2016/09/21

FIFA17体験版 ファースト・インプレッション

結論:
FIFA14ほどではないがクロスが決まりやすく,FIFA15ほどではないがゴリブルが意外とできて,FIFA16以上に敵のAIの動きに難あり.


FIFA17体験版がリリースされたのでしばらく遊んでみた.

まずすぐに気づくのは,FIFA16で非常に有効だったボールロールによるドリブル突破がかなり難しくなっている点.
L2+R2のスキルドリブルによる緩急突破も難しくなった.その結果,FIFA15で有効だったボディフェイントによる突破が相対的に有効になっている感がある.

今回はオフェンスAIの改善がウリということで,味方のAIが全然いいところに抜け出さないがために結果として個人技ドリブルゲーになっていたFIFA15/16と比べ,今作は味方のAIがいいところに走りこんでくれる.
結果,今作ではドリブルで抜いていくというよりかはパスサッカーが主体になるのかなあ,と思う.パスの一選択肢として,クロスも有効になっていると思う.特にFIFA15はFIFA14からの揺り戻しで全然ヘディングが決まらなかった…

ちょっとドリブル弱体化させすぎじゃないのか,とは思うが,オフェンス面は結構いい感じだと思った.
その反面,かなり悪化したのが敵AI攻撃時の動き.
ひとつ目の動画を見てもらえばわかると思うが,中央で凄まじいボールキープをしてくる.
これをサイドでやるならまだわかるのだが,サイドやリード時の終盤の時間稼ぎの如きボールキープを中央でし続けてくる動きは正直やめてほしい.
リアルでもなんでもないし,敵がポゼッションし続けるゲームはサッカーゲームとして死んでいるというのはFIFA16の感想でも述べた.

例年の傾向からすると,どうせ製品版では違ったバランスになっていると思うが,とりあえず体験版の最初の感想はこんな感じ.
正直16と比べると,敵AIの攻撃の動きが残念すぎてややクソゲーに寄っていると思うが,Jリーグも収録されることだしやはり買うことになると思う.

0 件のコメント:

コメントを投稿