2016/10/24

“ゆるい”ミラーレス一眼ユーザー的旅行用カバン選び徒然

α6000を購入してから早数ヶ月が経つ.
10月に入ってからは出番が無いが,夏休み中はちょっとしたお出かけや旅行の時に大活躍してくれた.

さすがにミラーレスをむき出しでカバンに突っ込むのは怖いので,以前紹介したように,こんな感じの小さいケースにα6000を入れて,ケースごとリュックに入れていた.
ただ,9月に旅行に出掛けて使った結果,感想としてはやや使いにくいというのが正直なところである.

どういうところに使いにくさがあるかと考えると,それはひとえにサイズがジャストフィットしないからだと思う.
純正ケースでもないから当然だし,ミラーレスはコンデジと違って使うレンズによってサイズが違うため,原理的にジャストフィットというのは特定のレンズを使っている時にのみ成立するわけで,しかたがないことかもしれない.

あと他に考えられる原因としては,小さく丸みを帯びた形なのでカバンのなかで安定しないことだろうか.
一応クッション性はあるし,カバンには着替えくらいしか入っていないのでカメラが壊れることは心配していないがなんとなく心もとない.


理由がイマイチしっくりこないのだが,いずれにせよなんとなく使いにくいというのはどうしようもない事実.
仮に使いやすかったとしても,そろそろレンズを買い足してみようかと思っていて,そうなるとこのケースではスペースが足りない.
よって新しいケースかカバンでも買おうかと思い色々調べてみた.


まずカメラバッグの購入を考えてみる.
主な用途は旅行であるから,リュックタイプであることは絶対条件.
ショルダーバッグは肩がこるので駄目だ.

というわけでリュック型のカメラバッグを探してみると…

こんな感じにバッグ内全部をカメラ用品で埋め尽くすようなものばかりがヒットする.

違う,そうじゃないんだと(笑)
私はあくまで旅に出た記録として写真を撮るのであって,撮影旅行に行くわけではない.
カメラは主ではなく従,着替えとか時刻表とか,旅に必要なものを詰め込むのがメインで,その一角にカメラを入れたいだけなのだ.

そういう観点で検索すると,「2気室」という単語がヒット.
つまり,リュックの中が2つに分かれていて,片方にカメラとレンズを,もう片方に他の荷物を入れることができるというものらしい.
これだ.

ということで「カメラバッグ 2気室」などとAmazonで調べると色々見つかる.
例えばこんなの.

デザインも悪くない(といいつつカバンにデザインをそれほど求めていなかったりもする).
2気室でリュックタイプ.言うことなし.
……なのだが,さすがにカバンは現物を見ず買うのは憚られるので,意気揚々とヨドバシカメラに行ってみた.

結論:カメラ用スペースがでかすぎ.
イメージとしてはこうだ.

上のManfrottoのものに限らず,2気室のカメラバッグはだいたいこんな感じである.
着替えと時刻表を入れることはちょっとむずかしいくらいのスペースのものが多かった.


ということで作戦変更.
その名もオペレーション・バッグ・イン・バッグ(そのまま)である.
要はカメラを入れる小さめのカバンなりケースを用意し,それをリュックに入れようというわけである.
やっていることは使いにくいといった現在のそれと変わらないので,その小さなカバンorケースに何らかの工夫が必要となるわけである.

色々考えて以下の3つをピックアップ.

まずはETSUMI モジュールクッションボックス D
巾着タイプなので,カバンを開けてまたマジックテープをベリッ…みたいな手間が省けそうなのがよさそう.
サイズ的には手持ちのリュックにジャストフィットくらい,だと思う.
正直サイズ感は実際に買ってみないとわからないというところは大きい…

もう一丁.HAKUBA ルフトデザイン アーバンウォーカー ショルダーバッグ S
リュックじゃないとダメだ!って言ったのにショルダーバッグじゃねえかこれ!という突っ込みはごもっともだが,サイズが小さいのでリュックに入れることが可能っぽい.
メリットはそこで,例えばホテルに一度チェックインして,カメラだけ持ってく,というときに便利.
9月のシーンでいうと長野のホテルに荷物をおいて姨捨に行く,ということができたわけだ.
あのときはリュック丸ごと背負って行ったが,カメラだけ持っていったほうが楽なのは間違いない.

ラスト.Lowepro パスポートデュオ
オペレーション・バッグ・イン・バッグはどうした!という突っ込みはごもっともだが,これはじつはウェストバッグの上部を展開するとリュックになるという優れもの.
ウェストバッグモードならリュックに入れることがギリギリできそう.
……というか,これを普通にリュックとして使えばいいという話ではある.このカバンはリュックモードにするとカメラ収納スペースのほうが小さく,つまり上述の「私の理想」に近いスペース配分となるからだ.
実はこれについては現物をヨドバシで見つけて触ってきた.
機能性はよさそうだが,上部に展開するリュック部分がペラペラで大丈夫かなあと思わなくもない.ただ,商品説明では丈夫な素材と言っているので大丈夫だろう,上部だけに.


……とまあ,クッソつまらないギャグで〆たが,レンズの買い足し,冬・春の旅行の費用との兼ね合いも考えつつ,上の3つの中から選ぼうかなあと思っている.
今のところ一番有力なのはHAKUBAのアーバンウォーカーかなあ……

0 件のコメント:

コメントを投稿