振替輸送も行われている.
Aさんはα駅の改札にタッチし一度外に出て,隣りにあるα'駅へ向かった.
改札機にタッチしてα'駅へ入ったAさんは,やってきたオレンジラインに乗ってβ'駅に向かった.
β駅より先はブルーラインが動いているのでここで乗り換えることにしたAさんは,β'駅で下車し,改札機にタッチして外に出て,β駅へと向かった.

この場合何がいけないかというと,振替輸送を行っているので本来払わなくていいα'駅とβ'駅の間の運賃がチャージ残額から引き落とされる.
改札機のプログラムは振替輸送を行っているか,その対象か,といったことまでは考えてくれない.
改札機はAさんがα'駅とβ'駅の間の定期券を持っていないので,その分の運賃を引いた.ただ,それだけ.

【ここまでのまとめ】
振替輸送を使うときは,改札機にタッチしてはいけない!

……残念ながら落とし穴はこれだけに留まらない.
こんな例を考えてみよう.

【ケース2】
Bさんは会社最寄り駅のε駅からブルーラインβ駅・オレンジラインβ'駅乗り換えの,自宅最寄りのθ駅までのIC定期券を持っています.
ある日Bさんが帰宅中,ブルーラインα駅-β駅間で人身事故が発生し,同駅間で運転見合わせとなりました.
オレンジラインで振替輸送が行われることになったので,Bさんは普段とは違いα駅で下車し,隣接するα'駅から振替輸送を利用することにしました.
振替輸送時にICカードをタッチしてはいけないことを知っているBさんは,α駅・α'駅では改札機にタッチをしていません.
その後オレンジラインを利用し無事にθ駅にたどり着いたBさんは,改札機にタッチをして外に出ました.

この場合どうなるかというと,θ駅でタッチをした時点で,改札機はε駅からθ駅まで,改札機をタッチせずに利用できるルートを探す.
ここで図にあるように,ブルーラインとオレンジラインはともに,グリーンラインと直通運転をしていたとしよう.
そうすると改札機は,ε駅→γ駅→δ駅→α'駅→β'駅→θ駅というルートをBさんが利用したと判断し,定期券区間外となるε駅からγ・δ・α'駅経由のβ'駅までの運賃が引き落とされる.

このシチュエーションの場合,ふつうはα駅で下車する時にタッチをするので問題はないのだが,
α駅とα'駅の建物が分かれておらず,1つの改札でブルーラインからオレンジラインに乗り換えができるような場合,乗り換え改札でタッチせず,下車駅でタッチをすると過剰な運賃が引かれてしまう.

ちなみにこれは振替輸送ではなく,ふつうの利用時にも起こりうる問題である.
乗り換え改札で他の鉄道線の構内に直接入れる場合(横浜市民は横浜駅のJR・京急連絡改札を思い浮かべるとわかると思う),そこでのタッチがうまくいかないままそのまま通り過ぎてしまうと,下車駅で信じられないほどの遠回りルートの運賃を引かれたりする.

ICカードの基本は,乗車駅,乗換駅,降車駅のタッチの記録から乗車ルートが導かれ,下車時にタッチをするとその金額が引かれる.
「自分が最後にどこでタッチをしたのか」ということは是非覚えておくべき.そしてその最後のタッチと,これからしようとするタッチでどのようなルートが計算されうるのか,ということに注意が必要である.
でもまあ,それは結構難しいことだと思うし,

【まとめ】
改札機にタッチをするということは何らか運賃が引かれうるということ.
不安に思ったら窓口にいる駅員に相談しよう!

……ということ.
「えいやっ」とタッチをしたあとに,「運賃が多く引かれていますおかしいです」という申し出があるより,タッチする前に確認しにきてもらったほうがお互いに楽.
「ほう・れん・そう」が大事なのは仕事だけじゃないのよ.

ということで,ここまで駅員バイトをしてきた経験から,振替輸送関連で知っておくべきにも関わらず認知度が低いなあ,といういくつかのトピックについてお伝えした.
正しい使い方を知って,快適な振替輸送ライフを!
…まあ,多くの場合振替輸送は大混雑して快適なんて程遠いんだけどね.

2017/05/28

全くの未経験者が登山に必要な装備を揃えたらいくらかかるのか【検討編】

突然だが,山登りがしたい.

実は昨年からずっと山に登ってみたいと考えていた.
きっかけは多分上高地に行ったこと.
上高地はそこ自体がハイキングの名所であると同時に,北アルプスの山々への登山の拠点にもなっている.
上高地のハイキング自体が楽しかったのもそうだし,そこから山登りに向かう人達を見て,山登りって面白そうじゃん!と思い立ってしまった.

ただ山登りというのは,「んじゃ山行くか」というほど簡単なものではない.
しっかり装備を整えて,計画をしっかりたてなければあっけなく逝くことになる.
なのでまず,山登りに必要な装備にはどんなものがあるか,ということを調べてみる.

調べ方はGoogleで「山登り 初心者 装備」と検索した1ページ目からそれっぽいページをピックアップし,それらのページで紹介されている装備を列挙した上で重複を削除する感じで行く.
すると,必要な装備はだいたい以下のようになるらしいことがわかった.

  • 登山靴
  • ザック(+ザックカバー)
  • レインウェア
  • 水筒・ペットボトル
  • ヘッドランプ
  • コンパス
  • 地図
  • エマージェンシーシート
  • ライター
  • ティッシュ(トイレットペーパー)
  • 行動食
  • 非常食
  • ベースレイヤー(化繊の肌着(長袖))
  • ミドルレイヤー(シャツ)
  • 化繊のズボン
  • 防寒着(フリース・ダウン)
  • 厚手の靴下
  • 帽子
  • 手袋
  • スポーツタイツ
  • サングラス

参考にしたサイトは以下の通り.
登山ナビ:登山初心者のための持ち物リスト【詳細説明付き】
初心者のための登山とキャンプ入門:登山用品(装備)と持ち物リスト
モンベル:はじめての山歩き 【登山の基本装備・春夏編】
YAMAKEI ONLINE:初めての登山 登山の服装・装備 vol.3 - 服装と装備チェック表
100%山登り入門:登山に必要な21個の登山装備|登山用品まるわかり

まあ,なんというか,思ったより多いな.
こんな記事書き始めておきながら言うのも何なんだが,正直登山が趣味として続くかどうかはわからんので出費は出来るだけ抑えたい.
ということでこの中から他のもので代用できるものがないか自分なりに検討してみた.ティッシュだの薬だの,すぐ調達できたり家にあるものは削除.

  • 登山靴
    →これは絶対購入不可避.
  • ザック(+ザックカバー)
    →高校3年の頃登校に使っていたコールマンのでっかいリュックがある.ザックカバー付き,腰ベルト無し.内寸は50*30*18cm.
  • レインウェア
    →山登り用のやつは普通のレインコートとかとはレベルが違うらしい.高いっぽいが買ったほうがよさそう.
  • ヘッドランプ
    →ダイソーかどっかでちっちゃい懐中電灯買えばいいんじゃないか?
  • コンパス
    →スマホアプリとかで代用可能?
  • エマージェンシーシート
    →なんかよくわからんが多分代用はできないので必要.
  • ベースレイヤー(化繊の肌着(長袖))
    →ユニクロのエアリズムとかじゃダメ?
  • ミドルレイヤー(シャツ)
    →ユニクロのシャツ(略)
  • 化繊のズボン
    →ユニクロのドライストレッチ(略)
  • 防寒着(フリース・ダウン)
    →ユニクロのウルトラライトダウン(略)
  • 厚手の靴下
    →買ってもいいけど普段使ってるやつでどうにかなりそう.
  • 帽子
    →持ってないので必要.
  • 手袋
    →最悪軍手でもいいだろ
  • スポーツタイツ
    →ない.購入.
  • サングラス
    →メガネなんだけどどうすりゃいいんだ……?

と,ここまでの内容を整理すると…?

【購入するもの】
登山靴,レインウェア,エマージェンシーシート,帽子,スポーツタイツ

【もしかしたら代用できるかもしれないもの】
ザック,ベースレイヤー(ユニクロエアリズム),ミドルレイヤー(ユニクロシャツ),化繊ズボン(ユニクロ),防寒着(ユニクロ),サングラス(UVカットメガネ)

ということになる.
だいたいユニクロの王になればなんとかなりそうな感が出てきた.
とりあえず靴だけは登山ショップに行って買わなければならないだろう.

つづく…かもしれない.

2017/05/25

ぼくらが女性専用車にモヤモヤする理由

痴漢を疑われて「俺はやってない!」と線路に逃走して首都圏の交通網を大混乱に陥れるイベントが多発している.

駅員バイトをやっている身としては「勘弁してくれ」という感じだが,仮に自分が「やっていないのに痴漢と疑われた」としたら,そういう行動に出るのも理解できなくはなかったりもする.
連行されたら最後,まともに扱われるとは到底思えない.
弁護士は「線路に逃げるのはNG,ホームで弁護士を呼べ」と言うけれど,果たしてそんな余裕があるかどうか.
追い詰められて,唯一ある逃げ道は線路なのかもしれない.

線路に逃げるということ自体はけしからんことではあるのだが,あまりに似た事件が多いので痴漢や痴漢冤罪に注目を集めた,というところでは社会的に有意義なのかなと思う.
痴漢被害者,冤罪被害者,それぞれの立場から意見が交わされるのは悪いことではない.

個人的には,一連の議論の中で女性専用車が話題にのぼったのがよかったな,と.
女性専用車の存在というより,その使われ方にずっとモヤモヤしてきたからだ.

女性専用車の設定が男性差別だ,などと言うつもりは毛頭ない.
痴漢被害が多発する中,防衛策のひとつとしては十分アリだと思う.
問題は,その使われ方.というか,その使われなさ.

ラッシュ・アワーに電車に乗る度に思うのだが,女性専用車の隣の車両に乗っている女の人って,何を考えてるんだろう.
専用車があるのにわざわざすぐ隣の車両に乗る,その意思決定に至ったプロセスが気になって仕方がない.
それと同時に,そうした人たちにモヤモヤするのも事実.

何故もやもやを感じるのか.それはトイレに喩えることができる.
つまりこれは,自分が外のトイレでウンコしたいとき,個室で小便している奴がいるときと同じモヤモヤである(男にしかわからないが).
個室のトイレは小便も大便もできる.これは共用の車両と同じである.
小便用の便器では当然小便しかできない.これは女性専用車の実態と同じである.
まあ別に個室で小便しちゃいけないわけじゃないけど,小便専用の便器があるんだからそっちでやれって思うでしょ.ウンコ我慢してる側からすれば.

たとえとして汚すぎるし,そもそも女性専用車と共用車両の比率と,トイレの個室と小便器の比率はちょっと違うので必ずしも正確な喩えになっていないので他の例を探す.
同じ電車の例になるが,帰省ラッシュの混雑した列車で,指定券を持っているやつが自由席に座っていたら「何こいつ?」ってなるでしょ,指定券もっていない人間からすれば.

要は,制約条件が厳しい資源から埋めていくのが当然なんじゃないの!?ということ.
女性専用車があるのなら,少なくとも他の車両と混雑率が同等になるレベルまでは,女性は専用車に乗ったほうが全体的にも最適に近くなるはずである.

だからこそ,「何故その女性は女性専用車に乗らないのか」というところをもう少し掘り下げるべきなんじゃないかなあ,と思う.
何らかの理由で女性専用車に乗らないという意思決定に至っていて,その原因を解消すれば専用車を有効に活用できるだろう.

でもまあ,現状で痴漢も痴漢冤罪もなくそうとすると,男女を完全に分離するしかないのかなあ,とも思ったり.
トイレで喩えたのはあながち間違いではなかったのかも.

2017/05/21

リクルート「A3RT」のTalkAIとGoogle Apps Scriptを使ってエアメル友(メールbot)を作る

以前GASを使ってメールbotの作成を試みたときは,返信内容を自動で生成することができず結局カレンダーを読み込んでその日の予定を朝一にメールで配信する機能くらいで終わってしまった.

そこに救世主として現れたのが近年急速に発展するAI技術.
なんとリクルートが無料で,与えられた会話文に対する返答を返してくれるAPIを公開したというのでこれを使ってみることにした.

APIの詳細について参考にしたのはこちら
GASでのPOST方法についてはここを参考にした.
以下コード.

function checkUnRead(){
  var thds = GmailApp.getInboxThreads(0,10);
  for(var n in thds){
    var thd = thds[n];
    if(thd.isUnread()){
      thd.markRead();
      checkFrom(thd);
    }
  }
}

function checkFrom(thd){
  var msgs = thd.getMessages();
  for(m in msgs){
    var m = msgs[m];
    if(m.getFrom().indexOf('[自分の送信メアド]',0)!=-1){
        checkBody(m);
    }      
  }
}

function checkBody(m){
  var body = m.getBody(); //本文取得
  //ポスト
  var apikey = 'apiキー';
  var query = body;
  var payload=
      {
        "apikey" : apikey,
        "query" : query
      };
  var options = 
  {
   "method" : "post",
   "payload" : payload
  };
  callback = UrlFetchApp.fetch("https://api.a3rt.recruit-tech.co.jp/talk/v1/smalltalk", options);
  var data = JSON.parse(callback);
  var body = data["results"][0]["reply"];
  sendMail(body);
}

function sendMail(body){
  var to = '送信先';
  var title = 'No title';
  var opt = new Object();
  opt.name='送信者名';
  opt.replyTo = '送信者アドレス';
  GmailApp.sendEmail(to, title, body, opt);
}

2017/05/14

【FSX/Plan-G・Python】データにないSIDのWaypointを含むフライトプランをPlan-Gで楽々作成するためのスクリプト

以前話した通り,FSXのフライトプラン作成はPlan-Gを使っているのだが,特にSID中のWaypointのデータがなく,手動で緯度と経度を入力しなければいけないものがあった.

Plan-Gをよくよく見てみると,データベースにユーザーがウェイポイントをインポートできる機能があった.
これはいい,ということでCSVファイルを作ってインポートしてみたのだが,思ったのと違う場所にウェイポイントが作成される.

何度やってもうまくいかないので色々調べた結果,AIS JAPAN等で見ることのできるデータはxx度y分z秒の形式なのに対し,Plan-Gで扱うのはxx.q度の形式になるらしい.
どういうことかというと,例えば東経132度30分という地点は,132.5度と入力しなければならないということ.

計算としては分の部分を60で割ってやればいいわけだが(秒まで考えると計算が面倒),手計算でいちいちやるのは面倒ということでCSVファイルをPythonで一括変換することに.

import csv
from math import modf
import os.path

def inputFilepath():
    path = raw_input("Where is the csv file?")
    return path

def convert(path):
    f1 = open(path, 'rb')
    dataReader = csv.reader(f1)
    result = []
    #convert
    for r in dataReader:
        lat = float(r[3]) #latitude int.min.sec
        lon = float(r[4]) #longitude int.min.sec
        #緯度
        lat_minsec, lat_int=modf(lat)
        lat_dec = lat_minsec / 0.6
        new_lat = lat_int + lat_dec
        #経度
        lon_minsec, lon_int = modf(lon)
        lon_dec = lon_minsec / 0.6
        new_lon = lon_int + lon_dec
        r[3] = new_lat
        r[4] = new_lon
        result.append(r)
    f1.close()
    #write
    filename, ext = os.path.splitext(path)
    new_path = filename + '_converted.csv'
    f2 = open(new_path, 'w')
    writer = csv.writer(f2, lineterminator='\n')
    writer.writerows(result)
    f2.close()


path = inputFilepath()
convert(path)

本当は分と秒のところを分けてそれぞれ割って…としなければならないのだが,だいたいの場所が分かればいいということでとりあえず分だけで.
Plan-Gのインポートフォーマットに合ったCSVデータを突っ込むと緯度と経度のところをPlan-Gで正しく読み込める形式に変換してくれる.

2017/05/07

春旅2017 たのしい静岡の旅

【17/04/10】

青春18きっぷシーズンも今日が最終日.
3月の都合がいい日が軒並み天気が悪くついにこの日にまで残り1回分を残してしまったので,天気にやや不安を抱えつつも出かけることにする.

今回は計画を綿密にたてる時間がなかったので,行き先はノープランでもなんとかなる東海道線を使って静岡方向を目指すことにした.
過去3回(MLながらで2回,サンライズEXPで1回)静岡を通過してきたが,静岡を目的地とした観光経験は皆無.
静岡と言えば東西に長く,昼間に18きっぷで突破するのがつらいと言われ「たのしい静岡の旅」と揶揄される.
今回はそんな静岡の観光地を巡ってみようではないか!

前日の夜が遅かった+首都圏鉄道路線遅延まみれで横浜駅到着が既に10時近い.
1日乗り放題の18きっぷ利用としてはありえない失態だが,しかたない眠かったんだから.
あと,新シーズン特有の遅延頻発で横浜駅までいつもの倍くらい時間がかかったことが追い打ちとなった.

東海道線下りの次の列車は特急スーパービュー踊り子.
当然これに乗れるわけがなく,ホームから見送る.いつかこれに乗って伊豆に遊びに行きたいもんだなあ……

続いてやってくる東海道線下りの普通列車に乗り込む.
乗車率はそこそこで,大船で空いた席に座った.
残念ながらドア横のロングシート部分に座ったので,国府津とかそのあたりで見えるはずの海を見ることもなく列車は熱海へ.

「熱海」という地名は日頃からよく見る.
それは東京口の東海道線の多くが熱海行きだからで,そういう意味ではここまでは何となく「ホーム」感がある.

ここから先はアウェイ.
見慣れない車両と,どことなくJR東と違うところがある車内アナウンスを聞きながら,一路西へ.

最初の目的地は富士宮.
昼ごはんに有名な富士宮焼きそばを食べよう,というわけである.
富士駅で東海道線を降り,身延線に乗り換え.
ここ富士から西富士宮まではおおよそ20分に1本ペースで列車が走っているらしく,アクセスも悪くない.

富士宮焼きそばと言ってもお店がたくさんあるらしいのだが,下調べも特にしていないので「富士宮やきそば学会アンテナショップ」へ行ってみた.
富士宮焼きそばってなんや!っていうのは目の前の箱なり板なりで調べてもらうとして,最もわかりやすい特徴は写真からも分かる通りその麺.
太さ,食感が普段食べる焼きそばのそれとは大きく異なる.

相変わらず食レポには向いてない味覚なので味がどうこううまいこと表現もできないのが悔しいが,まあなんというかその,普通においしかった.
B級グルメというその定義からしても,このためだけにわざわざやってきて食う価値があるかと言われると「そこまで……」となってしまうのは仕方ない.
ただ,この地域に根ざした料理として,近くを通りかかったら食べに寄ってみる価値は十分にあると思う.
そういうものでしょ,B級グルメって.

全く,完全にノーマークだったのだが,道路を挟んで反対側には富士山本宮浅間大社が.
調べたら全国各地にある浅間神社の総本社らしい!
今まで知らなかったのだが,浅間神社というのは富士信仰の神社らしい.

境内にもその周辺にも桜が.
この時期に出かけると思うが,日本中あちこちに桜が植えられている.
所謂「花見スポット」になっていない隠れた穴場もどこかにあるのではなかろうか.

浅間大社を見て回り再び富士宮駅へ戻る.
整理券を取らずに乗って降りて改札口でモメている外国人のせいで思った以上に時間を食われつつもなんとかやってきた列車に乗り込む.

身延線で富士駅まで戻ったあとは再び東海道線を西進.
車内ではテンション高めの地元民が世間話をしていたが,イントネーションは関東のそれに近く,語尾が関西っぽい.
言われてみると,静岡って関東と関西,どちらのメンタリティが強いのだろうか.
東西に長いので東部と西部で違いがありそうな気もするが……

そんなこんなで思った以上に時間がかかったが次の目的地由比駅へ到着.

次の目的地は由比駅とお隣興津駅の間にある薩た峠.
歌川広重の東海道五十三次でも描かれる絶景があると聞いて今回寄ってみることを思いついた.

峠ということでアクセスは車でするのがメジャーなようだが,そんなものは持っていないので当然歩く.
峠なので当然坂道が続き地味に疲れるが,道中見ることのできる桜に癒やされつつひたすら歩く.

道沿いにはみかんの木がたくさんあった.
みかんというと勝手に夏のイメージがあったので気になって調べたところ,種類によって取れる季節は様々らしい.

やや息切れしつつも峠を登りきって振り返ると,そこには疲れも吹っ飛ぶ景色があった!
眼下に広がる駿河湾と山の間の僅かな隙間を縫うように走る東海道線,国道1号,東名高速.
日本の大動脈を担う交通がまとめ上げられ,そして遠くの空には富士山がうっすらと浮かぶ.

いつかまた,快晴の日に来てみたいものだなあと思いながら展望台でしばし休憩.

由比駅へ戻ることも考えたのだが,せっかくなので峠を越えて興津へ向かうことに.
比較的道の良かった由比側とは対照的にちょっとした山道っぽくなったり.
前日に雨が降っていたこともあり,ちょっとぬかるんでいたのには参った.

峠を下って興津へと足をすすめる.
興津川沿いにはちょっとした桜のプロムナードがあった.

日頃坂の多い横浜で暮らしているとは言えども流石に若干の疲れを覚えつつ駅に到着. 既に日が傾き始めているが,興津始発の列車で更に西へ.

途中,何故か後続の普通列車が先行するということがわかったので乗り換えると,学校帰りと思われる高校生で列車は大混雑.
こんなことならガラガラの興津始発の列車に乗り続けていればよかったと思いつつ,夕暮れの街をひた走り列車は島田に到着.

わざわざ島田までやってきたのは,世界一長い木造歩道橋「蓬莱橋」を見るため.

世界一長い木造歩道橋としてギネスに登録されるだけあって,長い.
パッと見ても結構長いのだが,実際渡るともっと長く感じる.
なんというか,歩いても歩いても前に進んでいない感覚.

ちなみにこの橋,暗くなるとライトアップがあるとの話だったのでどんなものかと思っていたが,橋の両端にある緑のライトが光るようになっていた.
てっきり橋全体を外から照らしあげるようなものを想像していたので,予想外の光り方にちょっと笑った.

蓬莱橋を一往復し,日もくれた島田をひたすら駅まで歩く.
これが地味に距離があって大変だった.

島田から熱海行きの列車に乗り込む.
興津,由比,富士と来た道を戻り,「次は沼津」のアナウンスを聞いて何となく安心する.
聞き覚えのある地名は人を安心させる.

熱海の駅弁屋の営業時間には間に合わなかったので,駅前のコンビニで弁当を買い込み,恒例のグリーン車へ.

今日はつかれた.つかれたが,いい旅だった.

そして,今年の春が終わる.

【春旅2017・完】

2017/05/01

春旅2017 江戸から最も近い小江戸

【17/04/06】

4月6日.
2017年春の青春18きっぷシーズンも残り数日というこの日,未だに2回分残るきっぷを使うべく川越へ出かける.

今回は18きっぷを使うので,横浜からのアクセスが恵まれた東武東上線でもなく,観光スポットに近い本川越駅まで行ける西武新宿線でもなく,大宮から川越線を経由するルートで.
降り立った川越駅は思った以上に都会で,「これのどこが小江戸なんだ」と思ったが,少し歩くと寺,神社,蔵といった名所に行き着く.

ちょうど桜の満開まであと一歩,というところで各所で桜を楽しめたが,一番綺麗だったのはこの謎の木だったように思う.
何の木なのかは未だに分からないが…

平日ということで空いているものかと思ったが,まだ新学期が始まっていないところが多いからか予想以上の混雑.
喜多院の広場も,上野公園ほどではないがなかなかの客入りだった.

菓子屋横丁と呼ばれる駄菓子屋の並ぶ一角.
ここだけではないのだが,川越は電線を地中化している区域がいくつかあるようで,それだけでノスタルジックさが増すのが良い.

一番街はこんな感じの混雑で,ゆっくり食べ歩きという雰囲気でもないので店を眺めながら駅に向かって歩く.
さつまいもが名産らしく,関連する食べ物が色々と売っているので,もう少し空いているときであれば色々と買って楽しめると思う.

駅に向かう途中にあった蓮馨寺の手水舎には風に舞った桜の花びらが貼り付いていた.

全体的に人が多くて慌ただしかったのが残念だが,都心からも近くアクセスも容易なのでぽっかりと空いた平日の休みがあればまた来てみるのもよさそう.