2016/05/14

大岡川沿い散策

今日の外出目的は「京急横浜駅北改札内のQBハウスで散髪」と「みなとみらいのAOKIで革靴を買う」という2つであった。
これは意外と難題で、まず第一条件を満たすためには京急の改札を通らなければならない。つまり、「京急を組み込みつつみなとみらいに行く」ということが求められている。
まあ、入場券を使えばそれで済むという話ではあるのだが、それではつまらないし、散髪のために入場券を買うのも馬鹿らしいので、黄金町まで移動し、大岡川沿いに桜木町近くまで歩き、桜木町からみなとみらいまで歩くことにした。

というわけで黄金町で降りて、川沿いをひたすら歩く。
この辺りは2年ほど前、桜の季節に一度来ているはずで、その時も写真を撮ったはずなのだが見当たらない。

ちょうどいい機会だったので4K撮影のテスト第二弾、今度は手ぶれ補正をONにしてみた。
場所も条件も違うので対照実験にもならないが、前回よりはブレは少ない気がする。

しかしまあ、2年前も思った話ではあるが、この一帯からみなとみらいまで歩ける、というあたりが横浜の光と闇という感じでおもしろい。
みなとみらいはTHE綺麗という感じで、観光地として、あるいはオフィスとしての顔を持つ横浜の顔。
一方すぐ近くの黄金町、日の出町のあたりは、以前と比べれば多少マシになったらしいがそれでもお世辞にも綺麗とは言えないし、治安もよくなさそう。
桜の名所大岡川沿いであるが、普通にホームレスらしきおじさんが寝ていた。

いつの日か再開発の波が大岡川を遡るのだろうか、などと思いながら、闇から光へ脱出。
地理的条件だけなら日の出町はかなりの好条件と言えるだけに、今後どうなるのか楽しみ。

0 件のコメント:

コメントを投稿