2015/11/30

「火星カレー」に行ってきた。

前々から行きたかった池袋のカレー屋「火星カレー」に行ってきた。横浜から池袋は遠い。他に用事がないとなかなか池袋まで顔を出そうとはなりにくい。横浜というのは中途半端になんでもできてしまうから、私のような引きこもり気質の人間はなかなか多摩川を渡らなくなってしまう。

さて、この「火星カレー」を何で知ったかというと、オーナーが「ぼくのなつやすみ」の開発者だからだ。知っただけで行きたいとは思わないが、なかなか個性的なカレーということで興味を持った。カレーの肉に鹿や馬、カンガルーなんかも選べる。

残念ながら私は外食時に飯を撮影する趣味はあまりないので、肝心のカレーの画像はない。「火星カレー」と、目の前にある機械で調べれば色々と情報が出てくるだろう。加えて更に残念なことに、料理に詳しいわけでもないのでその詳細について語ることもできない。これもまた目の前の機械で調べていただければと思う。

何が言いたかったかというと、おいしいからオススメです、ということと、また池袋近くまで行くことがあれば行ってみようかな、ということだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿